48歳で課長になれなかった男の「以後の人生」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

グローバルやAIといった言葉が飛び交い、年々、複雑になるビジネスの世界。働き手へのプレッシャーは年々高まるばかりです。一方で、そこでの主役は今も変わらず現場を支える「普通の人」。本連載では、そんな「普通の人」のキャリアや人生に光を当て、現代に働く人の「リアル」を浮かび上がらせていきます。 日系メーカーでメンターだった「おじさん」の物語 はじめまして「とくさん」と申します。私は、日系メーカーと外資系...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1shodai@hatena 2018/02/14 07:18
オチが意外。実話かは分からないけど、良い話
2mate_gai@hatena 2018/02/14 07:56
裁量がほしい、という点で課長になりたい人はいる。
3ikoishy@hatena 2018/02/14 08:12
よくできた話なので実話かフィクションか、半実話かよく分からなかったんだけど、腐らず諦めずコツコツ積み重ねる人はちゃんと成功するっていうのは本当の話だから、案外実話かも。
4washioka0408@hatena 2018/02/14 08:14
日本ではまだ役職とかに左右されてしまう慣習がまだまだあるしなぁ 自分も例外ではなく、仕事のあり方も考えねば。 48歳で課長になれなかった男の「以後の人生」
5haretaL512@hatena 2018/02/14 08:58
参考
6humid@hatena 2018/02/14 09:12
世界観が違すぎて共感はできなかったけど椎名さん(仮名)の生き方にほっこりした。
7sakidatsumono@hatena 2018/02/14 09:16
単にもとの会社に人を見る目がなかったのでは
8rpsd793@hatena 2018/02/14 09:38
これって実話なのかな?…だとしたらちょっといい話じゃないですか!
9cheapcode@hatena 2018/02/14 09:50
課長になれないくらいでwwwとか思って読んだらメーカー系営業の話で、そりゃ詰んでるわって納得した。3行くらいしか読んでないけど。
10wacok@hatena 2018/02/14 09:55
サラリーマン童話
11dande_camel@hatena 2018/02/14 09:57
せつない
12nachurie@hatena 2018/02/14 09:59
かっけい
13chocolate0521@hatena 2018/02/14 10:21
サラリーマンやってて45を過ぎると、だいたいアガりを意識しちゃうもんだと思うけど、いい話ですねぇ。わしはアガりたかった。再就職のために勉強してるのに焦燥感が無いと言ったらウソになる(´Д`)めう
14delphinus35@hatena 2018/02/14 10:26
ありゃ。オチが意外でビックリ。読後は爽やかだけど、結局何言いたいのかイマイチ分からん。
15pineapplecomputer@hatena 2018/02/14 10:27
ハラハラしながら読んで、最後にホッとした。心が晴れた。カリフォルニアの空みたいに。
16tsubo1@hatena 2018/02/14 10:28
いやー、ボロボロになって退職して奥さんと離婚して鬱になってという展開かなあと思っていたので残念、おっと、よかったですねー、ホントホント。
17synopses@hatena 2018/02/14 10:28
会社規模がちょっとわからんですが、もし大企業なら45歳を越えて生き残っているだけでも、そこそこ優秀な部類の方なのではないかと。
18otihateten3510@hatena 2018/02/14 10:30
いい話だった。
19straychef@hatena 2018/02/14 10:39
ただの個人の話
20versatile@hatena 2018/02/14 10:41
はいはい釣り釣り.東洋経済オンラインはもう全く信用してない。スマホサイトもゲスいし。
21tako-two@hatena 2018/02/14 10:41
自分も昇進の機会がないから前職を辞めた口だけど、こんな感じでうまくいかないものか
22minoru0707@hatena 2018/02/14 10:47
なにこれいい話
23suquiya0@hatena 2018/02/14 11:02
ありうる話というのが絶妙なライン…。よいはなしである…。
24kibarashi9@hatena 2018/02/14 11:07
日本はあきらめるって言うのが答えかな。
25kuippa@hatena 2018/02/14 11:17
自分も一般的な役職のなかで課長というものになったことないのでどこかでやってみたいなとは思ってるんだけど、課長って途中からだとなかなか制限解除がむずいよね。
26pulltop-birth@hatena 2018/02/14 11:20
なんか全く同じ話を前にどこかで見たような……
27hiro-okawari@hatena 2018/02/14 11:21
なにこれなくわ
28AKIMOTO@hatena 2018/02/14 11:25
おじさん版東京カレンダーか
29te2u@hatena 2018/02/14 11:25
これは実例集か何か?
