【信越線立ち往生】運転士が一人で除雪作業、乗客から「頑張れ!」とエール…ツイッターでの現場報告が話題に (1/2ページ) - 産経ニュース

JR信越線の普通電車が新潟県三条市で約15時間半、立ち往生したトラブルで、乗客の男性がツイッター上で「JRの方の苦労、ありがたみや頑張りをすごく身近に感じました」などと運転士の対応を称賛し話題になっている。  この男性は11日のツイッターに「思ったことをまとめたのでぜひ見てください」と当時の状況を報告。「(運転士は)応援が来るまで一人で乗客の対応をして、一人で除雪作業をしていました」「車内放送では...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1hesocha@hatena 2018/01/13 11:55:15
悪天候が原因なのだから不満を言ったところで仕方がない。そんな不満まで受け止めて、尚且つ現場で作業した人たちは素晴らしいと思う。
2mutinomuti@hatena 2018/01/13 13:03:13
“一人で除雪作業をしていました” 危険行為だからやめた方がいい。除雪は2人以上でやることを推奨されてる(´・_・`)褒めてはいけない
3straychef@hatena 2018/01/13 16:16:25
いや手伝えよ
4Barton@hatena 2018/01/14 01:35:05
これ美談違うだろ…。個人で、人力で雪かきしてどうにかなるレベルでもないのに、それを評価してもなあ…。運転士も車内にいて体力温存した方が正しいと思うんだが。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 06:21:01:1515792061:1516066226
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応