準惑星に初めてリングを発見、太陽系外縁ハウメア | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

卵形の準惑星ハウメアが幅70kmの環を持っていることが明らかになった。準惑星の環が確認されたのは初めてだ。(解説は英語です) 近くの天体が遠方の恒星を覆い隠す「掩蔽(えんぺい)」という現象を利用して準惑星ハウメアの正確な大きさや形を調べようとした天文学者が、予想外の発見をした。この卵形の小さな準惑星は、天体の破片からできた幅70kmの環を持っていたのだ。 環を持つことが明らかになった準惑星は、ハウ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1taron@hatena 2017/10/12 21:32:10
準惑星にもリングか。観測機を送り込むときに注意と。/恒星を使ったトランジット観測で見つけたというのがおもしろい。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-12 12:53:01:1507780381:1508676785
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応