岩波書店、テナントビルを小学館へ売却 : 東京商工リサーチ

2017年12月1日、岩波書店(TSR企業コード:290016118、東京都千代田区)は所有していた千代田区一ツ橋2-4-4の「岩波書店一ツ橋別館」を(株)小学館(TSR企業コード:290077451、東京都千代田区)に売却した。 不動産登記によると、岩波書店は1956年4月に同所の不動産を取得。土地は532.19平米、建物は地下2階付8階建で床面積は延2628.55平米となっている。 岩波書店は...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1tanayuki00@hatena 2018/01/12 16:32:37
テレビや新聞は不動産収益がある限り生き延びるというエントリがありましたね。出版も。
2call_me_nots@hatena 2018/01/12 16:46:32
◇2017年12月1日、岩波書店は所有していた千代田区一ツ橋2-4-4の「岩波書店一ツ橋別館」を小学館に売却。小学館の関係者は、「(小学館)本社の隣地で、収益物件として折り合った」とコメント
3YellowUmbrella@hatena 2018/01/12 22:42:27
寂れた本屋で背表紙のセロハンみたいなのがパリパリになってる出版社のイメージしかない
4netcraft3@hatena 2018/01/12 22:48:26
岩波、かなり経営が苦しいのか…。
5daybeforeyesterday@hatena 2018/01/13 23:29:21
テなんと
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-12 11:48:00:1515725280:1516066031
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応