日本に必要なのはアントレプレナーシップを賞賛すること──『Life Shift』リンダ・グラットンが語る「人生100年時代」のサヴァイヴ術|WIRED.jp

リンダ・グラットン|LYNDA GRATTON ロンドン・ビジネススクール教授。組織のイノヴェイションを促進する「 Hot Spots Movement 」創設者。世界で最も権威ある経営思想家ランキング「Thinkers50」にて、2003年以降、毎回ランキング入りを果たしている。著書に、『 ワーク・シフト──孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉 』〈プレジデント社〉、『 未来企業─...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1hiroomi@hatena 2017/03/20 22:49:46
“そして4つ目は、こうした時期を行ったり来たりする間の「トランジション」期間です。”
2xevra@hatena 2017/03/20 23:49:06
良エントリ。いまだに「いい大学行って一流企業に入れば成功だ」とする昭和脳的な腐った価値観が蔓延している事が日本の凋落の原因。自分の頭と足で自立する事が全ての基本だ。チームを組んでどんどん起業しよう。
3ookitasaburou@hatena 2017/03/21 00:07:35
100歳まで生きるのが当たり前になる時代に備えて、人生そのものを再設計する必要があると語る。来るべき「人生100年時代」を生きるために、ぼくらに、日本の社会に求められることを、リンダが語る。
4bjqrn063@hatena 2017/03/21 11:13:34
“アントレプレナーシップ”
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-03-20 15:05:01:1489989901:1513571750
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応