昔の本棚 2003年8月 - 永遠のなかの庭園

2003年 8月 ★真夏の夜の魔法 ジェイムズ・P・ブレイロック 創元推理文庫           B- ★「子育て」崩壊! 別冊宝島編集部 編 宝島社文庫            C ★赤ちゃんがいっぱい 青井 夏海 創元推理文庫           C ★浄土 森 敦 講談社文芸文庫          C+ ★東京でで...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1kanahiro9-22_22-8-8@hatena 2018/08/11 05:01
看板の服装に時代が感じられますね(笑)いやでもそんな古くない看板なら書いた人の感覚がそうなのか??(´・ω・`)まあ、懐かしい感じはしますね(笑)(*´▽`*)看板にノスタルジーを感じるのはやはり古さがあるんでしょ
2papayapapa@hatena 2018/08/11 11:46
今日は種の看板がシュールで素敵です。ひまわりも行く夏を惜しむ悲しみが透き通ります。(^^;
3UrushiUshiru@hatena 2018/08/11 14:08
新しい看板なのに絵柄が昭和。この時代の絵柄が一番簡素で描きやすいって言うのもあるんでしょうけど。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-08-11 06:17:02:1533935822:1534711220
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応