日本にはスポーツの教え方がない?大学生が作った「指導法の勉強会」。 - 高校野球 - Number Web - ナンバー

連日報道されるワイドショーに、辟易としている人たちも増えてきたのではないか。 社会問題にまで発展した日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題。その後の大学側の対応に同情の余地はないが、旧態依然とした体質がスポーツ界にはいまだあることを明らかにしたニュースには、正直、胸が痛む。 とはいえ、我々スポーツを愛する人間がするべきことはこれからの進歩だ。 若者(選手)に責任を押し付けた情けない大人たち...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1kei_1010@hatena 2018/06/14 10:22
ブラック指導者にとってはこの上なく邪魔な存在になりそうだな。ブラック指導をしている疑いがある人に、こういう団体ができたことをどう思うか、誰か取材に行ってみてよ。
2crode@hatena 2018/06/14 11:01
日本の教育改革に必要なのは、授業とか受験よりまず何より「部活」なんだよな。
3mazmot@hatena 2018/06/14 11:33
スポーツに限らず、「教え方」に関する研究って、意外とロクなものないみたいなんだよなあ。古くから蓄積のある分野のはずなのに、実証的じゃないっていうか。
4aienstein@hatena 2018/06/14 12:19
「スポーツに限らない話」は同意。「教え方にろくなものがない」というか「教える事の価値を教師以外の社会が安く見ている」というのが自分の意見。「教え方考えるのめんどくさい、結果だけ欲しい」が上の本音では?
5Wafer@hatena 2018/06/14 12:30
ついこの間スーパスターのロビンソン・カノは禁止薬物の使用で80試合の出場停止処分となっている。ライターに教育が必要だな。
6kaos2009@hatena 2018/06/14 12:31
“甲子園ではエースが連投することはザラにあるが、ドミニカでは高校生の大会は年間約70試合のリーグ戦で行われ、ピッチャーはローテーションで、球数は最大80球までと決まっているそうだ。”
7mongrelP@hatena 2018/06/14 13:48
というか教え方、というものをしらんのよね。
8kamemoge@hatena 2018/06/22 17:38
指導法を学ぶ場所がない問題
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-14 04:03:01:1528916581:1534418718
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応