大塚家具のビジネスモデル大崩壊で、銀行が備え始めた「Xデー」 (高橋 篤史) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

10ヵ月連続で前年割れ 大塚家具の業績悪化が底なし沼の様相を呈している。先月27日には創業の地である春日部ショールームを閉鎖した。3年前、世間の耳目を集めた激しい親子げんかの末、経営権を奪取した大塚久美子社長だが、直後からビジネスモデルは崩壊を始め、いまや土俵際まで追い詰められている。 大塚家具を悩ますのは何と言っても顧客離れだ。ある平日に東京・有明の旗艦店をのぞいたところ、広々とした店内に客の姿...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1call_me_nots@hatena 2018/06/13 15:49
”日本政策投資銀行は今年1月4日、3月9日、4月11日に計4本の動産譲渡登記を行っている”
2BIFF@hatena 2018/06/13 16:01
悲惨な状況の模様。。
3kuippa@hatena 2018/06/13 17:36
人のふんどし借りた上に前任否定って積極的な無能だな。しかもこのご時世に蛸配当とは。事業継承はほんとうにむずかしい。
4gui1@hatena 2018/06/13 19:20
ポカリ飲まなきゃ(´・ω・`)
5big_song_bird@hatena 2018/06/13 21:38
今は改善されたのか知らないけれど、初めて来店すると、住所氏名職業その他個人情報を書かされて、店員がビッタリ張り付いて鬱陶しいことこのうえない。あれの何処が「新規ビジネスモデル」なのかw。絶対行かない。
6TequilaBancho@hatena 2018/06/13 22:22
コンサルってピンキリ。
7shufuo@hatena 2018/06/13 22:32
まあ、誰がやっても同じ結論だろうがなあ。
8alt-native@hatena 2018/06/14 08:48
あのあと 店舗いったけど 何にも変わってなかった。お客さん来ないのは道理。
9hpbiz_gpc@hatena 2018/06/14 11:43
どうなるやら。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 07:32:01:1528842721:1534497441
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応