30kaanjun@hatena 2018/02/14 11:25
この年代の人では家族に関する描写がないとどうもリアリティに欠ける。
31petitcru@hatena 2018/02/14 11:30
元気が出る話
32kondoly@hatena 2018/02/14 11:42
実務のこなし具合で管理職になれるのか管理職適性があるのかは別なので、実務適性者が望まぬ出世で持ち崩さない成功例であればよい話だと思う。管理職に上らされて潰れた人も多く見るので。
33travel_jarna@hatena 2018/02/14 11:45
自己紹介から入って、4ページ遷移させることが分かった時点で離脱。もちろん東洋経済てことも加味。誰かまとめて~。
34xinsg@hatena 2018/02/14 11:50
海外を美化しすぎ。だけど、フィクションだとしても「夢」がある話。
35unagiga@hatena 2018/02/14 11:52
転職ものの小説としては良く出来てる
36tanority@hatena 2018/02/14 11:58
いい話なの?
37skt244@hatena 2018/02/14 12:15
夢のある話を久々に最後まで読めた
38sub_kujira@hatena 2018/02/14 12:21
(たかだか職場の役職名である)「課長」と、「人生」。
39shikiarai@hatena 2018/02/14 12:21
タイトルからは想像もできないただのいい話
40lambrefun@hatena 2018/02/14 12:29
アラフィフということはこの上の60代の経営者が可能性の芽を摘むことにたけているという皮肉記事なのか?
41Lumin@hatena 2018/02/14 12:38
英会話教室のステマ
42Kouboku@hatena 2018/02/14 12:41
不覚にもちょっと泣いてしまった。勤め人なら同期に先を越されるくやしさがわかるだろう。
43zakusun@hatena 2018/02/14 12:44
宝くじを買い続けた人が当たって大金持ちになりましたって話と変わらん。買わなきゃ当たらないが、買ったからと言って当たるわけではない。別に努力をバカにはしないが、人生は100%運であることも事実。
44taka55kun@hatena 2018/02/14 12:51
感動
45vamview@hatena 2018/02/14 12:59
東洋経済ってビジネスマン向けの小説サイトだよね?
46j3q@hatena 2018/02/14 13:03
なんかこんな話を以前どこかで読んだぞ?
47tetsuya_m@hatena 2018/02/14 13:04
努力が実ったといういい話であった。夢の実現の仕方も現実的
48xevra@hatena 2018/02/14 13:04
日本がいかにダメかと言う話。前向きに生きたい人は日本にいちゃダメ
49pmonty@hatena 2018/02/14 13:08
感動ポルノっぽいけどまあいいや、いい話だったし。
50mrpotas@hatena 2018/02/14 13:09
自分もコツコツ海外脱出目指そうと思った
51Dragoonriders@hatena 2018/02/14 13:17
落ちぶれたのか?と思わせるタイトルからの…。まあ童話ですね。
52ikura_chan@hatena 2018/02/14 13:18
いくつになっても挑戦するってわすれちゃいけないことなんだろうな。
53snb75435@hatena 2018/02/14 13:21
なんか、良い話。そーゆー人が報われる社会になってほしい。
54kaguran999@hatena 2018/02/14 13:34
とくさんか?
