AIで与信判断、「連帯保証なし」広がる  :日本経済新聞

金融各社が連帯保証を使わないサービスを相次ぎ導入している。オリックスは人工知能(AI)をいかし、保証人不要の企業融資システムを地銀に提供する。個人関連では総合保証会社のイントラストが入院代などを保証するサービスを本格化させる。連帯保証での保証人が負う負担はかねて問題となっており、2020年の民法改正で連帯保証の要件は厳格化し、保証人は立てにくくなる。「脱・連帯保証」へ各社の取り組みは広がりそうだ…

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1ookitasaburou@hatena 2018/02/14 10:27:52
2020年の民法改正で連帯保証の要件は厳格化し、保証人は立てにくくなる。「脱・連帯保証」へ各社の取り組みは広がりそうだ
2sbedit1234@hatena 2018/02/14 13:31:33
与信審査が厳しくなり貧民はヤミ金へ…
3call_me_nots@hatena 2018/02/14 14:51:06
“2020年の民法改正で連帯保証の要件は厳格化し、保証人は立てにくくなる。「脱・連帯保証」へ各社の取り組みは広がりそうだ”
4securecat@hatena 2018/02/14 15:36:24
現状でも保証会社使えば連帯保証いらないとかいって、保証会社のほうで連帯保証求められたりして意味不明だったので、改善されると嬉しい
5bookmaaan@hatena 2018/02/14 15:49:36
いいね!
6siomaruko@hatena 2018/02/14 18:15:55
会社に就職するときの保証人は禁止にならないかな。IT系に転職した身内の保証人になったんだが、何かあったときの補償額に限度がないらしいのでビビってる。拒否したせいで就職できなかったらと思うと断れないし。
7questiontime@hatena 2018/02/14 18:34:28
連帯保証がなくなるのは大変結構なことだけど、日本ではスコアリングによる与信判断は成功しないと思う。新銀行東京の二の舞。
8Shalie@hatena 2018/02/14 20:12:30
"20年4月に施行予定の改正民法では連帯保証の契約が厳しくなる。中小零細企業への融資などで親族や知人など第三者が保証人になる場合、公証人による自発的な意思の確認が必要に"
9gogatsu26@hatena 2018/02/14 21:17:17
じきに住宅賃貸も
10hiroaj@hatena 2018/02/15 07:24:46
そして日本版サブプライムになるんですねわかります
11paravola@hatena 2018/02/15 14:52:55
(なるほど)親族などに代わり連帯保証人になるビジネスモデルもある...保証人のいない患者が受診した際、同社が連帯保証人になる。患者が支払わない場合は同社がいったん支払い、あとで患者から回収する
12kechack@hatena 2018/02/15 15:58:52
連帯保証での保証人が負う負担はかねて問題となっており、2020年の民法改正で連帯保証の要件は厳格化し、保証人は立てにくくなる
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-14 05:24:01:1518553441:1519352060
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応