インド、太陽光発電に影落とす大気汚染 スモッグなどで25%減少 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

1/5 前へ 次へ インド西部アーメダバード近郊にあるインド工科大学(IIT)で、建物の屋上に設置された太陽光パネルの前で話すチンマイ・ゴロイ准教授(2017年7月31日撮影)。(c)AFP 【9月13日 AFP】大気汚染が太陽光発電の障害に──。太陽光発電に力を入れるインドで、スモッグや粉じんが太陽光による発電量を25%超も低下させているとの調査結果が明らかになった。大気汚染が太陽光発電の効率を...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1mutinomuti@hatena 2017/09/14 02:33:15
酸化チタンがアップしてます
2rythgudj@hatena 2017/09/14 09:06:14
インドの汚染は中国より深刻
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-14 00:47:01:1505317621:1510976898
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応