55makicoo@hatena 2018/02/14 13:42
いい話。幾つになっても諦めの悪い人でいたい🐒 “今でも忘れずに覚えているのは、華やかな場所で目立つ活躍をしていた人ではなく不器用で目立たなくても自分の信じるところを誠実に進もうとする人たちのことです。
56T-norf@hatena 2018/02/14 13:53
これ東洋経済のパターンからいって、逆の結末になると予測するから落差が大きくて感動しちゃうような気が。んでも、今から英語やっても、AIの自動翻訳にあっさり抜かれる自信まんまんなのよね
57katte@hatena 2018/02/14 13:53
ええ話や(珍しく)
58tabingchu@hatena 2018/02/14 14:03
不器用で目立たなくても、自分の信じるところを誠実に進もうとする人がいます(撮影:今井康一) グローバルやAIといった言葉が飛び交い、年々、複雑になるビジネスの世界。働き手へのプレッシャーは年々高まるばかり
59kiyo560808@hatena 2018/02/14 14:09
ハッピーエンドだった。実話か知らないけど、年をとってもコツコツ新しいことの勉強を頑張れる人ってすごいな。
60YukeSkywalker@hatena 2018/02/14 14:10
ええ話やった。
61Cottonton@hatena 2018/02/14 15:13
タイトル詐欺(いい意味で)
62shag@hatena 2018/02/14 15:48
ビジネス話かと思って最後まで読んだら私小説だった。
63ShimoritaKazuyo@hatena 2018/02/14 16:03
さすが逆張りの東洋経済。
64schweintan@hatena 2018/02/14 16:39
今週も腐らず頑張ろう
65kanyama724@hatena 2018/02/14 16:56
逆になぜこの人が評価されなかったのかが気になる。レベルの低い会社では、声のでかい偉そうな奴が出世して謙虚な人格者は後に回されるってことは往々にしてあるけど。
66miyatakesan@hatena 2018/02/14 17:02
この会社での「課長」の定義が分からんけど、この人の場合は管理職なんかやらせない方が活きるのでは?と思った。ポスト以外でも「同期の課長」並みに報いる待遇を用意してあげれば会社の活力になったのかも。
67sasimi07@hatena 2018/02/14 17:14
いい話
68natuki893@hatena 2018/02/14 17:33
諦める人が多いのに、自分のやりたいことに向かって進める人はすごいと思う
69tailwisdom@hatena 2018/02/14 17:40
仕事に誠実になって、会社には忠誠を誓うな、みたいな。
70tsutomu-switch@hatena 2018/02/14 18:34
暗い話を予感させるタイトルだったけど、希望があるENDでよかったよ。
71n_y_a_n_t_a@hatena 2018/02/14 18:39
これは運が悪くて運が良かった人の話。誰にも参考にならない。でも誰でも今を精一杯生きるのが大事だと思わせてくれる話。
72uturogi_soy@hatena 2018/02/14 19:02
そもそも課長になりたくないので、この小説では元気になれぬ
73adramine@hatena 2018/02/14 19:02
サラリーマンなろう系小説?
74omuraisuhaoishi@hatena 2018/02/14 19:41
心のカンフル剤リストにいれておこう
75Desperado@hatena 2018/02/14 19:59
みんなこの著者のこと知らないの?はてなでブログ書いてるし、少なくともはてな界隈では有名なのかと…。作り話を実話のように書く人じゃないです。プライバシーもあるから多少脚色はあるかもしれないけど。
76higamma@hatena 2018/02/14 20:41
ポエムにしちゃわりとまとまっててよかった。
77saitoudaitoku@hatena 2018/02/15 07:17
意外な結末。転職すると道が開けるということか
78sawarabi0130@hatena 2018/02/17 01:21
弊社では課長以上は時間外手当が支給されないので名ばかり課長にどんどん昇進させる。もちろん労働基準法が定める管理監督者には該当しないので労働基準法37条違反です。
79kawauso69@hatena 2018/02/28 21:21
自分のやり方で掴み取る ね。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-14 00:35:02:1518536102:1527134109
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応