『時計じかけのオレンジ』は何が凄いか

機械じかけのオレンジって何が凄いの? https://anond.hatelabo.jp/20180113204136 ここで書くこと 『時計じかけのオレンジ』は凄いけど、聖書を読まない日本人にとってはピンとこないテーマを扱ってるので、「何が凄いの?」という疑問が生じるのももっともだ。という話を書く。 『時計じかけのオレンジ』のテーマは何か 『時計じかけのオレンジ』のテーマは、キューブリック監督曰...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1bystander07@hatena 2018/01/14 11:41:21
このブクマも自由意志のなさがそうさせたのか!
2natsukitchen@hatena 2018/01/14 11:50:56
「・ここまで書いてきて実は俺はそんなに『時計じかけのオレンジ』が好きじゃないのが凄い。」……凄い!
3shodai@hatena 2018/01/14 12:00:16
ああ。好きじゃないはずなのに気になるやつってあるよね。俺にはナウシカの原作がそれ。分かりやすくいうとツンデレなの?
4agh9usdges@hatena 2018/01/14 12:12:49
キューブリック好き
5noho-sibe@hatena 2018/01/14 12:14:07
映画に興味を持ちはじめた中高生に「好きな映画は時計じかけのオレンジです」と言わせる感が凄い
6cloq@hatena 2018/01/14 12:19:33
キリスト教が西欧社会の根底にあると考えると、人間の自由意志による選択によって人生が形作られていくという考えを根本からひっくり返している『メッセージ』みたいな映画は本当にすごいことだ。あとDr.マンハッタン
7kuroaka1871@hatena 2018/01/14 12:22:30
“ここまで書いてきて実は俺はそんなに『時計じかけのオレンジ』が好きじゃないのが凄い”
8mobanama@hatena 2018/01/14 12:25:44
"・キューブリックの顔が凄い。・ここまで書いてきて実は俺はそんなに『時計じかけのオレンジ』が好きじゃないのが凄い"そんな俺氏にthx!
9Re-KAm@hatena 2018/01/14 12:45:00
自由意志、わりとマジで理解できない概念だ。
10megazalrock@hatena 2018/01/14 12:49:19
最後の「何が凄いか」が同意しかない。好きとか嫌いとか超越したところにいるのが凄い。
11ysngttt@hatena 2018/01/14 12:51:51
“ここまで書いてきて実は俺はそんなに『時計じかけのオレンジ』が好きじゃないのが凄い”
12whkr@hatena 2018/01/14 12:56:28
誰が書いたかもわからない文書の記述に一喜一憂してる人がいっぱいいるんだなあ。
13seachel@hatena 2018/01/14 13:02:07
キリスト教圏の映画はするっと宗教モチーフの展開や演出や暗喩を出してくるから知識がないと「なにこれ?」ってなりがち。興味深かった。
14triggerhappysundaymorning@hatena 2018/01/14 13:02:26
自由意志についてはレイモンド・スマリヤンの「神は道教徒か」が分かり易い.基督教では致命的矛盾の元だが東洋思想だとそうでもないので時計〜もインパクト薄れるのよね.欧米人が東洋思想とか禅に被れる原因でもある
15thnn@hatena 2018/01/14 13:09:35
面白い。
16hinail@hatena 2018/01/14 13:10:17
キリスト教的世界観だなあとは思っていたけど背景知識が薄くもやもやしていたことをしっかり言葉に纏めてある。感謝
17akihiko810@hatena 2018/01/14 13:14:15
ほう >この映画の中心にあるのは自由意志についての問いに他ならない。善悪を自分で選ぶことができなければ人間性は失われてしまうのでは? タイトルが示すように時計じかけのオレンジになってしまうのでは?
