若者ことばの「やばみ」や「うれしみ」の「み」はどこから来ているものですか | ことばの疑問 | ことば研究館

ご質問の「―み」は,「Twitter(ツイッター)」などのインターネット上の交流サービスにおける若者の投稿でしばしば見られる,次の(1)~(4)のような使い方ですね。 (1)今年の花粉は やばみ を感じる。(2)卒業が確定して,今とても うれしみ が深い……。 (3)夜中だけどラーメン 食べたみ ある。 (4)その気持ち分かる分かる! 分かりみ しかない。 このような「―み」の使い方になじみのない...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1saku2014@hatena 2018/06/12 16:24
うまみ
2yahihi@hatena 2018/06/12 18:23
わかりみがある
3giyo381@hatena 2018/06/12 19:28
かなしみ
4Agrius_Akita@hatena 2018/06/12 19:44
あえて「み」を使わないうまあじ派
5yujyubuen@hatena 2018/06/12 20:49
良い分析と説明
6mcgomez@hatena 2018/06/12 22:07
"分析的に表現することによって,自分から距離を置いた形で,婉曲的に表現する効果"大人でも,「この日程は厳しいものがあります」のように,名詞「もの」や「ところ」を使った婉曲表現を使う"
7nabeteru1Q78@hatena 2018/06/12 22:07
難しみの深い若者言葉である。もっとも、我らの青春時代も、ら抜き言葉については散々言われたが、もはや定着している。
8holyagammon@hatena 2018/06/12 22:25
"単なる名詞化ではなく,実感を伴った名詞化であるということ。「―さ」ではなく「―み」が勢力を拡大した理由は,このような点に求めることもできそう"
9GARAPON@hatena 2018/06/12 22:33
わかりみー
10neergius@hatena 2018/06/12 22:35
https://blog.goo.ne.jp/logos6516/e/c3ea4ea65fd2f4f4e0807fe6aa357855
11wintersmoon0418@hatena 2018/06/12 22:41
文系研究者って素晴らしい。
12mazmot@hatena 2018/06/12 22:41
わかりやすみがある(ダメだぁ
13yayamosezu@hatena 2018/06/12 22:44
わかりみが深い
14shikahan@hatena 2018/06/12 22:49
名詞化による婉曲と「み」がネタっぽいしなんなら可愛い、てのは「おこられが発生する」の「おこられ」も同じだよね。「怒られた」だとシビアだけど「おこられが発生する」なら怒られた自分と距離を取れる。
15sabotem@hatena 2018/06/12 22:56
『単なる名詞化ではなく,実感を伴った名詞化であるということ』なるほど、見かけつつも全然馴染みがなかったけど、これ読んで結構わかりみが増えた。(まだ使い方不安)
16peketamin@hatena 2018/06/12 22:56
失敗に不寛容な社会の空気が、断定を避けさせた結果、意思表示よりも状況説明の言い方に変わった、という印象がある (根拠なし)
17yooks@hatena 2018/06/12 22:58
今後は、やばみさ、わかりみさ、と程度を表していきたい。さらに、なじみ→なじむの要領で、やばみ→やばむ、と動詞化していきたい。
18momyami291@hatena 2018/06/12 22:59
みの方が可愛いからじゃないかな。
19jojoagogo0@hatena 2018/06/12 23:03
この記事の説明のわかりやすみがすごい(使い方あってんのか?)
20PEEE@hatena 2018/06/12 23:05
たぶん、もうちょい前から聞くようになった「学びがある」とか「気づきがある」も似たような経緯なんだろうな。
21lejay4405@hatena 2018/06/12 23:12
わかりみがある
22memouse35@hatena 2018/06/12 23:19
家庭板で無神経な人の会話文の語尾にミがつけられているときあるけどあれは何なんだろう。
23tukanpo-kazuki@hatena 2018/06/12 23:24
ヤバみ、うらみ、つらみ、follow me
24hinaho@hatena 2018/06/12 23:24
こんなどうでも良さそうなことをちゃんと研究してるってすごいなって思う
25viperbjpn@hatena 2018/06/12 23:35
っぽい、らしいとか〜わが"み”かなぁと思ってた
26roirrawedoc@hatena 2018/06/12 23:36
こんばんみー
27ultrabox@hatena 2018/06/12 23:44
バブいという感覚からバブみが出来たのだなぁ(感嘆)
28sukekyo@hatena 2018/06/12 23:45
この先、「水瀬いのりみ」とか「シロナガスクジラみ」とか「バスガス爆発み」のように限りなく意味合いが希薄となって廃れるみあると思います。
29dorje2009@hatena 2018/06/12 23:50
流行り表現の中では割と好き
30thnn@hatena 2018/06/12 23:52
よさみある。
31RPM@hatena 2018/06/12 23:54
若者言葉というか、ネットスラングだよな。あと観測してる限り、全然若くない人もかなり使ってる。
32blueeyedpenguin@hatena 2018/06/12 23:57
専門家すごい。「○○みがある(ない)」みたいな用法だから、けれん味から来てるのかと思ってた。
33fujioka223@hatena 2018/06/12 23:59
ナウい!いまい!やばい!
34udongerge@hatena 2018/06/13 00:01
同じ活用を使っていた古い例が「伝説巨神イデオン発動編」のドバ・アジバの発した「悔しみ」という言葉である。他で聞いた事ねえあんな言葉。
35redra22@hatena 2018/06/13 00:03
英語と中国語を勉強してるけど、つくづく日本語がネイティブで良かったなぁと思う。日本語は一定のルールが無さすぎてカオス。
36mrpotas@hatena 2018/06/13 00:03
さ使え
37ton-boo@hatena 2018/06/13 00:04
マンメンミ
38investor_n@hatena 2018/06/13 00:06
「-み」が嫌いすぎる。あと「やめろし」とかの「-し」もクソ嫌い。ほんと嫌い。
39doroyamada@hatena 2018/06/13 00:06
『苦味、甘味とかの「味」が誤用されたのかな、でも「ありがたみ」は味じゃないな』とか思っていたけど、「知覚できる感覚」か。「ありがたみ」は知覚できないけど、それに近いな。
40mikanyama-c@hatena 2018/06/13 00:08
「厳しいものがあります」の「もの」との比較はなるほど
41lovecall@hatena 2018/06/13 00:13
“自分から距離を置いた形で,婉曲的に表現する効果/逸脱的な表現を使うことで感情や欲求をネタとして見せる” わかりみがやばみ!!!
42algot@hatena 2018/06/13 00:20
スガスガしみ
43neco22b@hatena 2018/06/13 00:21
影響圏とかでも同じ現象とかないのかな?/まちがた、英語圏とかでも同じような現象とか発生していないのかな?
