v1.0がリリースされたログ収集のFluentdが目指す「黒子のような存在」とは? | Think IT(シンクイット)

Fluentd 1.0のリリースに合わせてトレジャーデータのデベロッパーにインタビューを実施し、「黒子のような存在になりたい」という背景を訊いた。 CNCF(Cloud Native Computing Foundation)配下のログ収集のためのオープンソースソフトウェアであるFluentdは、2017年にバージョン1.0がリリースされた。記念すべき1.0というマイルストーンを達成したFluen...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1sonots@hatena 2018/02/14 13:51
「中川氏」
2Chiastolite@hatena 2018/02/14 14:14
「黒子のような存在でありたいというスピリット」
3koyhoge@hatena 2018/02/14 15:20
repeatedlyさんインタビュー。
4joker1007@hatena 2018/02/14 16:30
中川氏って誰だよ。
5mitswku@hatena 2018/02/14 18:02
“CNCF”
6neuecc@hatena 2018/02/14 18:43
ほむ
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-14 09:33:01:1518568381:1527133515
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応