18xevra@hatena 2018/01/14 13:30:04
要はキリスト教を信じる連中はバカだと言う事だよ。神は人間の信仰などどうでもいいのだから。
19six13@hatena 2018/01/14 13:50:16
これはホラーショーな増田。大変スルージーできた。
20kiku72@hatena 2018/01/14 13:55:30
http://www.johncoulthart.com/feuilleton/2006/04/13/alex-in-the-chelsea-drug-store/ 劇中に出てくるレコ屋にジョン・フェイヒー置いてるのがすごい。いやマジでそーゆーセンスの良さがあるからブラーもPVで模倣したのでしょう
21htnmiki@hatena 2018/01/14 13:58:26
この記事がどの程度のものなのか俺にはわからないけどこういうの読むとやっぱり評論家って価値あるよなと思う
22politru@hatena 2018/01/14 14:00:20
はぁー。やっぱり作品を見る上で、時代や文化背景を知っているといないとでは、受け取りかたというか楽しみかたも変わるんだなぁ…。この視点を持たなかったら、何かよくわからんけど白い映画ってイメージだったわ。
23Galaxy42@hatena 2018/01/14 14:14:05
最後まで観ているとウェーイなヤングのはずのアレックスがデブおじさんに見えてくるところがすごい。
24lotiontissue@hatena 2018/01/14 14:18:42
ラストww
25odap@hatena 2018/01/14 14:21:36
「2001年宇宙の旅」で未来を見せたキューブリック。でも、あの映画には地上のシーンが一切ない。その次が「時計じかけのオレンジ」で、期待して見たらショックだった。と、その時に生で見たアメリカ人が言ってた。
26U2400@hatena 2018/01/14 14:22:35
良解説!トルチョック!
27ultimate-ez@hatena 2018/01/14 14:25:13
キューブリックはとにかく“オシャレ”。これに尽きるよ
28yizhak@hatena 2018/01/14 14:25:17
わかりやすい解説。私は好きな映画だけど、きっとほんとのところは理解できてないんだろうな
29tick2tack@hatena 2018/01/14 14:25:26
自由意志って宗教方面から発達した考えなのか。今だと決定論に絡む話みたいだしな
30nakatakex@hatena 2018/01/14 14:27:15
https://www.youtube.com/watch?v=iB6JaCQG6FY 町山さんのダークナイト評のときにも増田よりはざっくりだけど話が出てるね。この回は素晴らしいので映画見てなくてもお勧め。こないだ話題になったデビルマンの話とも関係してる
31hiruhikoando@hatena 2018/01/14 14:36:53
全然別の話だけど遠藤周作の『沈黙』がこれに近い問題提起をしているのな。
32interferobserver@hatena 2018/01/14 14:40:00
スキナーという心理学者が自由意志を否定して、人って内面どうでもよくて行動が全てだよね、と言ったんだが、それに対して、いや人間って内面も大事じゃね?と反発したのがこの映画…って大学で哲学者から聞いた。
33ti9wab@hatena 2018/01/14 14:42:16
おもしろい
34mori99@hatena 2018/01/14 14:51:22
んー、面白いとは思う。が、欧米の文化人が禅だのなんだのドヤ顔語り付きでする、どこかズレた日本作品の解説でズコーするのを繰り返すと、この解説で米国人が納得するのかは気になる
35wanabineko@hatena 2018/01/14 14:51:35
こんなくだらんことを1千年以上も議論してきたキリスト教はすごいという話。
36filinion@hatena 2018/01/14 14:53:12
「タイトルがかっこいいのが凄い」…タイトルは原作通りで、キューブリックがつけたわけじゃないが。/日本では「全知全能の神」という前提を置かないので、自由意志について悩まない、と。その存在にも、不在にも。
37fuji_haruka@hatena 2018/01/14 14:54:52
本題からずれるけど、自由意志論も予定説もさかのぼるとアウグスティヌスに行き着くけど、彼の中でどう調和していたのか知らない。あとで調べよう
38trade_heaven@hatena 2018/01/14 14:57:10
上映当時、映画を見た若者の犯罪率が急増してキューブリックが非常に慌てたという話を読んだ事がある
39popmusik3141@hatena 2018/01/14 14:58:34
この映画の中心にあるのは自由意志についての問いに他ならない。善悪を自分で選ぶことができなければ人間性は失われてしまうのでは? タイトルが示すように時計じかけのオレンジになってしまうのでは?
