マルタ 仮想通貨大国に 世界最大手が今年拠点 緩い規制、1日1100億円超取引(写真=ロイター) :日本経済新聞

世界の仮想通貨交換業者が2018年に入り、地中海の島国マルタ共和国に相次いで拠点を移し始めた。税率が低い租税回避地であることに加え、国をあげて仮想通貨業を育成・誘致する方針であることが理由。今や1日あたりの取引量は世界最大。主要国は仮想通貨を使ったマネーロンダリング(資金洗浄)に神経をとがらせるが、...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1Hiro0138@hatena 2018/08/10 11:12
みんなマルタは持ったか?
2sgo2@hatena 2018/08/10 12:34
マルサ避け
3tanayuki00@hatena 2018/08/10 13:20
「金融庁の登録を受けようと列をなしている仮想通貨交換業者がしびれを切らしてマルタに移り、日本人を対象に無登録で取引サービスを始めればどうなるか」
4YellowUmbrella@hatena 2018/08/10 13:33
みんな マルタは持ったな!!
5daybeforeyesterday@hatena 2018/08/10 14:07
そうか、そうか
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-08-10 02:30:01:1533835801:1534636947
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応