コンビニバイトで見かける外国人留学生たちの現状。ベトナム、ネパール、モンゴルの学生に直接話を聞いてみた | 徳谷柿次郎 | ニッポン複雑紀行

こんにちは、編集者の徳谷柿次郎と申します。 「ニッポン複雑紀行」では初めて執筆させていただくんですが、実は私もそこそこの複雑さを感じながら生きてきました。 生まれは大阪。小2で両親が離婚し、その後借金まみれ。真っ当なレールから外れて、26歳まで朝夕刊の新聞配達、そして牛丼チェーン店「松屋」のバイトリーダーを務めてきました。 元々大阪は多様なルーツの人々を抱える土地でもあったため、一緒に働く仲間に外...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1idlepoor@hatena 2018/02/14 13:04:04
"学校としても学生に対してアルバイトを紹介するのですが、以前はこちらから企業に出向いて「採用してくれませんか」と言っていたのが、現在ではむしろ企業の方から外国人を求めるように変わっています。"
2tiga@hatena 2018/02/14 14:59:34
ひでえ >30歳くらいの男性のお客さん。「お弁当を温めますか」と聞くのを忘れてしまったんです。すると私の隣のレジにいたネパール人のアルバイトに向かって彼は割り箸を全て投げつけました
3sdfg158@hatena 2018/02/15 14:11:15
"お客さんの日本語を聞き取るのが大変です。特におじさんの声が聞き取りづらいことがあってちょっと怖いです。タバコの名前がわからない時とか…。"
4bambi_yoshikawa@hatena 2018/02/16 00:42:56
就労ビザって勉強してきたことと直結する仕事に付かないと下りないのか…知らなかった。実情難しいんだろうけど、日本で新しく出会ったものに刺激を受けることもあると思うし、仕事の選択肢が広げられればいいなぁ。
5toshitiru@hatena 2018/02/17 21:44:10
当たり前に置いてある冷凍食品やなんやらも工場の生産で、こうして留学生たちが作っていたりするんだよね…日常からはなかなか見えない側面もある。時に耳を傾けておきたい。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-14 06:19:03:1518556743:1518859261
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応