40t_massann@hatena 2018/01/14 14:59:45
確かに精神障害者や社会からはみ出した人間を社会にとって都合の良い人間にするのは正しいのかどうかというメッセージは読み取れた。しかし、宗教的に深い問いがあるとは思わなかった。なるほど
41mutsugi@hatena 2018/01/14 15:10:55
こういう最後にぶっくら返すの好き
42novak777@hatena 2018/01/14 15:18:09
この作品に不満はないのだけど、「雨に唄えば」を初めて観る前にこれを観てしまったのは結構心残り。
43onasussu@hatena 2018/01/14 15:18:33
良質なエンタメ、という内容と手法にももう少し言及があっても良いと思うけど…芸術作品だからさ
44workingmanisdead@hatena 2018/01/14 15:21:57
ガウンの柄も凄い
45k_oniisan@hatena 2018/01/14 15:23:52
オチに笑ったw
46iidacooi4@hatena 2018/01/14 15:28:27
"善悪を自分で選ぶことができなければ人間性は失われてしまうのでは?"/それはドストエフスキーが生涯を通じて掲げていたテーマに近いのでは。ドストの場合無神論者は最終的に発狂するか自○してしまうんですよね。
47noraneko-ed@hatena 2018/01/14 15:28:38
30数年前、アンソニー・バージェスの原作を読んだらとても面白かったのに「キューブリック監督」ていうだけで、全く見る気にならなかったのが凄い(笑)
48ngsw@hatena 2018/01/14 15:49:52
『時計じかけのオレンジ』はじめてみたとき天龍源一郎のことをずっと考えていた
49elephantskinhead@hatena 2018/01/14 15:56:14
町山氏が200円で販売してる感じの解説だ
50miruna@hatena 2018/01/14 16:04:52
キリスト教がいかに人類の近代への到達を遅らせたかという話かな?
51Yauchi@hatena 2018/01/14 16:11:35
01/14「キューブリックの顔が凄い」後ろの4つのうち、ここまでは耐えられたし、最後のも予想の範囲内だったけど吹いた。あと、『時計仕掛けのりんご』は名作。
52croissant2003@hatena 2018/01/14 16:11:45
あなたの解説がすごい
53kash06@hatena 2018/01/14 16:15:28
自由意志について補足を考えるとローマ8章28節「神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて」愛すると召されるが同時に現れる。この直前にある聖霊の働きを加味して考えるところ。
54sorano_k@hatena 2018/01/14 16:15:38
この増田が好きだ。 最後の一行でほんとに凄いと思ったし笑った。
55katow@hatena 2018/01/14 16:18:12
若い頃に観たけど、なるほど見事に私も「よくわかんなかった人も凄いと言ってる」のグループだった笑
56questiontime@hatena 2018/01/14 16:26:25
あの映画の中の「ルドウィコ療法」がもっと洗練されていて、主人公が苦しまず、喜びを感じながらかつて暴力をふるった者たちに謝罪し奉仕していたとしたらどうだったのだろうと考えることがある。
57miyatakesan@hatena 2018/01/14 16:29:12
素早しい解説。この増田の映画紹介をもっと見たい。キューブリックは画が凄い。ストーリーはあんま面白くなくとも映像はついついジックリ見てしまう。
58kaerudayo@hatena 2018/01/14 16:30:21
“キューブリックの顔が凄い。” 普通の顔で写っている写真、見たことないなぁ、確かに。
59kazutox@hatena 2018/01/14 16:31:20
オチがよい
60ninjaid2000@hatena 2018/01/14 16:33:28
コジャレで偽悪な感じのファッション映画(見た目)だからこのパッケージ嫌いな善良な人は見ないのでは?って気がしました、ただの予測、原作は言語SFではないが、1984っぽいノリかな?
