声優の演技って様式化しはじめてるよね

長くアニメみてると 知らない名前の声優でも 以前にどこかで聞いたような声とか抑揚であることがほとんどだし 「あ、あの有名な声優さんとそっくりだなー」とか思うこともしばしば きっと 声優という職業が確立されて 有名声優という人気と実力のある存在がすくなくとも声優業界で認知されて そこを目指していく若者たち...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1aukusoe@hatena 2018/07/11 22:16
でも、PSOのチャットで同性愛者の声優を暴露したり、バラバラになったり、ラジオ中に居眠りしたり、本番中にセクシー女優のカレンダー予約したりする声優はまだ一人づつしかいなくない?(演技?)(一人声優じゃない)
2c_shiika@hatena 2018/07/11 22:31
たまに90年台のアニメ見たりすると、様式も時代によって変化するんだなと感じたりする。知世ちゃんの声なんかはわりと90年代後半から00年代前半の様式の一つだったんじゃないかって気がしてる。
3mouseion@hatena 2018/07/11 22:36
ジブリや海外吹き替えで素人タレントを起用する理由に声優じゃ表現できないからって胡散臭い釈明と一緒。ドラマに声優が出るのは不可解というのにアニメや海外ドラマに俳優やタレントが声当てて問題ないはずがない。
4kenzy_n@hatena 2018/07/11 23:04
大塚さんや若本さんならば
5psyashes@hatena 2018/07/11 23:06
ハリウッド俳優の演技でさえとっくの昔に様式化されている。むしろ様式化されない職業やパフォーマンスなんて存在するのだろうか。
6notr85@hatena 2018/07/11 23:28
いや、昔からとっくにそうだと思う。だから同じ声優さんでもアニメの演技より洋ドラとかの吹き替えの演技の方が個人的に好き。
7bbk0524@hatena 2018/07/11 23:34
まぁなんていうか、「声優演技論」のほうが様式化しているような。
8u_mid@hatena 2018/07/11 23:38
押井守が大人キャラは声優、若いキャラは俳優使った時『十代後半のキャラというのは実は日本の声優さんで最も手薄、頭数はあっても同じタイプのキャラしか演じられない』『女の子のキャラでいえば3種類ぐらいしか』
9sinyapos@hatena 2018/07/11 23:40
受け手の方も様式化してるものを好む昨今かと/ハプニング性重視のフジ27時間テレビが衰退して、取り敢えずマラソンさせて最後にサライ歌っておけば成立する日テレ24時間テレビが安泰なのと同じ
10cider_kondo@hatena 2018/07/11 23:47
キャラが様式化されてるからな。さらに言うと消費者の嗜好が様式化されてる。さりとてドル売り若手声優目当ての客に依存しなくていいアニメなら、中堅・ベテラン使えばそれで済む。下部構造が上部構造を規定する
11anigoka@hatena 2018/07/12 00:24
パヤオ「せやで」
12LuneC@hatena 2018/07/12 00:24
探検バクモン見ながら(声高い妹が求められてるんだな)と思いました。不二子ちゃんタイプのイイ女はパイが少ない。おっぱいは豊かだが。
13thnn@hatena 2018/07/12 00:30
同意。
14laislanopira@hatena 2018/07/12 00:39
ジブリ
15grdgs@hatena 2018/07/12 01:14
ヘビメタみたいなもんか
16speedry@hatena 2018/07/12 01:26
解る、けどそこを飛び抜けるほどの個性と才能がある声優さんがちゃんと人気を得てるのもまた然り。
