福島県産の牛肉が安全なのに売れないのはなぜ?風評被害を受け続けた肉牛農家の7年間とこれから | どっこいしょニッポン

どっこいしょニッポン 日本の畜産を応援するWEBマガジン 食の安心・安全を追求した国産チクサン物の 消費を促し、同時に今チクサン業界が抱えている 高齢化と後継者問題などの課題について 向き合い考え、さらにはチクサン業の イメージUPと興味・関心を広げることを目指したWEBサイトマガジンです。 このWEBサイトを通して 日頃チクサン物を消費している一般消費者の皆様に 日本のチクサンの魅力を伝えるとも...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1emicha4649@hatena 2018/04/17 19:04
書きました!ぜひ!
2nagayama@hatena 2018/04/17 19:36
"そもそも2017年では、福島県内の牛肉の99%からは放射線が検出されていない"
3mouseion@hatena 2018/04/17 19:53
福島県産が安全なのは分かるけど、この手の風評被害は主に東電の隠蔽体質が主原因であり、民主・自民政権、自治体で何ら対策を講じなかったそのツケなのよね。今からでも遅くないから包み隠さず全ての情報公開を。
4hitac@hatena 2018/04/17 19:59
そりゃ日本人科学なんか信じてないもん。どんなに安全って証明しても原発は再稼働しないし、福島産の食い物を選んで食べない。もう穢れちゃってますから。
5sivipp@hatena 2018/04/17 20:08
コメもそうだけど、だからこそ、この記事がすごく大切だと思った。
6netcraft3@hatena 2018/04/17 22:06
「原発近くでは肥育業を廃業した人もいるので、福島の肉牛市場は震災前と比べると6割ほど」…相馬牛もかなり厳しい情勢(地元では食べているけど)。風評被害は払拭が大変ですね。応援。
7mutinomuti@hatena 2018/04/18 06:43
脂入りすぎて…普通に美味しい赤身肉が食べたい(´・_・`)
8yu-kubo@hatena 2018/04/22 15:12
“福島県農林水産物・加工食品モニタリング情報のサイトでは、福島県産の食品の検査結果をチェックすることができます。2017年、喜多方市から出荷されたすべての牛肉は「検出せず」との結果となりました。”
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-17 11:18:01:1523931481:1531715571
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応