44kazoo_oo@hatena 2018/06/13 00:29
極めて日本的な日本語の逸脱なのだなぁ。
45vosne_romanee@hatena 2018/06/13 00:29
おさしみ
46uunfo@hatena 2018/06/13 00:33
マスコミ語法のパロディーだと思ってる
47ShimoritaKazuyo@hatena 2018/06/13 00:40
分析された時点でダサい
48wdnsdy@hatena 2018/06/13 00:42
「〜み」と使う時はじんわりと浸透してくる、しみじみと感じる、じっくり味わってるようなイメージがある
49primedesignworks@hatena 2018/06/13 00:43
正直言うと、鳥肌になるくらいに嫌い。この語が入るだけで真面目に話してないなと思う。
50tenari@hatena 2018/06/13 00:49
ーみによる名詞化はーさによる単純な名詞化と違い知覚できる感覚を示す なるほど
51inatax@hatena 2018/06/13 00:55
やーーーーーーばーーーーーあーーーーーじーーーーーーー
52wow64@hatena 2018/06/13 00:55
表を見ると「分かりみ」とか必要な表現に思えてくる
53rikutaro_3@hatena 2018/06/13 01:03
ありがたみ
54cieryc@hatena 2018/06/13 01:06
深いわかりみを得ました
55vndn@hatena 2018/06/13 01:12
政治系ニュースでよく出てくる「これでは〇〇だと思われても仕方がない」と同じ用法と思う。「私は〇〇だと思う」と違い、あくまで〇〇みを感じさせる何かが主題になる。
56otchy210@hatena 2018/06/13 01:13
いちいち噛みついてもしょうがないし、あと 1 年で消えるかも知れないし 100 年残るかも知れない。それをちゃんと文法的な観点から説明できるのさすが専門学者みある。
57Sampo@hatena 2018/06/13 01:13
ポケットモンスター うらみ/つらみ
58koutawo@hatena 2018/06/13 01:16
わかりみが深い。/これわりと言っちゃう。(独り言で)
59cotbormi@hatena 2018/06/13 01:17
うん。無理だわ。
60Hachi@hatena 2018/06/13 01:18
参考文献としてあげられている「ネット集団語における接尾辞「-み」の語基拡張」→ http://repository.tufs.ac.jp/handle/10108/90370
61shibaone@hatena 2018/06/13 01:39
そういや「ヤバみ」は違和感あるけど「凄み」に関しては違和感ないな。まあヤバいという言葉の定まらなさも手伝うか。
62kidspong@hatena 2018/06/13 01:42
尿染み→黄ばみ
63ktoktokto@hatena 2018/06/13 01:45
こんばんみ。
64Mikael0529@hatena 2018/06/13 01:59
〜みはまあ耐えられる、しかし「マ!(マジの略)」てめぇはダメだ
65Dragoonriders@hatena 2018/06/13 02:05
うまあじ、しおあじ、あまあじ、しまあじ。厳しみ、羨ましみ、気持ち悪み。可愛み。やべえ、ライブ変換だと「○○み」が結構変換候補に上がってくるのじゃ〜。世知辛み。
66pptppc2@hatena 2018/06/13 02:07
俺は「み」は全部「味」で、それぞれの感情を味わうがごとく深く深く噛みしめるように表現してるんだと思ってたよ…。単に「わかる」よりも「わかりみが深い」の方がより深く噛み締めてる感じというか。
67jabberokkie@hatena 2018/06/13 02:11
この人だったらこういう若者ことばが嫌われる理由を説明してくれそう。俺も嫌なんだけどうまく説明できない。恥ずかしい行為に感じる。下ネタに似た感じ。
68pbnc@hatena 2018/06/13 02:20
人生でおそらく初めて嫌悪した若者言葉(やたら「神」って言うのもここまでではなかった)。普通に使いこなしてる同世代以上の人、何なんだ?w しかしまぁ年を取りましたね。
69asagiasagiasagi@hatena 2018/06/13 02:27
こういうのいいね
70higashiyamahashiru@hatena 2018/06/13 02:38
わー、興味深い。
71myogab@hatena 2018/06/13 02:40
旨味・辛味・無味~等の「○○味」からの派生な側面もあると思うけど。そういや、「意味」も○味だな。
72tea2ka@hatena 2018/06/13 02:49
マジメか
73greenbuddha138@hatena 2018/06/13 03:17
ふわっとしたいんじゃ!明晰にすんなし!無粋!学者は無粋じゃ!
74kazatsuyu@hatena 2018/06/13 03:43
形容詞の語幹+マ行五段の動詞が多いのは、もしかしてこの接尾辞「み」から派生しているのだろうか。そうすると、やばい→やばみ→やばむという変化もあり得るのではないだろうか
75nofrills@hatena 2018/06/13 03:50
この「-み」はおもしろみがあるなあと思って見ている。形容詞の場合、接尾辞はむしろ「-さ」をつける語が多いが、「-さ」との区別はどこでつけているのかという点(「やばさを感じる」と「やばみを感じる」の違い)。
76swingwings@hatena 2018/06/13 03:58
ヤバみバみバみバみバみが深みで
77nobiox@hatena 2018/06/13 04:24
「Twitter上で2007年から見られる」←ダウト。與謝野晶子訳の源氏物語「帚木」に「なよなよとしていて優し味のある女」というのがある。原典(紫式部)の表記は知らない。
78Shin-Fedor@hatena 2018/06/13 04:43
すげー真面目な回答だった。わかりみが深い。
79whoge@hatena 2018/06/13 04:47
言葉は変わりゆくものというのはわかるけどもうね、こんな言葉を使う、理解を示すくらいだったらおっさんでいいんですよ。「とりま」も嫌い。
80Imamu@hatena 2018/06/13 05:04
「単なる名詞化ではなく,実感を伴った名詞化であるということ」
81peach_333@hatena 2018/06/13 05:05
-み、よき、のき、おけまる いいじゃない。批判してるやつも、-ンゴ、からの〜?、かわゆす、なんならチョベリバとか言ってたろ?
82topiyama@hatena 2018/06/13 05:14
ネットスラングというかオタク用語だと思ってたら、大分浸透してるのね……
83cj3029412@hatena 2018/06/13 05:33
逆方向からの論考、たとえば「うまみ調味料」はある、「うまさ調味料」はない、あたりも取り上げたいところ。
84madridNewyork@hatena 2018/06/13 05:34
イカスミ
85seal2501@hatena 2018/06/13 05:36
日本語が崩壊してるとか言わないで、ちゃんと解説してるのが人文学本来の姿でとてもありがたみがある
86ngsw@hatena 2018/06/13 05:39
これは「○○がある」にあわせてそうなっていったのではと思うので、こっちもあわせて調べたく思う。
87daichiiii@hatena 2018/06/13 05:43
新しいスラングや若者言葉が出てくるのもすぐ廃れるのも、その言語が生きてる証拠だと思う。「悲しみ」など元の表現と同じく連用形に「み」が付き、感情を表す言葉と親和性が高い。よくできてるから広まった。
88white_rose@hatena 2018/06/13 05:43
婉曲表現は最近の若者言葉の主流だしなるほどと思った。「み」は可愛いからそう嫌いじゃない。
89kyo_ju@hatena 2018/06/13 05:45
"さ"との違いは発音するとアクセントが自然に平板化するので近年の平板化傾向に合っているのと、イ段で終わることによる語感の明るさ(ここは"明るみ"にあらずw)ではあるまいかと推察/はてサもはてミに変えてみるか?
90tohokuaiki@hatena 2018/06/13 05:59
淘汰されなければ普通になる。生物の進化の歴史と同じだね。
91tettu0402@hatena 2018/06/13 06:07
「直接的に表現するのではなく、名詞化することで婉曲的な表現を求めた」という見方はすごく面白い。
92peroon@hatena 2018/06/13 06:08
バブみ
93morobitokozou@hatena 2018/06/13 06:25
“名詞化が持つ婉曲性”, “大人でも,「この日程は厳しいものがあります」のように,名詞「もの」や「ところ」を使った婉曲表現を使うことがありますが,若者はそれを接尾辞「―み」で行っている”
94photokuri@hatena 2018/06/13 06:31
なるほど!すっげーわかりみ!