61sangping@hatena 2018/01/14 16:34:53
予定説を上手に説明している良文。ちなみに予定説に対するスタンスは、さらに(条件付きなどで)細分化されて同じキリスト教でも宗派によって様々に分かれる。
62reuteri@hatena 2018/01/14 16:36:53
映画好きを公言してる人に何が凄いかを聞いたけど、こんなにもしっかりと答えられた人はいなかった。みんな他人がすごいって言ってるからすごいって思ってたんだろうね
63naqtn@hatena 2018/01/14 16:41:24
重すぎず軽すぎず良い文章
64cebtis@hatena 2018/01/14 16:46:39
ためになる
65n-styles@hatena 2018/01/14 16:51:25
雨に唄えばという名曲に新たな意味を付加したという功罪。フルメタルジャケットでのミッキーマウスマーチも。
66wata88@hatena 2018/01/14 16:54:30
面白けりゃいいんだよ
67choota@hatena 2018/01/14 16:57:21
やっぱ映画版見ないとなのかしら。原作はで?って感じでおわってしまった
68hotelsekininsya@hatena 2018/01/14 17:01:48
かなりエグい映像の続く犯罪映画なので見るのも結構キツイんだよね。でもこの映画は後に『ダークナイト』のヒース・レジャー演ずるジョーカーを生み出したのだ。ヒースは死んじゃったけどね。
69viperbjpn@hatena 2018/01/14 17:02:42
まとめがクライマックス
70shinzor@hatena 2018/01/14 17:04:06
感情に訴えるから
71gabill@hatena 2018/01/14 17:04:16
キリスト教徒って、「なぜ巨大人型ロボットに人が乗り込む必要があるのか」を延々と議論するオタクみたいだ。宗教学って、キリスト教徒にとってのミノフスキー粒子なんだな。
72Saitamakei@hatena 2018/01/14 17:07:29
「自由意志」と「予定説」いう言葉を知った。今度知ったかぶってどや顔でひけらかそ😊
73delphinus35@hatena 2018/01/14 17:12:35
この文章自体が衒学的でなく、平易な言葉で凄さを伝えきれているのでスゴイ。オタクはこうあらねばならぬ。
74sbedit1234@hatena 2018/01/14 17:14:46
それにしても回教や耶蘇教の連中ってなんでそこまでお経を一字一句マジで受け取ってしまうのか…。馬鹿なのか、常識が無いのか。
75udongerge@hatena 2018/01/14 17:19:57
引用、サンプリングしまくられ過ぎて元の映画を見ても感動が薄い現象はここにもある。
76mainasuplus@hatena 2018/01/14 17:31:51
刑務所の牧師さんが重要。キリスト教圏の作品はキリスト教を知っていなければ上手く読み解けないこともあるので分析するためには知識が必須。
77b4takashi@hatena 2018/01/14 17:36:18
この文面だけ見ると哲学的すぎて、商業的に成功させたキューブリックは確かに才能があったのだとわかる
78girlicjam@hatena 2018/01/14 17:36:59
わたしは初めてタイトル聞いた時は『3つのオレンジへの恋』と何故か脳内で混じってしまって思い出せずに混乱したんだよな。。。
79snowlong@hatena 2018/01/14 17:39:15
言ってることが本当に正しいのかわからないくらい勉強になる
80vanbraam@hatena 2018/01/14 17:43:06
見たのは何十年も前で何も覚えていないのだが,勉強になった;全能の逆説b:id:entry:261886606とオッカムの剃刀b:id:entry:256960623を組み合わせると,全知全能の神なんていないとするのがシンプルな解決策
81Windfola@hatena 2018/01/14 17:46:09
西洋哲学において自由意志が大きなイシューであることの説明にはなってるけど、その説明だと主題はキリスト教的というよりヒューマニズム(人間主義)的では。
82jyunbo@hatena 2018/01/14 17:47:31
そう言うことか。
83eye4u@hatena 2018/01/14 17:51:59
当時にこれを見なければ、大衆的感性での凄さは分からんと思う。今見れば陳腐だが当時は暴力描写が凄かった。凡人としての凄さは単にこれだろう。
84asitanoyamasita@hatena 2018/01/14 17:58:20
ところで新しいプリキュア主人公の口癖が「めちょっく!」なんだけど、これトルチョック(制裁)っていうこの作品の造語を思い出す響きで、始まる前からちょっと怖くなってきた。(関係ない話題
85akiat@hatena 2018/01/14 17:58:22
次は『きまぐれオレンジロード』の解説を頼む
86maicou@hatena 2018/01/14 17:58:54
スタートレックファーストシリーズに、もろにこういうエピがあるわ。故にソビエト社会主義は悪、という結論に持っていくんだけども。
