高度人材が日本では働きたがらない根本理由 | グローバルアイ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本はすでにIT人材不足に陥っているが、熟練のIT技術者を海外から呼び込むには難しい問題が山積している(写真:LimWeiJian / PIXTA) 人手不足が深刻化する中、日本では海外から単純労働者を受け入れる必要があると考えている人が多い。日本人がやりたがらない仕事をしてもらうためだ。しかし、熟練労働者についても、移民受け入れの必要性は少なくとも同じくらい存在する。 これは単なる一例にすぎない...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1kmiura@hatena 2018/01/13 23:42
もはやそんなこと気にしなくていいんじゃない。滅びゆく国家と体制、20世紀の産業構造を変えたくない人達が不動のマジョリティなんだから。
2otihateten3510@hatena 2018/01/14 05:06
日本語以外にあるのか。報酬そんな高かったか? 統計見たことあるけど、アメリカ以外は団子のイメージある。
3paradisemaker@hatena 2018/01/19 12:32
まぁそりゃ IT のド素人が偉そうに要件ひっくり返すのが日常茶飯事の国で、知識労働しようとは思わんわね。給与も飛び抜けて高いわけでもないし。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 15:03:01:1515823381:1529678389
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応