南極のアデリーペンギン、ひな大量餓死 生き残りは2羽のみ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

トップ > 環境・科学 > 環境 南極のアデリーペンギン、ひな大量餓死 生き残りは2羽のみ 2017年10月13日 14:02  発信地:シドニー/オーストラリア 【10月13日 AFP】南極大陸で今年生まれたペンギンのひなが大量に餓死していたことが13日、明らかになった。海氷の異常な厚さが原因で餌場が遠くなったためだという。調査を行ったフランスの自然科学者らは「壊滅的な繁殖の失敗」と述べている。...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1lenore@hatena 2017/10/13 18:14:21
餓死って可哀想過ぎる。"親ペンギンが遠くの餌場まで行かざるを得なかったため、大半のひなが待っている間に餓死してしまった" 親だって帰ってきたらヒナは死んでるわ自分も疲れ切ってるわで……。(/ _ ; )
2karma_tengu@hatena 2017/10/13 18:40:37
カシオのケータイ使ってた人間はみんなアデリーペンギン好きだと思う。かわいそうに……
3I8D@hatena 2017/10/13 22:50:42
今日はペンギンの悲しい話が2つも。この数は酷い。気候の変動次第で簡単に絶滅しかねない生態なのですね。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-13 10:12:01:1507857121:1513503333
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応