失われたはずの月面探査データが月面で発生した謎の温度上昇現象を解決する鍵となる - GIGAZINE

by H. Raab 1960年代から1970年代にかけてNASAが行ったアポロ計画では、全部で6回の月面着陸に成功し、月面から岩石を持ち帰るなどの成果を上げました。そんなアポロ計画の実験データを記録した磁気テープのうちいくつかは「紛失した」とされていましたが、過去の磁気テープから「月面の温度観測データ」が新たに復元さ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1panda_q@hatena 2018/07/11 23:52
ちょっと信じられないけど、マイナス温の世界ではあり得るのかな?
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-11 13:59:01:1531285141:1531819302
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応