「内閣支持率37%、不支持率は48% 日経世論調査」 - kojitakenの日記

昨日(12日)、職場に置いてあった日経を見て安倍内閣の支持率低下を知った。 内閣支持率37%、不支持率は48% 日経世論調査  :日本経済新聞 内閣支持率37%、不支持率は48% 日経世論調査 日本経済新聞 電子版 2017/10/11 20:46 日本経済新聞社の世論調査では、衆院選の公示直後の序盤情勢とともに、安倍晋三内閣を支持するかどうかについても質問した。内閣支持率は37%、不支持率は48...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1kyo_ju@hatena 2017/10/13 12:10:31
"さまざまな主義主張や思想信条を持つ候補が複数出馬すること自体は自然な「あるべき姿」…問題はその民意が反映されない選挙制度にある"/後に引用されている枝野インタビューも一読の価値あり
2Gl17@hatena 2017/10/13 16:58:13
二大政党制は主要政党に一定の保守性を強要する仕組で、事情の違う日本へ導入図った筋は当初から"左派排除"が思惑だと思う。前原小池は党勢より左派排除を優先し、眼前にあった二大政党制実現は躊躇なく投げ捨てた。
3quick_past@hatena 2017/10/13 17:30:15
似非保守二大政党をこの世に生み出した日本会議という化物
4BUNTEN@hatena 2017/10/13 18:14:16
選挙制度(小選挙区制)の問題は大きいと俺も言っておく。比例を基礎とした制度に抜本的に改正すべき。
5haruhiwai18@hatena 2017/10/13 19:04:23
"今回の「野党共闘」の破綻は、市民連合や共産党が小沢一郎や民進党…と妥協して、「小選挙区制批判」を事実上棚上げしてしまったことに最大の原因" →今すぐにでも選挙制度を争点にしてほしい(こなみ
6spacefrontier@hatena 2017/10/13 19:25:01
「二大政党制」とう形に重きを置き、他を捨ててまでそこを目指したから、あんなに政策が空虚になるのか。枝野さん、前原さん、小沢さん、それぞれの指向と行動の解説。
7urashimasan@hatena 2017/10/13 23:46:22
現行制度では得票率と議席率が解離しすぎる。自民ほどではないが、民主も2009年衆院選では比例42%で議席率64%と得をした過去があり、小選挙区をやめたくないのだろう。
8shigeto2006@hatena 2017/10/14 01:22:18
内閣支持率が低迷しているにもかかわらず、総選挙で圧勝という前代未聞の事態になれば、世論の政治不信はますます強まるのではないか。やはり、小選挙区制の見直しは喫緊の課題だ。
9tokatongtong@hatena 2017/10/14 02:37:41
都市民の1.5倍とか2倍とかの票格差の恩恵受けてるような連中どもが住む地域に強い政党だと、全国民的な統計結果に見合わない、票格差0の時には存在出来ないはずのペテン票議員・ゾンビ議員が大量に生み出されるわけで
10tekitou-manga@hatena 2017/10/14 05:20:13
票格差に死票率、自民の派閥消滅=トップの権力増大。現状を見るに小選挙区制は明らかな問題を抱えすぎている
11RASEN-KAIDAN@hatena 2017/10/14 12:26:13
毎度だが、小選挙区の悪口で『革新』のダメさから逃げたらイカン。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-13 09:40:02:1507855202:1508676769
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応