10分で脆弱性が見つかった、バグハンターと開発者が共同合宿で得たこと:セキュリティ・アディッショナルタイム(21) - @IT

セキュリティ・アディッショナルタイム(21): 10分で脆弱性が見つかった、バグハンターと開発者が共同合宿で得たこと (1/3) 缶詰め状態で集中して脆弱(ぜいじゃく)性を見つけてもらう「バグハンター合宿」を、サイボウズが2017年11月3~4日に実施。予想以上に多くの報告を受理しただけでなく、サービス開発者とバグハンターの双方に気付きが生まれた。 開発者にとって、セキュリティ担当者や外部のコンサ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1teppeis@hatena 2018/02/14 10:34:06
サイボウズ名物バグハンター合宿のレポートです!
2sho@hatena 2018/02/14 10:49:01
贅沢な合宿だなぁ。これでバグハンターたちにどれくらいの収益が上がったのか知りたい。
3kjtec@hatena 2018/02/14 12:55:37
サイボウズの脆弱性に対する施策
4sisya@hatena 2018/02/14 22:57:16
バグを見つけた人を悪意のあるユーザとしてBANし続け、ついに最後までバグを直さず放置し続けたwebサービスが去年閉鎖した。セキュリティ意識というのは、開発者になっても学ばない人はいるという学びを得た。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-14 05:09:01:1518552541:1519105554
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応