95SasakiTakahiro@hatena 2018/06/13 06:36
実感を伴った名詞化。
96OkadaHiroshi@hatena 2018/06/13 06:37
『ただ,このときの「逸脱」は,日本語の文法ルールから見ると,実はそれほど大きなものではありません。』
97mamamomomeme@hatena 2018/06/13 06:39
どうせ、「そういうのが流行ってんのかー、何か変だけど私も使ってみようかな」なんて考え出した頃に、みんな使わなくなるんだよ…。
98k_oniisan@hatena 2018/06/13 06:44
エロみ。
99ad2217@hatena 2018/06/13 06:52
若みゆえの行為
100lastline@hatena 2018/06/13 06:53
「うまみ」派はバカだな
101mamiske@hatena 2018/06/13 06:55
新しい言葉は若者が使うに違いないという先入観。「若者ことば」
102napsucks@hatena 2018/06/13 06:58
優しみ♪( ´▽`)ヤサシミ
103tsukimitsukimi@hatena 2018/06/13 06:58
“感情を名詞化し,「うれしみ{がある/が深い/を感じる}」のように分析的に表現することによって,自分から距離を置いた形で,婉曲的に表現する効果”
104dgen@hatena 2018/06/13 07:05
ネットスラングとして使ってる分にはまだ許容できなくはないが、こういった真面目な文章でとりあげたり、アナウンサーが実際に声に出して読み上げたりすると気持ち悪みが倍増する。
105mutinomuti@hatena 2018/06/13 07:05
汚れちまった悲しみ(´・_・`)ずいぶん前からあるみ缶
106domimimisoso@hatena 2018/06/13 07:06
馴染みになれないのが悩み。(どちらも新用法ではなく五段活用の連用形)
107kusaret@hatena 2018/06/13 07:09
“このような「―み」形は,(知覚できる)「感覚」を表すとされます(杉岡洋子「名詞化接辞の機能と意味」)。”
108kote2kote2@hatena 2018/06/13 07:12
若者ことばで長生きしてるのあるかな?無いからこそ若者ことばなのかな。懐かしみ。
109yamamoto-h@hatena 2018/06/13 07:20
こんばんみ
110sgo2@hatena 2018/06/13 07:20
ここまで「をかしみ」について言及無し
111tasogare30@hatena 2018/06/13 07:22
みみみ
112anguilla@hatena 2018/06/13 07:28
回りくどいからあんまり好きじゃない。
113no9875@hatena 2018/06/13 07:31
ルールに則ってないし今まで「み」を付けることによる効果の理解もしてなくてなんとなくノリで使ってたけど、「み」がつくと確かに名詞化して使ってるなぁ。無意識に理解して使ってるってことなんだよな。すごいな。
114kijtra@hatena 2018/06/13 07:31
いかにも若者ことばみがあっておかしみがあるね。
115bjita@hatena 2018/06/13 07:33
名詞化することで、主語が自分ではなくなり、場や空気がそうだよね、と主張することによる責任の希薄化と共感の募集がメイン機能なのかなと。
116lalupin4@hatena 2018/06/13 07:41
「『スゴ味』があるッ!」
117z10a41dcb@hatena 2018/06/13 07:42
パルみ
118MasaoBlue@hatena 2018/06/13 07:43
“新用法” という表現が好き。間違っているのではなくて新しい表現。「嬉しさがある」をもう少し柔らかく言う時に「うれしみ」を使う感じ。自分ではそこまで使わないけど新しい単語が増えていくのを見るのは好き。
119shinichikudoh@hatena 2018/06/13 07:43
2016年に書かれた「”眠さ”しかない」「”わかりみ”が深い」→なんでも名詞に、どうして? https://news.yahoo.co.jp/byline/iotatatsunari/20160411-00055941/ によると2015年頃の「バブみ」が最初とのことなのでオタク用語から来ている。
120gui1@hatena 2018/06/13 07:45
げろげろ(´・ω・`)
121nagisabay@hatena 2018/06/13 07:45
2007年からついった上で見られたって、あんまり記憶ねえな、ホントここ数年のイメージ>若者ことばの「やばみ」や「うれしみ」の「み」はどこから来ているものですか | ことばの疑問 | ことば研究館
122tsz@hatena 2018/06/13 07:46
今後どんな言葉が生み出されるのか楽しみ
123bventi@hatena 2018/06/13 07:47
これ、このまま定着するのかな。つかってる世代?との交流があまりないのでネットでしか見かけないだけなのだろうか
124bokmal@hatena 2018/06/13 07:48
名詞化による婉曲話法+“「―み」形は,(知覚できる)「感覚」を表す”
125humid@hatena 2018/06/13 07:49
言語に詳しくない私がぼんやりと考えていた仮説をはっきりとした分析と根拠で組み立てててちゃんとした定義で提示している。これが学問なんだなと謎の感動が。
126isobe-michael@hatena 2018/06/13 07:53
興味深みー。
127kikuchi1201@hatena 2018/06/13 07:54
このサイト深み
128rmntc55211@hatena 2018/06/13 07:54
あじ…
129hammam@hatena 2018/06/13 07:56
こんばんみー
130Ni-nja@hatena 2018/06/13 07:58
若者っていうかヤンデル先生がよく使ってるイメージがある
131misafusa@hatena 2018/06/13 07:59
やばみすこすこ
132NOV1975@hatena 2018/06/13 08:00
感覚的には、自分の感じている感覚を外だしにして相手の保有属性として貼り付けてるんだと思ってたのでまあ。バブみってそう言うやつだよね?食いもんの「滋味」みたいなもんでさ
133nachurie@hatena 2018/06/13 08:03
前もTwitterの表現に関する論文バズってたな。巨大なコーパスみたいになってるの面白い
134yoshiko_pg@hatena 2018/06/13 08:03
“婉曲表現” “単なる名詞化ではなく,実感を伴った名詞化であるということ”
135douyan@hatena 2018/06/13 08:03
グンマーがなんでも「げ」をつけて形容詞化するのと同じ。
136kyoto117@hatena 2018/06/13 08:05
「~~み」にもきちんと語源がある。言葉は全くの無からできるのではないんだなあ。
137point2000@hatena 2018/06/13 08:07
>形容詞に「―み」を付けて作られる名詞には,「悲しみ」(< 悲しい),「うまみ」(< うまい),「深み」(< 深い)などがあります。 うまみ派はばかだな…
138daiksy@hatena 2018/06/13 08:07
わかりみ
139xturbo@hatena 2018/06/13 08:10
おもしろみがスゴい→「大人でも,「この日程は厳しいものがあります」のように,名詞「もの」や「ところ」を使った婉曲表現を使うことがあります」
140kaeru-no-tsura@hatena 2018/06/13 08:13
なるほど名詞化。自分の用法は“味”も含んでるなー。「○○に声質が似てる」ことを「声に○○みがある」みたいな使い方
141cl-gaku@hatena 2018/06/13 08:14
み派か
142ewiad420@hatena 2018/06/13 08:15
おお、こんなのもロジカルに考えられるんだ。/ 最初「何それ?気持ち悪い」と思ったけど、自分たちの世代でも変な言葉作ってはいたし、そういうものなんだろうな。
143star_123@hatena 2018/06/13 08:15
こういう解説すこ
144hazeblog@hatena 2018/06/13 08:15
わかりみが深み
145uturi@hatena 2018/06/13 08:15
「〜〜み」の方が新鮮だから名詞化する際に選ばれたということか。こういう分析はなかなか興味深い。/Yahoo!知恵袋だったら「ミはみんなのミですよ」とかがベストアンサーになりそう。
146faifan@hatena 2018/06/13 08:18
悲しみや深みとの違いを知らないからあんまり違和感なかった
147soraboby@hatena 2018/06/13 08:18
“「―み」による名詞化は「甘み」(=甘い味),「丸み」(=丸い形),「かゆみ」(=かゆいという感覚)といった特別な意味を表す名詞を作ります。このような「―み」形は,(知覚できる)「感覚」を表すとされます”
148arearekorekore@hatena 2018/06/13 08:19
うまあじ
149shikiarai@hatena 2018/06/13 08:20
うんこの漏らしみ
150TownBeginner@hatena 2018/06/13 08:21
10年前から使われてるとは思わなかった。わかりみが深い記事。
151ka2hik0@hatena 2018/06/13 08:24
わかりみが極まっている
152erya@hatena 2018/06/13 08:28
うまみ→うまあじが次の流れか
153qtamaki@hatena 2018/06/13 08:30
「ーがある」につなげるのに「み」がちょうど良かったんじゃない?
