梅雨明け間近の橿原神宮と深田池、そして、箸墓古墳と箸中大池。暑すぎて人影まばらでした。 - 森の奥へ

2017 - 07 - 17 梅雨明け間近の橿原神宮と深田池、そして、箸墓古墳と箸中大池。暑すぎて人影まばらでした。 古代史 旅行 Tweet 中国の歴史書『魏志倭人伝』に記載されている邪馬台国の場所や卑弥呼という人物についてはいくつも学説があり、日本古代史上の大きな謎となっています。 小学生のころ将来は考古学者になりたいと思っていたくらい、私は歴史が大好きでした。 真剣に研究したわけではありませ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1ArtStone@hatena 2017/07/18 00:26:01
ロマンだわあ。鳥居の写真を見ていたら経緯は書ききれないけど井に見えてきて、ホツマツタヱが出てきて、その文字のシが鳥居に似ていました。そこからヲシテ文献とマナと眼(マナコ)。調べたら何かありそうです。
2marverickjp@hatena 2017/07/18 00:27:37
陳寿の文章しかないのが、隔靴掻痒ですね。邪馬台国(邪馬壱国)が「古事記」にも「日本書紀」にも出てこないのが不思議です。
3yoshitakaoka@hatena 2017/07/18 01:54:43
何人も存在した「姫命」。ワクワクする新説と同時に、とても納得できます。
4mamichansan@hatena 2017/07/18 06:55:42
私も奈良説に一票。
5broccomini@hatena 2017/07/18 09:15:52
いい写真ですね。橿原神宮で結婚式したのを懐かしく思い出しました。
6winders-sakamoto@hatena 2017/07/19 08:13:06
橿原神宮、久しぶりに行きたくなりました!僕も奈良にあったと信じてます^ ^
7satorukamoshida@hatena 2017/07/20 10:58:36
歴史学者いいじゃないですか。邪馬台国は個人的にも気になるし、どのような生活をしていて神道とどういう関係があったのかとても知りたい
8sakatsu_kana@hatena 2017/07/20 12:40:38
面白いッ!確かにおっしゃる通りな気がします。邪馬台国と卑弥呼、すごく興味深いですね!
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-07-17 20:02:00:1500289320:1505855581
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応