人種差別だと批判されているH&Mの広告について少年モデルの母親は「何が問題かわからない」と発言 - FNMNL (フェノメナル)

H&Mのオンラインサイトにアップされた一枚の写真が人種差別的であると大きな批判を浴び、The Weekendをはじめ様々なビッグネームたちが 抗議の声を上げている 。しかし、当のモデルの少年の母親はこの広告について「何が問題なのかわからない」と発言しているようだ。 モデルの少年の母親であるTerry MangoさんはFacebookで以下のように発言している。 「私はこの子の母親だけど、これは息子...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1pullphone@hatena 2018/01/13 16:08:31
“「彼女はケニア出身でストックホルム在住であるが故、アメリカで人種差別の問題がどのように議論されてきたかについて無知なのだ」というような指摘” そういうとこやぞ!
2rag_en@hatena 2018/01/13 18:43:49
“「彼女はケニア出身でストックホルム在住であるが故、アメリカで人種差別の問題がどのように議論されてきたかについて無知なのだ」”…わろ。
3yojik@hatena 2018/01/13 21:22:01
流石に当該の少年の母親が非難されるのは少し変だ。。「彼女はケニア出身でストックホルム在住であるが故、アメリカで人種差別の問題がどのように議論されてきたかについて無知なのだ」
4Falky@hatena 2018/01/13 22:33:04
『彼女はケニア出身でストックホルム在住であるが故、アメリカで人種差別の問題がどのように議論されてきたかについて無知なのだ』差別意識バリバリで草
5picnic611@hatena 2018/01/14 01:16:31
母親は仕事とお金もらう側だから、今回の騒ぎはメリットないし、むしろ騒ぐ人々を迷惑と思って当然。ストックホルム在住だから無知とか説明無理すぎ。
6otihateten3510@hatena 2018/01/14 05:04:17
アメリカとスウェーデンが独り相撲。くだらない世界に生きてるな。どこまで狂うのかちょっとワクワクしてきた。
7zions@hatena 2018/01/14 06:21:05
アメリカの事情を知っているのが当然で、アメリカの基準に従うのが当然と思っている。正に文化帝国主義。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 11:45:01:1515811501:1516130139
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応