154NacK@hatena 2018/06/13 08:31
誰だよ国語力の低下とか言ってたやつ
155AyeBee_TY@hatena 2018/06/13 08:35
発した言葉を、相手に否定されない・あるいはしないようにするには、間違っていても発言者に否がない引用や評論形式にした方がいくらか気が楽だから、より同調されやすい、一意見として受け入れられ易い形態を使う。
156kamei_rio@hatena 2018/06/13 08:36
おさかなアイドル浅利七海の話題かと思ったら違った
157june29@hatena 2018/06/13 08:41
へぇ〜、おもしろかった!ただ、これを「若者ことば」と思ったことはなかったよ。どうして若者ことばだと思ったのだろう?
158everybodyelse@hatena 2018/06/13 08:42
自分の中では若干「うまみ」感を感じている。悲し味、うれし味、やば味。
159kujira_aoi_blue@hatena 2018/06/13 08:43
こう言う分析を見るのも聞くのも大好き
160gmochein@hatena 2018/06/13 08:43
うまみ派はばかだなw
161morita_non@hatena 2018/06/13 08:47
瀬をはやみー
162Pinstar@hatena 2018/06/13 08:48
Twitterとかでここ数年使うようになった気がしたけど、もっと前からあったん・・?
163BoiledEgg@hatena 2018/06/13 09:03
「ハルルが男だったらという悔しみ、カララが異星人の男に寝取られた悔しみ…。こ…この父親の悔しみを、誰が分かってくれるか!」(ドバ・アジバ 『伝説巨神イデオン』富野由悠季監督作 1980年)
164doughnutomo@hatena 2018/06/13 09:03
言語は変化するもの。ついていけなくなったらもう自分が年をとったんだなと思う
165sds-page@hatena 2018/06/13 09:04
そらマゲドン・み
166tettekete37564@hatena 2018/06/13 09:04
うま味
167doksensei@hatena 2018/06/13 09:06
俺も忍者のかわりみがどこから来てるのか知りたい
168linus_peanuts@hatena 2018/06/13 09:07
こういう分析のことを「わかりみがふかい」って言うんだろうなあ。/「興味深い」の「みぶかい」が「〜みがふかい」と繋がってたりしてとか一瞬思ったけど違うか。
169beg_geb@hatena 2018/06/13 09:07
Twitter用語じゃなかったの?
170harpy@hatena 2018/06/13 09:07
ことばの学問だ!おもしろかった
171asahiufo@hatena 2018/06/13 09:09
引き続き、「〜しなきゃだし」って言い回しの方がムカつく。
172aaaa_a4@hatena 2018/06/13 09:10
最初に言い出した人はひねった言い方で面白いと思う。今言うのはおもんない。でもこのうちいくつか定着する言葉も出てくるのかもね。言葉の変化。
173sucelie@hatena 2018/06/13 09:10
若者ことばについていけないお爺ちゃんのブコメが散見できるな
174mmddkk@hatena 2018/06/13 09:10
形容詞に付く形(例:「うれしみ」)なら従来の法則からそれほど外れてはいないのだな。「『―み』は,主に形容詞の後に付いて名詞を作る働きを持つ『接尾辞』」
175Rag-Rush@hatena 2018/06/13 09:13
きゃりーぱみゅぱみゅ「み」
176miholovesq@hatena 2018/06/13 09:13
一番近くて正しいパターンは「ありがたみ」なのでは
177tamachan429@hatena 2018/06/13 09:14
デブサみ
178n314@hatena 2018/06/13 09:16
プログラム間違えた!ではなく、バグが発生した!的な
179tenbin-girl@hatena 2018/06/13 09:16
“名詞化が持つ婉曲性”なるほどそういうことか。
180sadohigurasi@hatena 2018/06/13 09:17
そもそも「さ」行が全般に発声しづらいんだよな。悲しさとか食べたさとか。悲しみ、食べたみの方がスムーズに発音できて使いやすい
181meitanteiconankun@hatena 2018/06/13 09:20
文字にするとなんかおもしろい。
182mori1027@hatena 2018/06/13 09:22
そのうちテイスト派が誕生するのかな
183igrep@hatena 2018/06/13 09:25
2007年ですでに観測されてたのか!2007年ってTwitterまだ日本であんまり広まってなかったはずなので、ほかの掲示板とかでそれより前から使われていた可能性あるな。
184senbuu@hatena 2018/06/13 09:25
「み」は「さ」より実感がこもってるとな。言われてみればそんな気もする。婉曲に表現しつつ実感をこめる、というのが分かるような分からんような。
185quality1@hatena 2018/06/13 09:27
「恨みつらみ」では「つらさ」ではなく「つらみ」なので実はもっと前からあるのではないか
186hestigo@hatena 2018/06/13 09:29
だいたい「ありがたみわかり機」のせい
187masudatarou@hatena 2018/06/13 09:31
何も考えてないよ
188akiat@hatena 2018/06/13 09:31
言葉は常に作られる。嫌いな人は自分が学んだことが否定されるのが嫌だから。ただ、自分達も言葉を作ってきて、先人達の怒りを買ってるのを忘れずに。
189teebeetee@hatena 2018/06/13 09:33
「温い(ぬくい)」は「ぬくみ」「ぬくもり」(名詞)「ぬくむ」「ぬくまる」(自動詞)「ぬくめる」(他動詞)という変化(?)をするけど、このへんもそのうち混ざるんだろうか。「もり」とかレアキャラだから文字数
190camellow@hatena 2018/06/13 09:35
こういうのが感覚的にわからなくなるのが老化なのだろうか。単に元から国語力や言語センスがないだけなのか。わかったからといって若者ぶって使いまくるのも痛々しいが。
191kaionji@hatena 2018/06/13 09:38
そらみスマイル
192wildhog@hatena 2018/06/13 09:40
なるほど、おもしろみがあった(従来用法)
193skmtic@hatena 2018/06/13 09:40
ヒビる大木のこんばんみーから来てるに違いない。
194hryshtk@hatena 2018/06/13 09:40
分かりみの深み
195stealthinu@hatena 2018/06/13 09:41
さすが言語研究してる人だけあるわかりみのある説明。「~み」は「悲しみ」とかの元の使われ方が拡張され名詞化に使われてて表現をやわらかくネタっぽくするために使われてると。
196inatetu@hatena 2018/06/13 09:41
では、やばたにえんの「たにえん」は一体どこから…?
197satoao0101@hatena 2018/06/13 09:43
ここ十年くらいの傾向だけど、おっさん向けのネットスラングが一回りして若者言葉としてピックアップされ続けているメカニズムを解析してみて欲しい。
198adchange@hatena 2018/06/13 09:48
面白いし分かりやすかった。
199caligo@hatena 2018/06/13 09:49
若者言葉というよりネットスラングだけどそんなことより「名詞化の中でも感覚を表す」に、はぁ~!!なるほど!!!アハ体験並のスッキリ。
200afurikamaimai@hatena 2018/06/13 09:55
うまみ→うまあじ! みたいなネットスラングだと思ってた。若者ことばだったのか。オッさんが使ってサーセン。。
201olicht@hatena 2018/06/13 09:55
みみんがみ
202tokumeimei@hatena 2018/06/13 09:58
この「み」をテキストのみならず音声にして発するアラサーアラフォーの女性が職場に跋扈してて非常に生きづらいです
203tana_bata@hatena 2018/06/13 10:00
このノリで「つらたん」「それな」も解説してほしい
204otoan52@hatena 2018/06/13 10:00
すごくすっきりした。
205terepanda@hatena 2018/06/13 10:04
元々ありがたみを有難味と書いたりするから、風味みたいなニュアンスもあるのかな?