17geerpm@hatena 2018/07/12 02:44
女声優の高くて甘ったるいアニメ声聞くたびに歌舞伎や能もこんな感じで先鋭化様式化してったのかなと思う
18fusanosuke_n@hatena 2018/07/12 03:05
様式化の意味が分からないけど1960年代くらいの邦画見ても今の邦画と全然演技違うでしょ。その時代らしい演技ってのはあって変化していくものだと思ってる。
19myogab@hatena 2018/07/12 03:09
高度化された「役割言葉」。ある意味そのお陰で急遽のピンチヒッターやキャスト変更も容易なのかも。
20nikutetu@hatena 2018/07/12 03:27
玄田哲章さんが最近シュワちゃんとか龍神丸とか荒岩一味とかの最強の玄田哲章の声じゃなくオカマ役とか小悪党の吹き替えが多いのは時代性ってな。つか様式化云々じゃなくて好き嫌いの問題でしょこれ。
21kenjou@hatena 2018/07/12 05:38
富野監督みたいに役者方面からスカウトできる人がいないと、声優の演技の幅が狭まっていきそう。アイドル扱いに興味がないので、若い女の子の声をあてている声優に見分け(聞き分け)がつかない。
22eringix@hatena 2018/07/12 05:42
近年の(主にイケメンキャラの)男性声優の、語尾がいちいち「ンハッ」て吐息っぽくなるあの喋り苦手なんだけど声優が悪いんでなくそういう需要と指導なんだろなぁ
23Wafer@hatena 2018/07/12 05:43
人を見て演技をするのではなく、アニメや演劇、映画、ドラマを見て演技をするからそうなっていく。宮崎氏や鈴木氏、堀江氏の声優論に同意すること多し。声優ガ~専門職ガ~と声優を生業にしてる人が言うのはダサい。
24SHOWFKUP@hatena 2018/07/12 06:06
需要に合わせてちょっとずつ変化していってると思うよ。10年前20年前のアニメ見ると演技に違和感覚える
25yasukie@hatena 2018/07/12 06:58
若手女性声優特有の自己紹介が苦手
26matchy2@hatena 2018/07/12 07:12
たまには歌舞伎じゃない芝居もみたいとは思う
27tiroru49@hatena 2018/07/12 07:39
毎回思うのは洋画の声優さんの演技力はすごいなということ。昔のブルースウィリスの声優さんじゃなくなってダイハードの魅力が半減したし
28wow64@hatena 2018/07/12 07:40
絵も声も様式化してる。漫画やラノベのいろんな原作があるけど、アニメ化されるとみんなのっぺり同じように見えてしまう
29clample@hatena 2018/07/12 07:50
「いかにもアニメらしい声優の演技」というものがよく理解できないが、映画やドラマで「演技と呼べる域に達していない俳優の演技」を長く見過ぎてしまったからなのかもしれない。役者ではなく演出家の問題だけど。
30potsunento@hatena 2018/07/12 07:55
演技がじゃなくて、作品に登場する人物が、だよね。キャラクターの年代も低かったらそれなりのキャラ設定になるし、そういう声優が増えるのは自然なこと。文句を言うなら原作者に言ったらいいと思う。
31ounce@hatena 2018/07/12 07:56
アニメしか見ていないのだろうな。国や時代、メディアによって様式が変わるのは当然。そこを分析して楽しむ力を教養と言う。
32mokult@hatena 2018/07/12 07:58
それがディレクターが求めている売れる声なんだよ
33racebyrace@hatena 2018/07/12 08:03
正直言うと、昔の声優は今生き残っている人を除くと、下手な部類だと思います。
34rusemoly@hatena 2018/07/12 08:14
あなたの耳が肥えたのでは?
