ハワイ州で携帯電話に「北朝鮮ミサイル発射」警告 誤報と判明 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

ハワイ・オワフ島のビーチ(2010年6月17日撮影)。(c)AFP PHOTO / PATRICK BAZ 【1月14日 AFP】米ハワイ州で13日朝、住民の携帯電話に「ハワイ方向に向けた弾道ミサイル発射の脅威。今すぐ避難せよ。これは訓練ではない」という緊急警報が届いた。しかしその後、警報は間違いだったことが確認された。 同州選出のトゥルシ・ガバード( Tulsi Gabbard )下院議員(民主...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1KoshianX@hatena 2018/01/14 06:28:20
なんでそんな誤報が出たんだろな。日本のミサイルアラートだと飛び越えたとかで実際に発射されてたわけだけども。
2tsukiji3@hatena 2018/01/14 06:31:42
総統!歩けます!
3zions@hatena 2018/01/14 06:38:01
発信元の「全米の当局」って誰だよ。ハワイ緊急事態管理局は無関係みたいだし。Jアラートと同様に、ETWSの仕組みを利用してるのか?
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 22:18:01:1515849481:1516066389
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応