​RADWIMPS「HINOMARU」について|ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜|武田砂鉄|cakes(ケイクス)

アニメ映画『君の名は。』の主題歌も手掛けたロックバンド・RADWIMPSが、新曲「HINOMARU」で炎上しています。今回は、ボーカルの野田洋次郎がTwitterやInstagramで謝罪する事態にまで発展したこの騒動を、武田砂鉄さんが考察します。 「日の丸」ではなく「HINOMARU」 2年半ほど前、取材で、日本会議の関連団体「美しい日本の憲法をつくる国民の会」が日本武道館で開いた集会に出向いた...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1hagakuress@hatena 2018/06/13 16:56
なんだよ、武田くん良記事やん。さて、杉本博司の発言をもう一度考えてみるか。
2kiku72@hatena 2018/06/13 17:00
謝ることなかった。謝ることで狙ってたのは「鎮火」に思えて、割とそれが成功しちゃってるように見えるとこも含めて
3navagraha@hatena 2018/06/13 17:00
「この時代に愛国歌がポップに放たれたことに違和感を覚えたのである。戦時中の軍歌を思い出して傷ついたわけではない(もちろん、そういう人もいたかもしれない)。謝れ、なんて言ってないのに、謝られるのは困る」
4onasussu@hatena 2018/06/13 20:37
自分も謝る必要はなかったと思う。
5bt-shouichi@hatena 2018/06/13 23:57
“謝れ、なんて言ってないのに、謝られるのは困る。困っている横でファンが「謝らせるなんてヒドい」と活気づく。”
6haruhiwai18@hatena 2018/06/14 04:41
"この時代に愛国歌がポップに放たれたことに違和感を覚えた""謝れ、なんて言ってないのに、謝られるのは困る。困っている横でファンが「謝らせるなんてヒドい」と活気づく" →端的に卑怯なんだよな(こなみ
7kori3110@hatena 2018/06/14 05:35
”謝れ、なんて言ってないのに、謝られるのは困る。”
8bandeapart72@hatena 2018/06/14 08:21
"その大仰な歌詞と、「何の思想的な意味も、右も左もなく、この国のことを歌いたいと思いました」という説明がチグハグしている。主張と回避、意味と無意味がゴチャゴチャしている。"
9cinefuk@hatena 2018/06/15 02:56
USからの帰国子女である野田氏が「愛国心」についてよく理解しないまま、ふんわり「日本を一つに」と考えた時に出てくるのが「国家主義」「自己犠牲」になってしまう怖さ。軍歌という意識がないのに特攻賛美になる謎
10ichbin@hatena 2018/06/15 15:45
「かたす」は「片す」と書くと初めて知った。
11Sugaya@hatena 2018/06/16 01:53
"この時代に愛国歌がポップに放たれたことに違和感"を突き詰めたら"戦時中のことと結びつけて考えられる可能性"に繋がるんじゃないかと思うんだが、その辺を濁してない?
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 10:10:01:1528852201:1534313774
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応