ロンブー・田村淳は「ギリギリを歩くため」44歳で大学を受験する

大学受験に挑むことを公表したロンドンブーツ1号2号の田村淳さんもこの日、どこかの試験会場で問題を解いているはずだ。 「 金曜ロンドンハーツ 」などの看板番組で、きわどい表現が持ち味の企画を相次いで打ち出してきた。一方、2017年にはアメリカに会社を設立するなど本業以外にもチャレンジしている。 活躍の場を「受験」にまで広げ、その過程をインターネットテレビで番組化するなど、最近は地上波テレビの外での活...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1mayumiura@hatena 2018/01/13 14:23
私も、焦るわ。
2mutinomuti@hatena 2018/01/13 17:27
“2月、青山学院大学を受験する” 芸能人枠で入れそう(´・_・`) 行動力は見習うべきだなー
3tokyocat@hatena 2018/01/13 18:20
★《最近は、生前に「遺書」をビデオレターで作っておき、死後、希望した時期に家族たちに送る「itakoto(イタコト)」という事業を始めました》 へ〜 そんなことも!
4quelo4@hatena 2018/01/23 14:05
“Facebookで働いている人は、仕事が終わると外に出て、いろんな人たちとどんどん会い、得た気づきを仕事に生かしていた。自分と異なる分野の人と触れあうことで自分の感性が豊かになり、会社もより豊かになっていく”
5nandikesvara@hatena 2018/01/25 12:00
好きではなかったけど、長いものに巻かれず挑戦を続ける姿はかっこいい。
6wiz7@hatena 2018/03/04 20:45
"たとえばFacebookで働いている人は、仕事が終わると外に出て、いろんな人たちとどんどん会い、そこで得た気づきを、自分の仕事に生かしていた"
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 10:10:01:1515805801:1529408603
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応