孤独の歌姫と、あるファンの死

ファンとの交流をことさら美談めかして取り上げられることを、きっと大森は嫌がるだろう。 アーティストとファンではなく、人間対人間。彼女にとっては、ごく当たり前のことに過ぎないからだ。 人は一人で生まれ、一人で死んでいく。だけど――。逆説の向こう側に言葉の礫(つぶて)を投げつけ、歌声を届けようともがく。 ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1niranira97@hatena 2018/08/09 18:20
現代のロックでありアイドルであり救世主なんだよな
2shiba-710@hatena 2018/08/10 08:22
神庭亮介さんによる大森靖子さんインタビュー。「自分のなかの自分を大事にする。周りに合わせて自分を失ったら、死んだまま生きてるのと一緒だから」
3mitarase@hatena 2018/08/10 16:49
現代の音楽シーンで、なぜ大森靖子さんが突出している存在なのか、この短い記事の中でもよく分かる。 しかしまあ、「変な〇〇さん、サンキュー」は道重さゆみリスペクトで、演者とファンを繋ぐ最高の言葉だな。
4appletriangle@hatena 2018/08/10 20:34
良い記事だった。
5topiyama@hatena 2018/08/11 16:21
つらいな。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-08-10 08:21:02:1533856862:1534410840
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応