87ToTheEndOfTime@hatena 2018/01/14 18:00:20
キリスト教を知ることで文化を深く味わえるようになります。どうかお近くのカトリック教会の入門講座にお出でください。
88ykktie@hatena 2018/01/14 18:03:20
好きか嫌いかなんて考える余地がないくらい衝撃受けた映画で、2001年〜も同じ。この映画をほめていたら狂人扱いされたけど、テーマは極めてまともで健全でわかりやすいよね。
89shufuo@hatena 2018/01/14 18:03:46
何が凄いって、あんなにつまらない(というか最後まで見るのが苦痛な)映画を作るお金を集められたこと、じゃないの。
90raitu@hatena 2018/01/14 18:13:35
キリスト教における「自由意志」について
91FlowerLounge@hatena 2018/01/14 18:18:40
話はずれるけど脳科学の一部では自由意志は存在しないとかいわれてる話題もおもしろいよ
92omerico@hatena 2018/01/14 18:25:00
自由意志の問題について、これまでに無かった視点から議論を展開しそれをエンタメに仕上げているってのが原作の時点でそうなのか映画化でそうなったのか
93msn_kdm@hatena 2018/01/14 18:25:21
すごく凄いって言いたくなってる。凄い。
94crapman@hatena 2018/01/14 18:29:46
考えるな、感じろ
95tis8347@hatena 2018/01/14 18:31:07
最後の1行に全部持って行かれた感
96datsumou48@hatena 2018/01/14 18:34:27
傷ついたのは誰?反復の運動が与えてくれるカタルシスが映画館で映画をみることの面白さに気づかせてくれるから。
97marsrepublic@hatena 2018/01/14 18:34:51
トルチョックみがある
98sny22015@hatena 2018/01/14 18:37:50
この増田のオチが凄い、も追加で。
99kommunity@hatena 2018/01/14 18:45:00
いい解説だ・・・映像演出は凄かったけど話は殆んど理解できなかったしもう1回観たい
100nbnr@hatena 2018/01/14 18:45:16
う〜ん、「不安を感じ」たりしないし、「安堵」もしないよ。ブラックユーモアを感じるだけ。
101greenbuddha138@hatena 2018/01/14 18:46:49
いっぺん「踊ればいいの!踊ればいいの!」
102ktakeda47@hatena 2018/01/14 18:49:43
(観たけど内容全く覚えてないオレ凄い😂)
103antonian@hatena 2018/01/14 18:55:54
アウグスチヌスとかアクイナスは「悪」とは「善の欠如である」とし悪自体は存在せず自由意志の濫用と考えているよね。ローマカトリックは神が自由意思くれたのすげーーって感じで予定説採択してないんで濫よ・以下略
104vanillableep1618@hatena 2018/01/14 18:57:48
近未来の愚連隊が使っているナッドサット語だよな。アルフレッド・ベスターの『コンピュータ・コネクション』は、その影響を受けている(かもしれない)……
105bokmal@hatena 2018/01/14 19:08:14
いくら映画と小説は別物とはいえ…タイトルがかっこいいとこぐらいバージェスさんに言及してあげろや!!
106nokkojiro@hatena 2018/01/14 19:08:30
■『時計じかけのオレンジ』は何が凄いか 『時計じかけのオレンジ』は凄いけど、聖書を読まない日本人にとってはピンとこないテーマを扱ってるので、「何が凄いの?」という疑問が生じるのももっともだ。という話を
107odoratec@hatena 2018/01/14 19:13:45
面白い
108pongeponge@hatena 2018/01/14 19:17:14
凄い凄い言われるから見てみたけど、個人的にはブリーフ白服と女体机以外何が凄いのかよくわからなかった
109hobbling@hatena 2018/01/14 19:20:58
デカルトの「我思う、ゆえに我あり」から自由意志は西洋科学哲学の根幹へと発展した。日本だと胡蝶の夢とか空即是色色即是空のように意思の存在があやふやなものとされている。
110shinichikudoh@hatena 2018/01/14 19:23:22
海外では邦画を評論する際に「仏教的」「神道的」なんて言いそうだけど、それを読んだ日本人の大半がピンと来るかどうかは疑問だ。どういう意図で作られたにせよ現代の世相に合ってなければ現地でも通用しなくなる。
111technocutzero@hatena 2018/01/14 19:26:09
「自由意志なんてない」ってところまではいかないんだよな~ そこらへんが西洋哲学って感じ
112kamiokando@hatena 2018/01/14 19:29:33
