「猫の死体が落ちているので片付けてください」

…という問い合わせがやたらあることに今日気づいた 「猫の死骸」とか「犬の死体」じゃなくて「猫の死体」 「死骸」という表現で履歴が残っているのは大抵ハト。犬はほぼ登場しない、ごくごく稀。 そして猫は死に方が想像できる感じの場所で死んでる(駐車場の入口で、とか駐車場のパレットの上で子猫が、とか) 犬みたい...

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
※メールアドレスは公開されません。
"ねとなび"は今ネットで話題になっている最新記事と最新ニュースを全部まとめてチェックすることができるサイトです。 スマートフォンからも同じURLで閲覧できます。
人気の反応
ニュース
comments powered by Disqus