“チベットや台湾を「国」扱い” 中国から修正と謝罪要求相次ぐ | NHKニュース

中国に進出している外資系の企業が、ホームページなどで、チベット自治区や台湾を「国家」として扱う表示をしていたとして、中国当局から相次いで修正と謝罪を求められ、波紋が広がっています。 中国メディアによりますと、デルタ航空のホームページでは、顧客が意見などを投稿する際に選ぶ「居住国」の選択肢の中に、「中国」とならんで、「チベット自治区」や「台湾」があったということです。 これを受けてデルタ航空は、「重...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1tuzuraori@hatena 2018/01/13 10:17
台湾、チベット、ウイグルは国家だよ。
2Panthera_uncia@hatena 2018/01/13 12:10
これで折れると次は尖閣諸島で文句来るぞ
3mobits@hatena 2018/01/13 13:18
謝罪は求めるものではない。謝罪を求めるヤツはヤバイ。これは国家、法人、そして個人すべてやで。
4endo_5501@hatena 2018/01/13 15:23
中国が"チベットや台湾を国扱い"と空目して、何か悪いものでも食べたのかと心配になったが、いつもの中国だった
5frothmouth@hatena 2018/01/13 16:44
😰😰😰 “中国では、政府が去年6月に施行したインターネットの管理を強化する法律などに基づいて取り締まりを徹底する姿勢を示し、インターネットの利用者が法律に違反する企業を探し出して告発する動きも相次い
6mouseion@hatena 2018/01/13 19:20
高須院長が先日ある番組でチベットを国扱いしてて凄い立派だと思ったけどその後ある司会者が国扱いするのをスルーしてあまつさえ中国は素晴らしいと吹聴し出して、あーやっぱ読売はクソだなと思った。
7Capricornus@hatena 2018/01/13 21:01
他国の企業まで言論統制するとか、いよいよトチ狂ってきたか。企業は結局は金だから、国力でねじ伏せられるんだろうな。しかし国として認めない差別は日本も加担側として心が痛むね。
8kaos2009@hatena 2018/01/13 21:01
[デルタ航空のホームページでは、顧客が意見などを投稿する際に選ぶ「居住国」の選択肢の中に、「中国」とならんで、「チベット自治区」や「台湾」があった
9mnby@hatena 2018/01/13 21:41
社内のダイバーシティとか社員の権利などはかなり強く主張するけれど、大勢の人権が蹂躙されている中国について、機嫌を損ねたら平謝りするだけ。中国から見ると、欧米人の言う「人権」の正体がわかる。
10Outfielder@hatena 2018/01/13 22:05
「デルタ航空のホームページ」「マリオット・インターナショナル」「ZARA」「メドトロニック」そんなところに因縁つけてるのか・・・
11sbedit1234@hatena 2018/01/13 22:16
国外にこれ。国内の思想統制はいかばかりか。中国=悪の国、中国人=悪人。
12Roasted_mackerel@hatena 2018/01/13 22:20
最強国家アメリカの企業に対してでこれなら誰が逆らえようか。全体主義にはNOを。
13hacchemaing@hatena 2018/01/14 00:36
やっぱり中国は勢いがあってすごい。それにくらべて日本ときたら…
14k-noto3@hatena 2018/01/14 01:12
では日本政府の公式見解はどうでしょうか。
15bghosiogeffve@hatena 2018/01/14 10:51
謝罪すべきは中国の方では?
16sharia@hatena 2018/01/15 09:20
中華は、チベット・ウイグルで許される余地が微塵でもあると思っているんだろうか?
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 02:30:01:1515778201:1529679185
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応