「日銀がヒトラー称賛!」と騒いだマスコミの思考停止(ドクターZ) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)

「文豪」の異名を持つ超エリート 日銀きってのリフレ派として知られる原田泰政策委員会審議委員の発言が、いまメディアで取り沙汰されている。 原田氏が講演で、ナチス・ドイツの指導者ヒトラーの政策について「正しい財政政策をした」と肯定的な発言をしたとして、一部から批判を浴びたのだ。同氏の考え、そしてこの発言の真意にはなにがあるのか。 原田氏は、現内閣府の経済企画庁出身の元役人である。 経企庁は、「官庁エコ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1unijam@hatena 2017/07/16 16:30:37
"ロイター通信海外版は、ヒトラーと聞いただけで条件反射し「原田泰日銀政策委員がヒトラーの経済政策を賞賛した」(Bank of Japan policymaker Yutaka Harada praises Hitler's economic policies)という見出しを立てた"
2maturi@hatena 2017/07/16 17:29:38
”単著だけで30冊以上の本を書いていることから「経企庁の文豪」というニックネームまで得ていたほどだ。”
3shigeoshigeo@hatena 2017/07/17 10:25:27
ヒャルマルシャハト賞賛ではないの
4aceraceae@hatena 2017/07/17 13:24:47
意図的かどうかはべつとして前後関係無視して言動を切り取って騒ぐのは世の東西を問わないね。
5paravola@hatena 2017/07/17 14:41:16
ちなみにナチスの経済政策はリフレ派の考えと近いところがある。金融緩和政策でデフレから脱却を図り、財政出動でアウトバーンという高速道路を建設し、国民車としてフォルクスワーゲンを造った
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-07-16 08:04:01:1500159841:1505855690
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応