【書評】『わが子に公務員をすすめたい親の本 就活生の親がやるべきこと、やってはいけないこと』 | ライフハッカー[日本版]

「皆さん、こんにちは。私は元ギャル男かつ元ニートの予備校講師、寺本康之です。学生の頃、公務員試験に複数合格したにもかかわらず、その後も公務員にはならずに、鳴かず飛ばずの役者を続け、今はこうして講師業をしています。大学卒業後、大学院に二つ行きましたが、そのうち一つは中退しました。教授とケンカしたから...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1xevra@hatena 2018/07/13 00:42
夕張市が破綻して公務員がクビになったようにこれからは公務員もドンドンクビになる。そして公務員は民間では産廃なので再就職は無理。これからの時代生き残ろうと思ったら海外に経済基盤を持つ以外ない。日本は危険
2tuka001@hatena 2018/07/13 07:53
公務員反対論の代表例として、夕張市出す人多いけど、あの町が財政破綻したのは、極めて悪質な隠蔽をしていたからだよ。極端な例だけで評価するのはやめよう。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 16:04:02:1531379042:1531687492
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応