SpaceX、NASAと協同で火星の着陸地点を検討中 | TechCrunch Japan

SpaceXは同社の宇宙船が初めて火星表面に着陸するときのことをすでに考えている。計画性があるのか希望的観測なのかは読者の評価に任せる。同社はNASAと協同で赤い惑星の着地候補点を探している。 民間宇宙会社SpaceXでDragonロケットの誘導、ナビゲーション、および制御システムの責任者を務め、火星探査の上位計画にも関与しているPaul Woosterは、テキサス州で行われたカンファンスの席上、...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1technologyreviewjp@hatena 2017/03/21 11:35:21
「SpaceX、NASAと協同で火星の着陸地点を検討中」(注目の他社ニュース) @techreviewjp
2netcraft3@hatena 2017/03/21 15:04:45
素人考えだけど、水が流れていた跡地(赤道から少し離れた場所)に着陸させるのは駄目なのかな。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-03-21 04:05:01:1490036701:1495910231
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応