日本の「破綻」は、もはや杞憂と言い切れない | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

野党第一党の民進党が崩壊するなど、政局は大混乱だが、その陰で財政再建の看板を掲げる政党が消滅してしまった。アベノミクスを踏襲しながら、財源がべらぼうに必要となる「ベーシックインカム(最低所得保障制度)」導入を公約に掲げる「ユリノミクス」なる言葉も登場してきた。 アベノミクスを筆頭に、すべての政党が「財源問題」を放置して、国民に耳当たりのいい政策ばかりをささやく選挙戦になりそうだが、日本の財政はいま...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1yem3399op@hatena 2017/10/13 09:12:02
"日銀が自ら「バブル」を演出している状態といえる。ただ、歴史的に見て、バブルは必ず崩壊する。""しかし、このまま放置すれば間違いなく、何らかの形で破綻がやってくるはずだ。"
2tach@hatena 2017/10/13 13:33:48
黒田日銀総裁も安倍晋三も「やり逃げ」狙いとしか思えない。経済など改憲の為の撒き餌だとしか思ってない馬鹿晋三は論外として本来経済の人である黒田は自分の行為をどう正当化出来るのか?…最低だ
3unakowa@hatena 2017/10/13 14:43:41
本来はカンフル剤が効いている間に構造改革だった筈。体力を奪う麻薬入りカンフル剤を延々と打ち続けて、岩盤規制緩和はお友達へのプレゼント。民主党政権の悪夢という人もいるが、あれよりこのアベノミクスこそ…。
4karma_tengu@hatena 2017/10/13 17:39:31
こねえよ馬鹿
5koba1Q84@hatena 2017/10/13 18:39:12
「バブル」か「破綻」の両極端しかないと思ってるのか。頭おかしい。
6hogefugapiyox@hatena 2017/10/13 20:37:52
いつものプロパガンダか。いい加減うっとおしい
7nyankarate1217@hatena 2017/10/13 20:54:31
ここまで来ると現政権と日銀はハイパーインフレによって全てをチャラにする焦土戦略を考えてるのかとさえ思える。クラッシュは2020年の五輪後もしくはその前に最悪の戦禍があるのか…首相の勇ましい言動が気掛かり。
8allezvous@hatena 2017/10/14 00:00:18
「日本の財政はいまや待ったなしの「大赤字」状態」待ったなしになって何年経ちましたか/結局この記事の「バブル」って何なんだよ
9akinobu-music@hatena 2017/10/14 00:28:44
from Pocket Tag:00_now 野党第一党の民進党が崩壊するなど、政局は大混乱だが、その陰で財政再建の看板を掲げる政党が消滅してしまった。アベノミクスを踏襲しながら、財源がべらぼうに必要となる「ベーシックインカム(最
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-13 02:12:01:1507828321:1508663579
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応