「情報量は宇宙トンネルの最小断面積に等しい」、京都大学が量子的情報量の新公式を発見 | 大学ジャーナルオンライン

2018年4月15日 「情報量は宇宙トンネルの最小断面積に等しい」、京都大学が量子的情報量の新公式を発見 大学ジャーナルオンライン編集部 京都大学の梅本滉嗣修士課程学生と高柳匡教授は、量子ビットの「純粋化量子もつれ」と呼ばれる情報量を計算する新しい幾何学的公式を発見した。超弦理論の理解に役立つと期待される。 ミクロな世界を支配する物理法則は量子論と呼ばれており、また物質のミクロな構造のなかに含まれ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
2018-04-16 04:05:01:1523819101:1531748038
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応