自覚なしに多くの人を傷つけたり、苦しめたりしている人間の実態について - 親鸞に学ぶ幸福論

2018 - 01 - 13 自覚なしに多くの人を傷つけたり、苦しめたりしている人間の実態について 【罪悪(1)】 水芭蕉で有名な尾瀬でサ-クルの合宿に行ったときのことです。 洗濯の際「市販の洗剤を使わないでください」とペンションの人から言われました。 地域の人が水芭蕉の咲くきれいな湿原を守るために、 自然に害を及ぼす市販の洗剤は使わないようにしているとのことでした。 この時感じたことは、私たちは...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1pandagananda@hatena 2018/01/13 09:25
確かに
2momodora610@hatena 2018/01/13 09:31
なるほど
3PoW@hatena 2018/01/13 12:18
人に罪悪感をせっせと植え付ける宗教家がいると聞いてとんできますた。tokatongtong 親類縁者、同族を見捨てて、人類全体を救うことができると。臍で茶を沸かすぜ?衛星軌道から人類眺めてろよ。この痴れ者が!
4mutinomuti@hatena 2018/01/13 12:42
“市民会館の階段に車いす用のスロープがあった” スロープについてよく思うのは、すぐそこの階段には屋根が付いているのにスロープには屋根がなく雨の日や雪の日は辛そうだと思うこと(´・_・`)関係ないけどね
5pribetch@hatena 2018/01/13 14:03
仏教なら肉食禁止の観点から「畜産飼料用の穀物を人間に回せば飢餓はなくなる」と説くべきだが親鸞かよ畜生。
6sbedit1234@hatena 2018/01/13 15:58
“先進国が率先して話し合わねばならない課題に違いありません” いや、それはまずは北朝鮮人やシリア人が真剣に取り組むべき課題ですよ。
7Roasted_mackerel@hatena 2018/01/13 16:24
自己紹介かな?
8mouseion@hatena 2018/01/13 19:23
でもさ、僕らって可愛い子供の写真は貼ったり共有したり誉めたりするけど、アグリーな子つまり不細工な子や顔が奇形とか病気の子の写真は決して共有しないし誉めたりしないよね。これも無自覚の差別だよね。
9tokatongtong@hatena 2018/01/13 20:36
で昔々、こういう仏教儒教の啓蒙主義的/汎アジア的性格にアレルギー持つ反理知主義・ムラビト脳質者どもは国学とかいうものに身を寄せ、昔の粗暴者(武助のルーツ)どもを「直き心持つ人」とか言って奉じた、と (超適当)
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 04:09:00:1515784140:1529679204
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応