206rin51@hatena 2018/06/13 10:04
日本でTwitterが使われだしたころじゃないか >このような “新用法”の例は,Twitter上で2007年から見られることが報告されています
207satis@hatena 2018/06/13 10:06
『分析的に表現することによって,自分から距離を置いた形で,婉曲的に表現する効果』『逸脱的な表現「―み」を使うことで,冗談めかした「ネタ」として自分の感情や欲求を見せることができる』
208bobby2010@hatena 2018/06/13 10:07
この手の「--み」を使ったことばを最初に知ったのは「バブみを感じでオギャる」だったので、オタク発祥の使い方だと思ってた。
209tweakk@hatena 2018/06/13 10:09
2007年からか
210ot2sy39@hatena 2018/06/13 10:10
これ読むと「-み」は出てくるべくして出てきた用法としか思えないな。たまたま過去には使われてなかっただけ。
211suda0803@hatena 2018/06/13 10:11
うま味
212Pokopon@hatena 2018/06/13 10:13
「やばみ」「うれしみ」は「やばいので」「うれしいので」という意味ではないようだ。
213namihei_xx@hatena 2018/06/13 10:22
このタイプの言葉は旨味(うまみ)から来てるんだと思ってた。〜風味があるって感じで。というか言葉が広がる上でこんな風に思い込みによる誤用法ってよくあるから「こうです」と言い切られるのも首を傾げてしまう
214t-ueno@hatena 2018/06/13 10:23
知り合いの16歳の女子、嬉しいことがあると「うれしみ~。」、って言う。体言止めになってて「がある」はつけない。今や日常生活でしゃべってるときにも使われている。
215hiddy216@hatena 2018/06/13 10:24
超面白い、こういう話大好き。名詞化する婉曲表現は合点がいった。「私は」「うれしい」より「うれしみ」「ある」にすることで曖昧かつ、自分の主張から外れる。ある意味、責任放棄というか、批判を避ける態度だな。
216frkw2004@hatena 2018/06/13 10:24
高校生が使い始める日本語の新用法には、初めて習う古文の影響がありそうだと思うけどどうだろう。
217asobime@hatena 2018/06/13 10:25
他人の語りに「わかる」とのみ同意するのは傲慢な気がしてしまうんだよな。他人が言葉尽くして書いたものにただノリするみたいで。「わかりみが深い」になるとその言葉尽くして書いた感覚を支持しますって感覚がある
218naqtn@hatena 2018/06/13 10:29
従来用法から逸脱して新しい表現が作り出されているのだけど、多くの人は意識していないのに、そこにはきちんと法則性があり一定の新たな意味づけが有る、って事が面白い。
219yukilingo@hatena 2018/06/13 10:30
この言葉あまり好きでは無い。
220benelux@hatena 2018/06/13 10:30
参考文献がある事に驚き。
221yoyoprofane@hatena 2018/06/13 10:31
婉曲(ずらし)って重要なんだな。「〜でよろしかったでしょうか?」に異常に噛みつく人いるけど、あれも英語の仮定法的な婉曲表現じゃないかと思うし
222Cujo@hatena 2018/06/13 10:33
これをきらうというかんじょうは、らぬきことばにかんじるのとにたようなものなのかな?
223otihateten3510@hatena 2018/06/13 10:36
"「感覚」を表すとされます" これで大体説明つくと思う。
224kisiritooru@hatena 2018/06/13 10:37
なるほどみがある。
225ROYGB@hatena 2018/06/13 10:41
こういう言葉は使い始めはあえてずらしたという意識があるけど、普及するとそういう言い方が普通だと思う人もでてくるような。
226cardamom@hatena 2018/06/13 10:41
すごい分かりやすいけど、自分で使いこなせるか?といったら、全然使えない。使うのは難しい。文系の研究者もこういうことで社会に貢献できたらいいね。
227teteto@hatena 2018/06/13 10:42
名詞化による婉曲、今日いちの発見だ。
228furuichi@hatena 2018/06/13 10:45
「単なる名詞化ではなく,実感を伴った名詞化であるということ。」腑に落ちた。
229talalatta67@hatena 2018/06/13 10:46
“ご質問の「―み」の“新用法”であり”やばみw
230mshota@hatena 2018/06/13 10:52
IKKOさんなどLGBTタレントに端を発する説を提唱しておく
231fm811@hatena 2018/06/13 10:53
名詞+み もあるよなぁ。アイドルみ 少女み 熟年夫婦み。これも婉曲の「っぽい」の代用か。
232richard_raw@hatena 2018/06/13 11:01
“単なる名詞化ではなく,実感を伴った名詞化” なるほど。
233rururutea@hatena 2018/06/13 11:02
言語に興味があるのに、この考察を読むのすら嫌な自分がいます。オジサンからすると若者言葉はイライラするだけですが、この表現は気持ち悪くて仕方ない。
234nishinasari@hatena 2018/06/13 11:02
「-み」は私も好きじゃない/「やめろし」のような「-し」は一応方言として存在するのでそこもご理解いただけると幸いです/甲州弁で「そんなこと言っちょし」(=そんなことを言うのはやめておきなさい)のように使います
235KeitaroKitano@hatena 2018/06/13 11:02
用語「〜み」。以前、小児性愛を持つ人が増田で「バブみ」という言葉を使っていて、僕はそこで初めて「〜み」を知った。初見が気持ち悪すぎてトラウマ。
236haruharu1@hatena 2018/06/13 11:02
説得力高み
237atsushimissingl@hatena 2018/06/13 11:05
本当に言いたいもんなんて本当は伝わらないもんね
238gazi4@hatena 2018/06/13 11:05
「今、自分は嬉しいという感情を感じている」というメタ認識。
239momijitan@hatena 2018/06/13 11:06
説得力ありみ
240netsekai@hatena 2018/06/13 11:06
最近は「よき」が気になる。
241maedaMmaeda@hatena 2018/06/13 11:08
流行るからにはそれなりの合理的理由がある ら抜きだって可能と尊敬語を区別するために出てきた
242htnmiki@hatena 2018/06/13 11:11
はてなでよく見かけるエンジニア界隈の「やっていき」に鳥肌が立つ
243kingate@hatena 2018/06/13 11:14
うまあじですよ!うまあじ!ってのが頭に出てきたので病院が来い。
244dbfireball@hatena 2018/06/13 11:15
今はもう廃れてるけど「やばげ」の「げ」を付けるのも似たような感じなのかな?
245lazycamera@hatena 2018/06/13 11:17
ネットスラングには抵抗ないほうだけど、「わかりみが深い」は未だに慣れないし、違和感しかないのはなんでだろう。
246djrymgm@hatena 2018/06/13 11:18
主語が少しでも大きいだけで訳わからん文句言われたりするから自衛ともとれる「○○は××だ」>「○○は××と思う」>「○○は××みがある」
247kibarashi9@hatena 2018/06/13 11:25
尊みがある
248maicou@hatena 2018/06/13 11:27
いい話。
249ChiiAyano@hatena 2018/06/13 11:30
打ち言葉は生きている わかりみが深い
250kalmalogy@hatena 2018/06/13 11:36
“大人でも,「この日程は厳しいものがあります」のように,名詞「もの」や「ところ」を使った婉曲表現を使うことがありますが,若者はそれを接尾辞「―み」で行っていると言えます”
251ponnao@hatena 2018/06/13 11:39
納得
252kuippa@hatena 2018/06/13 11:41
悲しみ、苦しみ、凄み、旨み、そこはかみ。
253memoryalpha@hatena 2018/06/13 11:49
真面目みのある記事(´・ω・`)
254puruuuun@hatena 2018/06/13 11:49
女の子の名前にある「さとみ」、「あけみ」などの「み」をつけて可愛さを表現してるんだと思ってた。
255SaYa@hatena 2018/06/13 11:52
わざと間違った使い方をしてウケを狙った表現が定着したもの。そのうち辞書に乗りそうなくらい広まってるけど、最初に言いはじめた人たちはどこにいるんだろう、見てて楽しいだろうな。
256itotto@hatena 2018/06/13 11:54
自分はめっちゃ苦手なので使わない
257idejunp@hatena 2018/06/13 11:56
共通言語っていうか、同じ表現使う人同士の仲間感出すのに使ってる人も多いと思う。てか別に若者だけじゃないよね
258demcoe@hatena 2018/06/13 12:02
おっさんなのに「み」を使ってゴメンな
259ornith@hatena 2018/06/13 12:02
わかる(わかりみ)/“逸脱的な表現「―み」を使うことで,冗談めかした「ネタ」として自分の感情や欲求を見せることができる”
260xevra@hatena 2018/06/13 12:02
まじ卍
261Caerleon0327@hatena 2018/06/13 12:08
ネットスラング→若者言葉
262chlono@hatena 2018/06/13 12:11
個人的には馬鹿っぽくて好きじゃない表現なので、使われると冷めた目で見てしまう。一過性で残らないといいなあ
263tanimiyan@hatena 2018/06/13 12:15
若くないのに使って申し訳ない気持ち
264anosuteki@hatena 2018/06/13 12:15
的を射みが深く良記事みがある。
265soret@hatena 2018/06/13 12:16
みみみ
266KIKUKO@hatena 2018/06/13 12:16
ああ!あのみは味だったのねw言葉はどんどん変わってくので抵抗感は多少あっても嫌悪感はあまりないかな
267q98@hatena 2018/06/13 12:23
夏目漱石のこころだよ
268hdannoue@hatena 2018/06/13 12:24
「み」って可愛い感じがする……って言うと主観になるけど、例えばドイツ語の女性名詞という区分の言葉は、「e」で終わることが多い。つまり、時代背景的に「好まれる音の流行り」があるのかも、とも思うのです。
269shidho@hatena 2018/06/13 12:25
知りたかったのは「悲しい」「嬉しい」は感情のベクトルは違えどほぼ同じ形式の言葉なのになぜ従来用法で「悲しみ」はあれど「嬉しみ」はなかったのかなんだがそこには答えてないっぽい。
270timeout@hatena 2018/06/13 12:26
若者ことばではないと思うが。敢えて言うなら一過性のネット流行語?