“この世に悪がはびこっている根本原因は神さまにあることになる” これちょっと違う。はびこる原因は誘惑するサタンとそれを選ぶ人間にある。だから自由意志を使って良い行いをする人を神は祝福される。
113shimomurayoshiko@hatena 2018/01/14 19:43:52
リアル宗教やはりクソ
114paradisemaker@hatena 2018/01/14 19:44:54
大学時代はこんなこと言ってるやつばかりだった
115girled@hatena 2018/01/14 19:54:45
最後の大オチが凄い
116go_kuma@hatena 2018/01/14 19:54:46
つまり何が凄いのかわからなくても楽しめるのが凄いってことなのかな。
117toya@hatena 2018/01/14 20:03:18
予定説ってキリスト教の信仰を持たない人にも適用されるの?ってところがよくわからなかったけど「神はあらかじめ定めた人々をさらに召し、召した人々をさらに義と認め」だから召されてないってことでOKなのかな
118hayao_kumamon@hatena 2018/01/14 20:07:30
まとめがいいですね
119BT_BOMBER@hatena 2018/01/14 20:10:40
見事な解説。完全教祖マニュアルの人かと思った(あの人キリスト教関連の著作あるし)
120tinpui893@hatena 2018/01/14 20:10:51
おれ大好きな映画だけど、こんなテーマがあったなんて知りもしなかったし思いもしなかった。すげー。
121sionsou@hatena 2018/01/14 20:23:28
タイトルがカッコイイだけだろ。シュレディンガーの猫とかそういうタイプ。
122kyuminlover_ny@hatena 2018/01/14 20:29:39
破壊屋さんが書いたのかと思った
123alivekanade@hatena 2018/01/14 20:34:13
この映画は深く考えるより酒飲んでセックスのつまみにでもしながら見る方が面白いと思うけどな…
124hitoyasu@hatena 2018/01/14 20:35:01
"善悪を自分で選ぶことができなければ人間性は失われてしまうのでは?"
125sulgraphica@hatena 2018/01/14 20:41:47
映画
126maricar9710@hatena 2018/01/14 20:47:08
“ここまで書いてきて実は俺はそんなに『時計じかけのオレンジ』が好きじゃないのが凄い。”
127KUROBUCHI@hatena 2018/01/14 20:52:51
でも実際のところ「自由意志を奪われると無気力で自殺未遂までしてしまう」ことにしたのは物語世界の神であるキューブリックなので、これ自体は議論の前提にならんような。
128balflear0527@hatena 2018/01/14 20:53:15
ほへー
129hagex@hatena 2018/01/14 20:54:28
キューブリックは好きだけど、オレンジは好きじゃないなー
130codingalone@hatena 2018/01/14 20:54:58
ほえー知らんかった。興味が湧いた/文章として読みやすい増田で好感
131hunyoki@hatena 2018/01/14 20:56:11
時計仕掛けのリンゴはあんま関係ないのか
132algot@hatena 2018/01/14 20:56:56
昔町山さんの「映画の見方が分かる本」を読んでようやく「問いかけ」が理解できた記憶。「ダークナイト」もそういったキリスト教圏における問いかけが仕掛けられているよね
133d415uk3@hatena 2018/01/14 21:01:42
思春期にファッションとしてスタンリーキューブリックを見てたのがなんだか恥ずかしい。けどそうさせたキューブリック凄い。
134migurin@hatena 2018/01/14 21:08:35
自分の世代だとだいたい中高生がポストカード持ってるのが凄い
135arukam@hatena 2018/01/14 21:10:18
増田使いこなしててすごい
136ffcalcium@hatena 2018/01/14 21:18:20
とても気になった。見ておきたい
137kijtra@hatena 2018/01/14 21:20:34
自由意志ってキリスト教の専門用語なの…?哲学用語だと思ってた。
138anigoka@hatena 2018/01/14 21:22:06
当時のキューブリックの顔は確かにスゴいw
139Tomosugi@hatena 2018/01/14 21:25:08
町山智浩氏からのリプライが待たれるところid:TomoMachi
140pigumii@hatena 2018/01/14 21:37:18
「時計じかけ」の部分は時計仕掛けのりんご、ブラインド・ウォッチメイカーを読んでなんとなくわかった気がした。わかったのかはわからないけど。
141santo@hatena 2018/01/14 21:37:49
いや目薬垂らし洗脳の絵を作ったんがすごいんじゃね?
142zkq@hatena 2018/01/14 21:42:59
それならすごいのはバージェスであって、キューブリックではないのでは?
