NASA「愛する人が危篤に」火星探査機と通信途絶える | NHKニュース

火星では現在、激しい砂嵐が起きていて, 火星から画像を送り続けてきた探査機「オポチュニティー」と通信できなくなっていると、NASA=アメリカ航空宇宙局が発表しました。NASAは、砂嵐が収まるのを待って復旧を図ることにしています。 NASAによりますと、探査機オポチュニティーは砂嵐の中にあるため、今月10日を最後に通信できなくなっているということです。太陽の光が届かないために充電できないうえ、最後に...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1aideiori2016@hatena 2018/06/14 09:23
3ヶ月→14年って凄すぎる。
2srgy@hatena 2018/06/14 09:23
探査機から「愛する人が危篤に」という謎のメッセージが送信されたのを最後に、通信は途絶えた……というSF映画の冒頭みたいな話かと思ったら全然違った
3mikanyama-c@hatena 2018/06/14 09:24
擬人化
4mazmot@hatena 2018/06/14 09:24
“It’s like you have a loved one in a coma in the hospital. You have the doctors telling you that, ‘OK, you just have to give it time and she’ll wake up,’… but if it’s your 97-year-old grandmother, you’re going to be very concerned. And so we are. " ということ。危篤やない
5Cru@hatena 2018/06/14 09:29
NHKも釣りタイトルつけるようになったか
6amd64x64@hatena 2018/06/14 09:29
ハハキトク・スグカエレ
7timetrain@hatena 2018/06/14 09:31
長生きしてるよなと思ったら14年も活動してるんかい、オポさん・・。
8qtamaki@hatena 2018/06/14 09:32
オポチュニティーーーーーー!!!!
9hiruhikoando@hatena 2018/06/14 09:57
今、『宇宙兄弟』がタイトルみたいな話だよなあ……、と記事を見直したら違ってた。
10htnmiki@hatena 2018/06/14 10:10
始まったな……
11caffephilia@hatena 2018/06/14 10:11
どちらかというと遭難に近い
12punychan@hatena 2018/06/14 10:13
あのとき通信が途絶したままさらに20数年がたった。犠牲者も出る中、苦難の末、ようやく火星に降り立った人類が目にしたのは、あのオポチュニティが懸命に働く姿だった。いや、オポチュニティにしては機敏に…文字数
13s-eagle@hatena 2018/06/14 10:33
冬になって砂嵐で通信途絶って今まで何度も起きてるので、復旧作業が成功するかどうかの発表があるまで何か言うのは保留にしとく。
14Fushihara@hatena 2018/06/14 10:34
この機体が回収される日は来るんだろうか・・・
15fujiyama3@hatena 2018/06/14 10:40
え〜…愛する人を火星なんかに送んなよ…
16jt_noSke@hatena 2018/06/14 10:45
どうか生きとくれ
17sharia@hatena 2018/06/14 11:11
いい加減寿命を認めて、後継機送ってやれよ・・・。
18AyanoIchijo@hatena 2018/06/14 11:13
これをタイトルにして何を伝えようと思ったのか…
19kitamati@hatena 2018/06/14 11:14
https://xkcd.com/695/
20kasapen1@hatena 2018/06/14 11:18
"ということ"と言われましても。英語の勉強法について勉強しても英語の勉強はしてないので英語は読めないのです。
21contents99@hatena 2018/06/14 11:29
埋まっちゃったりしないんだろうか。14年間大丈夫だったんならけっこう大丈夫なのか。
22arearekorekore@hatena 2018/06/14 11:36
オチンポコンテニュー
23j_imu@hatena 2018/06/14 11:44
火星人による襲撃という線は
24star_123@hatena 2018/06/14 12:08
オポちゃん…(キュリオシティかと思って焦った。オポちゃんはもう動いていることがレジェンドだから)
25hammam@hatena 2018/06/14 12:09
もう火星に誰かいるのかと思った
26ludwig125@hatena 2018/06/14 12:11
釣り針大きすぎない?
27raic@hatena 2018/06/14 12:14
テセラックが出現したのかと。
28take-it@hatena 2018/06/14 12:18
らーぶれたーふろむ かせーいー/と思って読んだら違った。
29akagiharu@hatena 2018/06/14 12:19
火星に取り残された宇宙飛行士が これを修理してNASAと連絡とるんだろ?