271NAT@hatena 2018/06/13 12:27
新しい用法だけど、従来からある文法や言葉の使い方の延長にあるという解説が興味深い。
272droparound@hatena 2018/06/13 12:29
最近省略しすぎて「みがある」とか言い出した
273muchalach-hoihe@hatena 2018/06/13 12:29
女子高生しか使ってるの聞いたことない。チョベリバとかマジ卍と同じですぐ廃れる。
274ten7132@hatena 2018/06/13 12:30
“「うれしみ{がある/が深い/を感じる}」のように分析的に表現することによって,自分から距離を置いた形で,婉曲的に表現する効果が生まれます。” わかりみ。
275go_kuma@hatena 2018/06/13 12:30
ただ新鮮味だけで使ってる。
276kazuhooku@hatena 2018/06/13 12:32
なるほど「やばいところがある」より「やばみがある」って言う方が短くて便利!
277teppeis@hatena 2018/06/13 12:32
宇多丸さんが映画評の中で「ヤダみ」ってネットで流行る前から使ってて違和感あった記憶がある
278dhatura@hatena 2018/06/13 12:34
ネットに疎い人の前で使ったらすごい怒られたの覚えてる。
279sasaki_juzo@hatena 2018/06/13 12:35
面白み
280aienstein@hatena 2018/06/13 12:36
日本語の変化って感じで興味深い。しかも、この場合、よく先輩諸氏が目くじら立てる「言葉の単純化」じゃなくて「古い表現の新しい用法」「新しいニュアンスの表現」なので。
281Cru@hatena 2018/06/13 12:37
使いまくって拡散して廃れる可能性もあるけど婉曲を好む日本人の性質に合っているので、平安時代に含みを感じる連体止めが流行り過ぎて連体形が終止形と合流してしまったみたいな文法定着する可能性も大だと感じみ
282kiyo_hiko@hatena 2018/06/13 12:40
あじ!
283raf00@hatena 2018/06/13 12:41
若者言葉ではなくて、ネット時代の新用法って感じだよな。
284trini@hatena 2018/06/13 12:42
さしみのうまみ
285spiral@hatena 2018/06/13 12:43
~み + が深い のコンボ、むかつくのでなくなってほしい。そんなこといってるやつでその感覚をほんとうに深く味わっているやつを見たことがない。
286newbienoob@hatena 2018/06/13 12:44
をかしむからをかしみができてそれを漱石や芥川などが可笑味と書くようになって、漱石の死後おかしさとは何やら違う高尚じゃないかということになり、何々みという表現が一般化していきました。嘘です。
287syuraba@hatena 2018/06/13 12:45
わかりみが強い
288BRITAN@hatena 2018/06/13 12:48
凄く分かりみがある
289marinanagumo222@hatena 2018/06/13 12:48
おもしろい
290Koganes@hatena 2018/06/13 12:49
さすが言葉の専門家だけあって分かりやすい。
291flyingpenguin@hatena 2018/06/13 12:52
恋しみと せつなみと 心強さみ ♪
292gurosu@hatena 2018/06/13 12:53
わかりみがあり読んでて楽しい記事
293imakimam@hatena 2018/06/13 12:54
若者に迎合してるみたいで使うの恥ずかしい
294honeybe@hatena 2018/06/13 12:54
こんばんみ(懐
295neogratche@hatena 2018/06/13 12:56
「分析的に表現することによって,自分から距離を置いた形で,婉曲的に表現する効果が生まれます」自己主張の激しい奴はキモがられ追いやられるからな。実に日本らしい言葉の進化
296kori3110@hatena 2018/06/13 13:00
つまり、「みtoo」ということですね(言いたかっただけ)
297ustar@hatena 2018/06/13 13:01
~みという言葉かはなんとなく量としての感じがある 数値化できそうな
298NOTG@hatena 2018/06/13 13:02
この記事わかりみが深すぎてやばみを禁じ得ない
299obsv@hatena 2018/06/13 13:05
“従来使われてきた「―さ」ではなく逸脱的な表現「―み」を使うことで,冗談めかした「ネタ」として自分の感情や欲求を見せることができる”
300K2ICE@hatena 2018/06/13 13:07
“「うれしい」のような感情を名詞化し,「うれしみ{がある/が深い/を感じる}」のように分析的に表現することによって,自分から距離を置いた形で,婉曲的に表現する効果が生まれます。”
301atahara@hatena 2018/06/13 13:08
新しい使い方という説明に好感。"このような「―み」形は,(知覚できる)「感覚」を表すとされます。 つまり,単なる名詞化ではなく,実感を伴った名詞化であるということ。"
302minaminoani@hatena 2018/06/13 13:13
丁寧な解説でよくわかった。言葉が時代とともに移り変わってくことの表れだわな。だけど俺は気持ち悪いから使わない。
303pantomochi@hatena 2018/06/13 13:14
"逸脱的な表現「―み」を使うことで,冗談めかした「ネタ」として自分の感情や欲求を見せることができる,ということです。" >日本人っぽい感情表現の仕方だなぁ〜と、特に分かりみが深い
304Laylack@hatena 2018/06/13 13:14
日本語の変化は曖昧さの追求へ重心をおいてる気がしてる。
305robamoto@hatena 2018/06/13 13:15
明快に分析されていて気持ち良い “このような「―み」形は,(知覚できる)「感覚」を表すとされます”
306yuasayo1013@hatena 2018/06/13 13:19
ちょっとこのお酢、バルサみ~
307YellowUmbrella@hatena 2018/06/13 13:22
みんみー!