143kyokosohonne@hatena 2018/01/14 21:45:49
ラストが凄い笑笑
144tzk2106@hatena 2018/01/14 21:46:51
なんでも神のせいにしたがる西洋人のだらしなさが凄い。
145Miyakey@hatena 2018/01/14 21:47:52
小室直樹ファンとしては素晴らしい論考。これって「ダークナイト」にもつながるよね。QT:『時計じかけのオレンジ』は何が凄いか
146circled@hatena 2018/01/14 21:53:15
神学的結論は逆で、悪を行わないように自由意思を奪うと、その存在は機械と変わらず人は愛を理解出来ずに終わる。故に危険を承知で神との愛を選べるよう自由を与えた。当然自由意思を奪われれば人間は人間ではない。
147t_f_m@hatena 2018/01/14 21:55:18
"「自由意志」というのは実はキリスト教の専門用語だ"
148mongrelP@hatena 2018/01/14 22:06:51
そら仏教やらヒンディーやらの宗教圏では反応悪いですわ
149qtamaki@hatena 2018/01/14 22:20:52
なんか疲れそうな映画なんで敬遠いてる
150biancaweb@hatena 2018/01/14 22:29:43
時計じかけのオレンジが好きって若干得意げに言う痛いやつだった私(っ◞‸◟c)
151namagoroshi@hatena 2018/01/14 22:33:13
いかれてますやん https://anond.hatelabo.jp/20171222
152GOD_tomato@hatena 2018/01/14 22:33:17
好き嫌いと凄さは別の次元にある。凄さはきっと凄さが分からなかった人にも伝わる。
153munioka303@hatena 2018/01/14 23:00:53
初めて理解できた おれまったく分かってなかったわ
154na23@hatena 2018/01/14 23:15:36
超わかりやすい
155manotch@hatena 2018/01/14 23:15:54
あの時のアイツだ! と気づいた時のジイさんの顔が好き。
156ScarecrowBone@hatena 2018/01/14 23:21:53
ルドヴィコ療法ってえげつな面白い!が俺の感想だったが、欧米にありがちなキリスト教価値観批評コンテンツだったというのはスルーしていた
157fulic@hatena 2018/01/14 23:25:59
確かに時計仕掛けのオレンジは何が凄いのか分からなかった。宇宙の旅とかシャイニングとかの方が純粋に凄いわってなった。
158nekoprotocol@hatena 2018/01/14 23:28:07
そしたらみんなもジェットリンクさんでTシャツ買おうぜ https://jetlinkmovie.com/
159NLW@hatena 2018/01/14 23:38:32
「時計じかけのオレンジ」は10回くらいみたな。普通に傑作。「2001年宇宙の旅」もだけど、理解に説明を必要とする人って多分説明聴いてもわかんない人だと思う。わかんなくても実害はないが。キリスト教は関係ない。
160eerga@hatena 2018/01/14 23:47:59
正直、私も好きじゃない
161kura-2@hatena 2018/01/14 23:49:48
題名
162natu3kan@hatena 2018/01/14 23:52:17
小説の文体もパロディに使える程度に軽快だよね
163buu@hatena 2018/01/14 23:54:50
聖書の記述を知らなくても凄いと思う。中学の時、友達と「気狂いピエロ」と「時計仕掛けのオレンジ」の二本立てを観に行ったら、彼は前者を絶賛し僕は後者を絶賛した。後者に激怒した彼は今、NHKの解説員。
164pandaporn@hatena 2018/01/14 23:54:52
・この増田が凄い
165peketamin@hatena 2018/01/15 00:06:03
うおおおお、そうだったのかああああ!!