30minoton@hatena 2018/06/14 12:31
「火星の人」でも、砂嵐で発電効率低下の場面があったよなあ。はやぶさのように復活なるか
31beramines37@hatena 2018/06/14 12:32
オポちゃん。。
32m-kawato@hatena 2018/06/14 12:39
釣りタイトルかw
33thirty206@hatena 2018/06/14 12:39
オポチュニティーが親指立てて沈んでいったんかと…数ヶ月後、そこには元気に走り回るオポチュニティーの姿が!となるといいね。
34azumi_s@hatena 2018/06/14 12:50
「NASAキトク スグカエレ」
35senbuu@hatena 2018/06/14 12:50
表面積の4分の1でアメリカ、カナダ、ロシアを足した面積なんだな。小さい惑星だけど、それでも広い。
36nabe1121sir@hatena 2018/06/14 12:55
まーたマット・デイモンが宇宙を漂流してんのかと思ったら違った。
37nyokkori@hatena 2018/06/14 12:59
車も10年乗ればどこかしら故障するのに良く長持ちしてるな。探査機エライ。
38ffrog@hatena 2018/06/14 13:12
タイトルから何も解かんなかった…せめて砂嵐について書いて…
39sun330@hatena 2018/06/14 13:13
「レッドマーズ」を思い出す…
40karumado@hatena 2018/06/14 13:28
すごい。“オポチュニティーは、2004年1月に火星の表面に降りたったあと、3か月とされた活動期間を大幅に超えて、14年以上たった今も詳しい画像を送信し続け、地質などの分析に貢献しています。”
41takeishi@hatena 2018/06/14 13:34
映画じゃないんだから
42kijtra@hatena 2018/06/14 13:40
オポちゃんをキュリ夫が助ける漫画出るなこりゃ
43Helfard@hatena 2018/06/14 14:06
タイトルのセンスがなさすぎてヤバい
44YellowUmbrella@hatena 2018/06/14 14:14
バイオメガは最後までちゃんと描いてほしかった。
45Palabora@hatena 2018/06/14 14:16
オポ「13年9ヶ月の超過勤務」
46Panthera_uncia@hatena 2018/06/14 14:38
いつの間に有人探査したのかよと思ったら
47shinme_chan@hatena 2018/06/14 14:55
しょうじ
48napsucks@hatena 2018/06/14 15:12
MSLキュリオシティの方かと思った。僚機のスピリットも立ち往生して電力不足のまま冬越せずに死んだから心配だね。
49weep@hatena 2018/06/14 15:35
まーた戸田奈津子もびっくりな翻訳記事。
50wildhog@hatena 2018/06/14 15:38
オポチュニティはローバーの山本昌だから。多分また復活すると信じてる。
51shachi01@hatena 2018/06/14 16:25
釣られた。。。NHKも信用ならない。。。。
52onnanokom@hatena 2018/06/14 16:27
想定の3ヶ月を超えて14年はたらくオポチュニティー……
53rinotakabe@hatena 2018/06/14 16:30
火星人が…
54rna@hatena 2018/06/14 16:34
大規模な砂嵐で地球からも火星の地形ほとんど見えなくなってるくらいだからなー。せっかく大接近なのに…
55qwerton@hatena 2018/06/14 17:08
オポ子…。
56sny22015@hatena 2018/06/14 17:48
そら契約期間を10年以上も超過してボーナスも払わずに働かせてりゃ…
57khtokage@hatena 2018/06/14 17:50
Opportunity「トラブルは素晴らしいチャンス!」
58augsUK@hatena 2018/06/14 18:31
もういつ停止しても役割を果たしすぎてるくらいである余裕を感じる。天文でひとみが止まったときのような緊迫感と絶望感がない。
59Dai44@hatena 2018/06/14 18:44
火星物語-オポチュニティは生きていた- (南極物語的な
60i-komo@hatena 2018/06/14 18:56
大丈夫。だれかちょっと行ってきて、太陽光パネルの埃はたいたらすぐに復活するよ!//火星探査機にそろそろドローン積まないのかな?
61rihohirao@hatena 2018/06/14 19:04
火星人が助けてくれる()
62j3q@hatena 2018/06/14 20:37
タイトルに釣られた
63gogatsu26@hatena 2018/06/14 21:00
ASKAの歌のタイトルみたいな
64tetsu23@hatena 2018/06/14 21:17
リルオードかな?
65tsugo-tsugo@hatena 2018/06/14 21:40
14年もあんなとこで働かせておきながら一方的に愛する人、とか言ってもよう長い間こき使いましたなとしか
66alice-and-telos@hatena 2018/06/14 21:45
突然鳴り出すbgm〜わーたしがーあーなたをーあーいしてーたことおーしーぬまでーしーぬまでーほーこりーにー〜
67gui1@hatena 2018/06/14 22:33
厄災戦のあとで掘り起こされて鈍器をもったロボットと戦いそう(´・ω・`)
68s_atom11@hatena 2018/06/14 22:46
またマット・デイモン助けに行かないと行けないのかよ #違う
69garage-kid@hatena 2018/06/15 10:48
211: NHKのタイトル決めのセンスのなさは異常。
70sutego386@hatena 2018/06/15 12:01
ヤッタラン副長は機械が壊れるのを見ると非常に悲しむのだ
71halca-kaukana@hatena 2018/06/15 20:32
砂嵐で「オポチュニティー」と通信途絶。最後に通信できた時、火星表面はマイナス30度。無事でいて…!
72ayakanishino8@hatena 2018/06/15 21:32
宇宙での砂嵐などは想像もつかないが、探査機が復旧できることを願いたい。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-14 01:41:02:1528908062:1529754530
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応