ランサムウェアの遭遇率が最も低いのは日本 ~Microsoftの調査で明らかに - PC Watch

日本マイクロソフト株式会社は、2017年上半期を対象とした「セキュリティインテリジェントレポート(SIR)」第22版についての概要を公開した。  SIRは米Microsoftが年2回発行しているもので、第22版は8月24日に 公開 されている。それによると、アジア21カ国の中で、ランサムウェアの遭遇率が最も低いのは日本だったという。  アジア圏では遭遇率の高い順にバングラデシュ、パキスタン、カンボ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1whirl@hatena 2017/10/13 15:00
どういう理由なんだろうか
2yem3399op@hatena 2017/10/13 16:30
過剰にweb決済を導入する某国とか、消費不況対策としてクレジットカードを乱発しまくった某国よりはマシだと思うよ。スーパーやコンビニでも導入するためには資金が必要だし。
3findcafe@hatena 2017/10/13 17:44
それで、理由は... / ランサムウェアの遭遇率が最も低いのは日本 ~Microsoftの調査で明らかに - PC Watch
4zions@hatena 2017/10/13 18:16
日本語圏では、ランサムウェアより振り込め詐欺の方が圧倒的に簡単で利益が見込めるからでしょ。数年前もLINE詐欺が流行ったし。
5kossie89@hatena 2017/10/13 18:32
英語が分からないから入金の指示のしようが無いというオチでは?
6himask6996@hatena 2017/10/13 18:35
ITリテラシー云々というよりも、君子危うきに近寄らず的な?とエスパー
7fuku_circle@hatena 2017/10/13 18:56
遭遇率なんだからリテラシーや日本語は関係ない気がする。管理者、保守者、リテラシー高いユーザーががんばってるってことなのでは? 皆さんのおかげです。ありがとうございます。
8mori99@hatena 2017/10/14 05:16
日本語コンテンツにしか近寄らないから、遭遇しない、だけの気がする
9hisomura@hatena 2017/10/14 07:20
アメリカも他の上位の国より低いんだから全てを言語だけでは説明できないのでは
10toocheapjp@hatena 2017/10/14 09:02
Symantec調べでは日本は2位。
11miraishonen99@hatena 2017/10/14 12:06
なんでやろ
12ardarim@hatena 2017/10/14 14:10
どういう集計方法なんだろう。背景コンテクストもあるだろうけど、集計方法によっても増減しそう。
13t-ueno@hatena 2017/10/14 15:15
やっぱ日本人は英語で送られてくるメールは無視するから、かな
14pixmap@hatena 2017/10/14 19:02
「何もしてないのに壊れた」
15shimokiyo@hatena 2017/10/14 23:45
ランサムウェアには1.マルウェア感染 2.金を振り込ませる の2段階あって、どっちをさして「遭遇」と言っているのか謎。
16gentafron@hatena 2017/10/15 01:19
なんんでだろ?
17rti7743@hatena 2017/10/15 03:53
英語読めない人多いから、英語のメールを無視するのと、日本語向けの閉じたコミニティ内で生きているからでは。少なくとも世界人口比で1/70ぐらい安全なのかも。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-13 10:12:02:1507857122:1531921917
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応