308Futaro99@hatena 2018/06/13 13:23
これ嫌い。
309yamadama@hatena 2018/06/13 13:31
これが一般化してくると次はあじ派がやってくるのだろうか
310sangping@hatena 2018/06/13 13:37
分かりやすい解説にありがたみを感じる。
311Re-birth@hatena 2018/06/13 13:39
わかりみが深い
312pero_0104@hatena 2018/06/13 13:40
これ若者言葉なの…?ネットスラングかと思ってた
313sase@hatena 2018/06/13 13:40
名詞「もの」や「ところ」を使った婉曲表現を使うことがありますが,若者はそれを接尾辞「―み」で行っている/特別な意味を表す名詞を作ります。このような「―み」形は,(知覚できる)「感覚」を表すとされます
314wuzuki@hatena 2018/06/13 13:40
方言もギャル語もスラングも流行語もわからないものが多いのであまり好みじゃないけど、傍から鑑賞・考察するのは面白い。「バブみを感じてオギャる」には触れないのね。「つらみ」の前は「つらたん」だったような。
315fukken@hatena 2018/06/13 13:43
高さと高みみたいな用法だと思ってた
316tangency@hatena 2018/06/13 13:48
2丁目で形容詞に「ミ」や「子」をつける表現が流行→テレビで「~み」を使ってる人気のオネェが取り上げられる→ネット界隈で流行  って流れでしょうよ。
317apipix@hatena 2018/06/13 13:57
"「―み」形は,(知覚できる)「感覚」を表すとされます" "つまり,単なる名詞化ではなく,実感を伴った名詞化であるということ"
318habuakihiro@hatena 2018/06/13 14:02
時代を先取りしていた富野@イデオン>「ハルルが男だったらという悔しみ、カララが異星人の男に寝取られた悔しみ。この父親の悔しみを誰が分かってくれるか!」
319KoshianX@hatena 2018/06/13 14:17
え、若者言葉だったの……
320townphilosopher@hatena 2018/06/13 14:23
宇多田ヒカルがドラマ主題歌で用いたタイミングで認知した。
321fatpapa@hatena 2018/06/13 14:23
形容詞の名詞化だけどbeautiful→beauty(美しさ)でなくbeautifulness(美しいと感じる度合い)みたいな使い方か。割と便利かも知れないが、オヤジが使い出すと廃れるだろうな。
322naruoe@hatena 2018/06/13 14:26
マンメンミ(イカ研究所)
323kathew@hatena 2018/06/13 14:26
大元の由来はそうだとして、発症(誤変換まま)はバブみなのかどうか。気になる
324kohgethu@hatena 2018/06/13 14:29
まあ、チョベリバとかチョベリグとかと一緒で「自分たちの仲間内の合い言葉」的な若者言葉なんで、いつかさっくりと消えると思うよ。
325ykktie@hatena 2018/06/13 14:38
〜みとか〜しとかも嫌いだけど、やたらと「言うて〜」とか「ワンチャンある」とか得意気に言う奴らを何とかして。イライラする。
326nakakzs@hatena 2018/06/13 14:45
自分もなんとなく、味からの派生かなと思ってた。
327suzunya@hatena 2018/06/13 14:45
最初に言い出したのが誰なのかはとても気になりみが深い(無理やり使ってみた
328mag-x@hatena 2018/06/13 14:48
つうか国語研、こんなサイト作ってたんだな。
329Atalante@hatena 2018/06/13 14:50
来年あたりオッサンのフェイスブック垢で使われて、痛いオッサンマーカーになってそう
330ustam@hatena 2018/06/13 14:53
はてみ
331asakiri4177@hatena 2018/06/13 14:56
バブみが無い・・・
332progrhyme@hatena 2018/06/13 15:02
わかりみ。
333goldhead@hatena 2018/06/13 15:08
「凄味」は本来「凄み」だったのに、だれかが味付けしたのだろうか。
334Leiu@hatena 2018/06/13 15:18
うまあじ
335Yagokoro@hatena 2018/06/13 15:19
これは割と定着する表現だと思われる。代替が弱い。逆にエモいあたりはすぐ廃れそう。
336atrandom2520@hatena 2018/06/13 15:20
2007年ぐらいからかぁ…バブみは後発だったのか
337kyurinigate@hatena 2018/06/13 15:25
“うまみ”うーまーあーじー!
338mobits@hatena 2018/06/13 15:36
わからなみが過ぎる。
339mohri@hatena 2018/06/13 15:39
もともと限られた範囲(Webエンジニア界隈?)のネットスラングだったきがするんだけど、それが「若者ことば」と言われるになるまでになった経緯がきになる。各種オタク界隈から広まったようにおもうのだけど……?
340hyolee2@hatena 2018/06/13 15:42
意味が分からない。
341nlogn@hatena 2018/06/13 15:49
こんばんみ。
342ch1haya@hatena 2018/06/13 16:03
わかりみが深い
343Desperado@hatena 2018/06/13 16:06
なぜ「バブみ」について教えてくれないんだ。
344kensetu@hatena 2018/06/13 16:08
尊み人
345cu6gane@hatena 2018/06/13 16:11
理解<わか>り味<み>が存在<あ>る。
346manFromTomorrow@hatena 2018/06/13 16:16
NHKのアナウンサーに読ませたくなる記事
347t-sat@hatena 2018/06/13 16:30
うんこみがあるが、トイレが空かない。
348vamview@hatena 2018/06/13 16:37
わかりみある。自分は今まで、『-げ』の代替って考えてしっくりきてた。
349longroof@hatena 2018/06/13 16:40
はじめて「よき」を目にした夜に愛妻と観た犬神家の一族で「よきこときく」にドキッとしたよね(´・ω・`)…
350miwat-hide14@hatena 2018/06/13 16:40
すごみ
351solt-nappa@hatena 2018/06/13 16:50
でも一般には定着しないで欲しいかなー。ネット界隈だけにとどまってて欲しい。
352yarumato@hatena 2018/06/13 16:50
“このような “新用法”の例は,Twitter上で2007年から見られる” Twitterは2007年サービス開始では‥‥それ以前にもあったのかな
353xr0038@hatena 2018/06/13 16:52
若者言葉認定されました/ケレン味みたいな「味」経由かと思っていたけど「悲しい⇉悲しみ」的な名詞化であると/ブコメを見ると抽象化だけではなくいろいろと微妙なニュアンスを表現するのにも使われているようだ
354hinopapa@hatena 2018/06/13 17:11
わかりみ
355Harnoncourt@hatena 2018/06/13 17:17
ねたみ/そねみ/ひがみ
356hase0831@hatena 2018/06/13 17:19
“単なる名詞化ではなく,実感を伴った名詞化であるということ。”
357tetsu23@hatena 2018/06/13 17:27
ハラミ食いたみボブネミミッミ。
358sophizm@hatena 2018/06/13 17:42
「バブみ」は?
