「『差別する自由』などというものはない」という記事がよく分からない - 今にも崩れそうな本棚の下で

2017 - 09 - 13 「『差別する自由』などというものはない」という記事がよく分からない その他 Tweet ※この記事はこのブログの多くの記事と異なり、漫画と関係がありません。 ※この記事は 憲法 や法律、差別などに興味がない人が読んでも面白くないと思います。 先日、以下の記事を読みました。 www.watto.nagoya 読んでもよく分からないところがあったので、今日はよく分からなか...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1santambo@hatena 2017/09/13 21:09:46
激しく共感ですd(^_^o)
2kido_ari@hatena 2017/09/13 21:11:17
自己満足的記事を書きました/id:Ayrtonism その可能性も少し考えましたが、細かいことを言うと「最も重要な要件の一つ」であれば、「差別する自由」が別の最も重要な人権の一つである余地を否定する必要があると思います
3bg4kids@hatena 2017/09/13 23:25:43
うーん、私の頭じゃ難しいので図解してほしいところです。自由権は「公共の福祉に反しないこと」が条件だったような。内心で思う分には問題ないが外に出て権利を侵害すると無効になる的な…。
4kooonyaaa@hatena 2017/09/14 01:40:43
差別の定義もあいまいですしね。ちょっとした発言が差別扱いを受けたり。もぉ受けての解釈次第なとこもありますよね
5gbh06101@hatena 2017/09/14 08:59:23
それはあってもいいと思います。
6the_sun_also_rises@hatena 2017/09/14 11:42:43
差別は非難に値する。一方差別の名に借りた言論封殺も非難に値する。大事なのは差別の定義と解釈の公正性を現実の運用で確保すること。一方差別する自由の有無を論じる実益はない。原則論は所詮書生論にすぎない。
7Ayrtonism@hatena 2017/09/14 11:47:50
「差別からの自由」=「人権のもっとも重要な要件」という命題が真なら、「差別する自由」はそれより高位とは見なせないという結論が当然導き出せるんじゃないの? 自分はそう読んだけどな。
8paravola@hatena 2017/09/14 15:16:32
(よい指摘)「命題1と命題2を認めるなら、命題3の成立は自明」としているが、ここがまずよく分かりません/人権の議論は、たいてい国家対個人が想定されており、私人間の問題は、私人間効(力)という問題をはらむ
9oka_mailer@hatena 2017/09/14 22:58:48
"差別の名を借りた言論封殺"とか"差別の定義"とかそんな話ししてないのに出てくるの、痴漢の話になると必ず冤罪を心配する意見がセットでついてくるのと似てる。
10akinobu-music@hatena 2017/09/14 23:52:35
from Pocket Tag:00_inbox ※この記事はこのブログの多くの記事と異なり、漫画と関係がありません。 ※この記事は憲法や法律、差別などに興味がない人が読んでも面白くないと思います。
11type-100@hatena 2017/09/15 00:44:14
「差別する自由」は多くの人が認めないかもしれないが、表現の自由や経済活動の自由の中には差別的な行為もあるわけで、どちらを立たせるかは時と場合によると思うよ。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-13 20:02:01:1505300521:1510983276
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応