米中、転機の「100日」 トランプ氏「少し甘かった」:朝日新聞デジタル

米国と中国が4月の首脳会談で、北朝鮮問題や両国の貿易不均衡の是正を「100日」で成果を出すと合意した計画が16日に期限を迎えた。北朝鮮問題で期待した協力が得られず、トランプ米政権は貿易分野で中国への圧力を強め始めた。19日にワシントンで米中経済対話が開かれるが、当初の「蜜月ムード」は転機を迎えつつある。 「まったく互恵的でない。中国との貿易は最悪だ」。トランプ大統領は12日、フランスに向かう大統領...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1zions@hatena 2017/07/17 08:25:26
ん?「100日計画」って公式には発表されてないだろ。解説も無しに計画の存在を事実と扱って良いのか?
2assyyuck@hatena 2017/07/17 10:49:27
何か中国製鉄鋼の第三国仲介貿易が増えそう。有力候補はアイルランドかオーストラリア。イギリスはEU離脱交渉の関係で今は少し時期が悪い。
3testa_kitchen@hatena 2017/07/17 18:17:40
空母・戦艦を始めとした大艦隊持ってた日本は米国に手も足も出ずにボロ負けしたのに、北の将軍様はまさおを殺して中国を敵に回し、米国空母打撃群3艦隊を差し向けられてなお、政権が微動だにしなかったとか凄すぎる
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-07-17 00:04:01:1500217441:1500828066
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応