359FunnyBunnyDizzy@hatena 2018/06/13 17:51
草みある
360death_yasude@hatena 2018/06/13 17:53
悲しみしかない
361atashi9@hatena 2018/06/13 17:53
何か気持ち悪い
362rameninngenn@hatena 2018/06/13 17:58
うま「み」の「み」からきたとボクは個人的には思ってるけど。
363masa_grant55@hatena 2018/06/13 18:31
よく理解できたみ
364chintaro3@hatena 2018/06/13 18:54
たまたま今まで使われて無かっただけで、文法的にはおかしくないんだな。
365kirakking@hatena 2018/06/13 19:05
言語学者は日々これ採取。
366nmcli@hatena 2018/06/13 19:06
ある意味で不気味な運用味だが、現実味ある成り立ちを知ると人間味の感じ味がある。地味だけどこれが日本語味の醍醐味であり興味が深い。個人的には「~がヤバい」に繋がるように語尾を変えてきたような気がする。
367koinobori@hatena 2018/06/13 19:40
み、トップブコメたちの中にあるように私も「味」と把握してたけど、味わうというより、「〜風」的な、もっと軽いイメージとして捉えてた。
368fujibay1975@hatena 2018/06/13 19:55
「○○すぎる」「クソ○○」って表現もたいがい
369ituka01@hatena 2018/06/13 20:46
“「この日程は厳しいものがあります」のように,名詞「もの」や「ところ」を使った婉曲表現を使うことがあります”
370jamadamaj@hatena 2018/06/13 20:51
「全然大丈夫」とかもいい大人が平然と使ってるじゃん。その当時は誤用でもだんだんと定着することってよくあって、特に日本語はそういうもんだから、すごくイラつく必要もないと思うの。それもまた自由だけどさ。
371norikki@hatena 2018/06/13 20:52
みになるお話(ならない)
372tick2tack@hatena 2018/06/13 21:16
面白いな。スラングって、それなりにルールに沿ったものが多いのかな。
373mera85326b@hatena 2018/06/13 21:40
解説がよくわかりみ。
374ks1234_1234@hatena 2018/06/13 22:01
そうか、「悲しみ」などの従来用法があってのことななのか、と わかりみがある。
375h1romi@hatena 2018/06/13 22:06
分かりみ
376tokyo26@hatena 2018/06/13 22:47
冗談を解説されてるぞ!/“逸脱的な表現「―み」を使うことで,冗談めかした「ネタ」として自分の感情や欲求を見せることができる,ということです。”
377ayakanishino8@hatena 2018/06/13 23:10
使ったことがあるので、改めて分析されると少し恥ずかしいですね。
378tteraka@hatena 2018/06/13 23:10
1000BM以上なのに誰も 瀬を早み〜逢はむとぞ思ふの和歌に触れてない やばみ
379jyun78@hatena 2018/06/13 23:13
つばみ(つばめ)
380kkbt2@hatena 2018/06/13 23:22
「分析的に表現することによって,自分から距離を置いた形で,婉曲的に表現する効果」「「―み」形は,(知覚できる)「感覚」を表す」
381ksd6700@hatena 2018/06/14 00:05
“従来使われてきた「―さ」ではなく逸脱的な表現「―み」を使うことで,冗談めかした「ネタ」として自分の感情や欲求を見せることができる”
382u-li@hatena 2018/06/14 00:10
“分析的に表現することによって,自分から距離を置いた形で,婉曲的に表現する効果が生まれます。” “単なる名詞化ではなく,実感を伴った名詞化であるということ”
383the-hosi@hatena 2018/06/14 00:38
嬉しみ は昔からあるただの活用形ではないだろうか・・・
384Humisawa@hatena 2018/06/14 01:40
“「甘み」(=甘い味),「丸み」(=丸い形),「かゆみ」(=かゆいという感覚)といった特別な意味を表す名詞を作ります。このような「―み」形は,(知覚できる)「感覚」を表すとされます”
385twilightmoon99@hatena 2018/06/14 05:15
その昔「チョベリバ」を絶賛したオラでも、「分かりみ」は理解不能。もはやニポン語の母語話者(使用者)のような気がまったくしない💩
386kenchan3@hatena 2018/06/14 06:24
従来からある形容詞の名詞化方法が、対象語彙を拡大
387Nean@hatena 2018/06/14 07:02
“単なる名詞化ではなく,実感を伴った名詞化であるということ。「―さ」ではなく「―み」が勢力を拡大した理由は,このような点に求めることもできそうです”。
388hanazukin@hatena 2018/06/14 07:25
ばぶみ はどうなんだろうと思いつつリンク先を読む朝。
389takc923@hatena 2018/06/14 08:17
むしろ今まで「悲しみ」があって「嬉しみ」と言う言葉がなかったことが不思議
390takeshi1479@hatena 2018/06/14 08:34
「楽しみ」の「み」と味わいの「味」とが合わさった感覚的なものなんだろうとは感覚的に感じていた。既に出てるけど「恨み辛み」って辛みは常用だとは思ってなかったので今更驚いた。
391hariopip@hatena 2018/06/14 10:00
これへのブクマは”わかりみが深い ”が正解だと思う。関心と理解とちょっとの揶揄
392ohbarye@hatena 2018/06/14 10:03
“欲求や共感といった感情は,そのまま表に出すと生々しさや主張の強さを感じます。(中略)分析的に表現することによって,自分から距離を置いた形で,婉曲的に表現する効果が生まれます”
393meltypro@hatena 2018/06/14 10:40
うまあじ
394hsabetto@hatena 2018/06/14 11:24
まじめに言語化されてる! “実感を伴った名詞化”なのか! なるほど!
395shigeto2006@hatena 2018/06/14 12:36
最近気になっていた表現だけど、「―み」というのは名詞化によって婉曲的な表現、実感を伴った感覚を表しているということか。言葉というのは日々流転していくものなのだ。
396naney@hatena 2018/06/14 12:58
「―み」による名詞化は実感を伴った名詞化。 / “若者ことばの「やばみ」や「うれしみ」の「み」はどこから来ているものですか | ことばの疑問 | ことば研究館”
397lonelysex@hatena 2018/06/14 13:47
単にかわいいからでしょ
398semimaru@hatena 2018/06/14 14:22
『単なる名詞化ではなく,実感を伴った名詞化であるということ。「―さ」ではなく「―み」が勢力を拡大した理由は,このような点に求めることもできそうです。』
399shino-katsuragi@hatena 2018/06/14 16:53
”このような「―み」形は,(知覚できる)「感覚」を表すとされます”/接尾辞の「み」と「味」が重なってる表現なのかな?って思っていた。名詞にも「み」つけることあるしなぁ。
400BUNTEN@hatena 2018/06/14 20:03
不可解み。
401idr_zz@hatena 2018/06/14 20:40
おもしろみのある内容だった 若者ことばの「やばみ」や「うれしみ」の「み」はどこから来ているものですか | ことばの疑問 | ことば研究館
402adsty@hatena 2018/06/14 23:38
「み(実)」のある「み」の解説。
403top-poi@hatena 2018/06/15 07:06
単純にうまみとかの「味」だと思ってた。
404yamatonatu@hatena 2018/06/15 09:44
自分では使わないけど、まじめに解説してくれてわかりやすい。
405twisted0517@hatena 2018/06/15 11:08
“大人でも,「この日程は厳しいものがあります」のように,名詞「もの」や「ところ」を使った婉曲表現を使うことがありますが,若者はそれを接尾辞「―み」で行っていると言えます。”
406meowcatwings@hatena 2018/06/15 12:53
なるほど “大人でも,「この日程は厳しいものがあります」のように,名詞「もの」や「ところ」を使った婉曲表現を使うことがありますが,若者はそれを接尾辞「―み」で行っていると言えます。”
407gogatsu26@hatena 2018/06/15 20:48
“「―み」による名詞化は,「甘み」(=甘い味),「丸み」(=丸い形),「かゆみ」(=かゆいという感覚)といった特別な意味を表す名詞を作ります。このような「―み」形は,(知覚できる)「感覚」を…”
408asanrin@hatena 2018/06/15 23:24
わかりみが深い( ˘ω˘)
409paravola@hatena 2018/06/16 07:42
(親しみがわいた)このような「―み」形は,(知覚できる)「感覚」を表すとされます
410maname@hatena 2018/06/16 07:52
本当に国語ができる教師ってこういう説明ができる人なんだなぁ
411kitone@hatena 2018/06/16 13:04
“このような「―み」形は,(知覚できる)「感覚」を表すとされます(杉岡洋子「名詞化接辞の機能と意味」)。”
412yoshi-na@hatena 2018/06/16 21:09
国語の授業より勉強になった。
413kamikun@hatena 2018/06/17 04:23
「悲しみ」は「悲しむ」の連用形の名詞化であって、形容詞語幹に「み」を付けたものではない。
414ttskch@hatena 2018/06/17 07:50
分かりみ
415ono_matope@hatena 2018/06/17 13:55
できるだけ婉曲性が高い表現を使いたい気持ちがある(婉曲性が高い)
416EurekaEureka@hatena 2018/06/17 16:59
“従来使われてきた「―さ」ではなく逸脱的な表現「―み」を使うことで,冗談めかした「ネタ」として自分の感情や欲求を見せることができる”
417kitaj@hatena 2018/06/19 00:41
「単なる名詞化ではなく,実感を伴った名詞化であるということ」
418ahmok@hatena 2018/06/28 07:04
うらみ、そねみ、はらみ、うまみ、やばみ、いつくしみ、わかりみ
419cruller@hatena 2018/08/19 22:39
終わりなきわかりみ
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-12 14:20:02:1528780802:1534661629
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応