166syari3@hatena 2018/01/15 00:16:55
時計仕掛けのオレンジ
167geopolitics@hatena 2018/01/15 00:17:41
自由意志と善悪というテーマで石原慎太郎が書いているらしい。
168tramega@hatena 2018/01/15 00:31:23
ファッションピカレスク映画
169hauhau_suta@hatena 2018/01/15 00:31:57
最後lol
170mekemon@hatena 2018/01/15 00:32:26
キリスト教のパワーを感じる。
171NEXTAltair@hatena 2018/01/15 00:48:22
世の人は真実を盲信すれど忘れるな。世の人は法や道徳に縛られるとも忘れるな。
172objectiveworker@hatena 2018/01/15 00:49:56
フルメタルジャケットの方が好き
173lifefucker@hatena 2018/01/15 00:51:49
時計仕掛けのリンゴの方が好き
174lbtmplz@hatena 2018/01/15 01:09:09
「思い出したぜ」
175kkzy9@hatena 2018/01/15 05:13:36
画作りとか世界観とか歌いながら蹴る演出とかいいと思うよ
176PeaceJet@hatena 2018/01/15 06:03:52
時計じかけのオレンジが見たくなったことが凄い
177sds-page@hatena 2018/01/15 06:56:53
体拘束して眼球無理やり開かせて何かを見せる絵面の元ネタだって事だけ覚えてればOK
178Cherenkov@hatena 2018/01/15 07:03:26
キリスト教
179wataru_I@hatena 2018/01/15 07:06:01
Amazonプライムで見よ
180ueshin@hatena 2018/01/15 07:39:38
ロボトミー手術批判に見えたけど、醜悪な犯罪がひどすぎて、その衝撃が大きかったんじゃない。あまり宗教的な映画には見えなかったが。
181sputniksrec@hatena 2018/01/15 08:07:10
キューブリックはわけわからん。でいいんじゃないの。それで楽しけりゃそれでいいやん。
182hiruneya@hatena 2018/01/15 08:48:17
神がいることが前提になってるけどキューブリックは無神論者なので、テーマの説明は基督教徒向きに翻訳した言葉?なんだろうか。そう考えると自由意志の部分ってそんなに重要なのかよくわからんちん
183TACOMIC@hatena 2018/01/15 09:25:26
#蛸類神 #蛸あらん◆山田正紀氏『デッド・エンド』を思い出しました蛸。「可能性」というのを織り込む事でクリア、と解釈してましたが◆「クレタ人のパラドクス」とかも「全てがソレ」と規定するから生じるのでは
184Weintraub@hatena 2018/01/15 09:37:48
入れ歯水飲むとこしか覚えていない・・・。
185mugi-yama@hatena 2018/01/15 10:05:13
ほんとに町山さんみたいな解説だけど「日本人にとってはピンとこない」のにヒットしたということは、この映画の魅力はほかのところに(も)あるんだってことではないかしらね
186gazi4@hatena 2018/01/15 10:12:43
今晩オレンジを輪切りにしてポットに入れておこうと思わせたところが凄い
187karukaru7@hatena 2018/01/15 11:27:46
坂口安吾の堕落論的な何かを時計仕掛けのオレンジには感じた、セレマ的な
188headless_pasta@hatena 2018/01/15 11:44:54
これの上で映画化されてない原作の最終章を読むとさらに良い。あれのあるなしで作品の方向性が180度変わる。
189ene0kcal@hatena 2018/01/15 12:00:41
やはりネイティブがベタ褒めしてたのだけど、ただの3pやっている自由奔放な男が電気で思考矯正される映画としか思ってなかった。
190easy-breezy@hatena 2018/01/15 12:10:06
馬鹿は◯なないと治らないっていう話だと思ってた
191worpe@hatena 2018/01/15 12:26:58
全然よくわからなくって昔途中で見るの辞めた口だけど、なるほど。そういうことだったのか。もう一回みて自分で考えてみよう。
192hatayasan@hatena 2018/01/15 12:40:59
一般意思ではなく自由意思について。
193RightCode@hatena 2018/01/15 13:24:24
作中のルドヴィコ療法は社会規範や教育機関、良心をグロテスクに可視化したものでもあるから、つまり教育や社会規範は人間性を損なうと考え、犯罪者を称揚しさえもする当時の反体制的な時代精神にもつながっている。
194yom-amota@hatena 2018/01/15 13:52:40
元記事の人は英語がわからないので英語圏の映画はつまらないと言っているのと同じだよな、しかし丁寧な人だ、
195dekasasaki@hatena 2018/01/15 15:23:48
"この映画がよく分かんなかった人も凄いと言ってるのが凄い" ← これ
196mashori@hatena 2018/01/15 15:24:34
丁寧な解説の後の〆の言葉で凄い
197konnie@hatena 2018/01/15 15:44:48
何が凄いか全くわからないけどとりあえず凄いと言っておいた方が良さそうだと一般に思わせてることが凄い。
198Caerleon0327@hatena 2018/01/15 21:09:47
自称映画好き『解説されないとわからない映画はクソ』こういう解説ができる人になりたい
199maname@hatena 2018/01/15 21:12:42
何これすごく見たくなった><
200t2wave@hatena 2018/01/16 05:35:47
“キリスト教徒が1千年以上も議論してきた自由意志の問題について、これまでに無かった視点から議論を展開したのが凄い”
201yasuharu519@hatena 2018/01/16 12:43:31
まだみてないので見てみたい
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-14 04:59:02:1515873542:1516051208
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応