35shinoppie@hatena 2018/07/12 08:20
下位互換の人はいらんよね(辛辣) 。独自の声質・演技の人は頑張って欲しい。
36hiro_curry@hatena 2018/07/12 08:27
最近「アニメ声」って言葉を聞かなくなった気がする。アニメっぽさを感じる要素が声質から演技に変わってきたということかな。
37coopanda@hatena 2018/07/12 08:28
だから本業が声優じゃない人が演じているアニメは割りと好きなんだけど、アニメ好きな人は否定するよね
38ruka98@hatena 2018/07/12 08:29
子役上がりの人とか、ミュージカルやら舞台やってる人々も一定数いるし、吹き替えとアニメを両方やってる人もいるから、その辺で多様性維持していけんかなあと考えたり
39gokkie@hatena 2018/07/12 08:51
デビュー当時はキラキラした才能の発露を感じたあの子やこの子もいつの間にか凡庸な演技しかしねーなって事がありましてね… キッズアニメで鍛えられたあの子も何かいつの間にか刺さらなくなりつつあってこう。
40sds-page@hatena 2018/07/12 09:02
少年役やってる女性声優は演技の幅が広い印象。本業が声優じゃない人は演技の幅が無いからヘタに聞こえるし「素人物いいよね」ぐらいの価値
41Re-birth@hatena 2018/07/12 09:03
ディレクションも雑で、誰々みたいに、なんてやるともうだめ
42jaguarsan@hatena 2018/07/12 09:04
様式化してない演技って、先に役者が決まってから脚本決める日本のドラマのことか?
43doko@hatena 2018/07/12 09:10
久野美咲、黒沢ともよとか、役にはまったときの戸松遥、早見沙織あたりはそうした域を既に脱しているように思う。久野美咲と黒沢ともよを同時起用したひそまそすげえ
44reijikan@hatena 2018/07/12 09:17
養成学校でそう教えているんだろうな、と想像している。ただ、監督がそれを変えようと思えば変えられるはず。でもそんな余裕がないのだろう。
45pastatch@hatena 2018/07/12 09:17
言うても数出ている中堅はきちんと演出とか音監のディレクションに応えて微妙なニュアンスよく出してると思うけどなぁ。そう言う意味では声=その人な、もっと上の世代の方が「自分」という様式を持ってる印象。
46nost0nost@hatena 2018/07/12 09:18
何周目なんだろこの手の話 既に言われてるけど単に自分がそう思うようになったってだけなんだよな これ
47asitanoyamasita@hatena 2018/07/12 09:20
昔の洋画とか吹替で観ると、ときどき「なにこれ台詞ボソボソで聞き取れねーよ吹き替えなのに(怒」ってなるのが時々あって、それ解消されたなら様式化万歳/ようは、映像のトーンに声が合わせられる技術があるか否か
48ChaiVor@hatena 2018/07/12 09:21
中尾隆聖と井上和彦がTV対談した時、「昔は声優業界もインディーズで、荒いけど独特な味のある人材が多かった。今は事務所が整備されメジャーになったおかげで演技がきれいにまとまりすぎてる」と指摘してたな。
49kathew@hatena 2018/07/12 09:49
50年後の未来もポプテピのような声優ごった煮が楽しめる文化だと良いな
50AyeBee_TY@hatena 2018/07/12 09:49
ハヤオ「くっせーしゃべりかたしやがって。せや、庵野つかったろwwww」
51potekenpi@hatena 2018/07/12 10:16
黒沢ともよいいよね。
52Harnoncourt@hatena 2018/07/12 10:27
たぶんそれ30年前から言われてる/本来声優は俳優がやるものなんだけど、舞台演劇が様式化していたのが原因かと思う。日本の演劇芸能は結局は歌舞伎になるんだよな、と感じております。
53hiruhikoando@hatena 2018/07/12 10:32
有名声優のギャラが上がったから、声や演技が似た安い若手を探す、という業界だもん。/最近気になっているのが加藤剛が亡くなり栗原小巻がいない今、俳優座がほぼ声優養成所状態になっていること。
54Domino-R@hatena 2018/07/12 10:54
単に受け手側が狭くて多様性の無い集団だからよ。だからその集団を超えてアピールしたい監督は避けがちになる。/いわゆる「様式化」と違うのは、この画一化がマーケティングによるものって点な。
55cachecache0921@hatena 2018/07/12 10:55
それらはおそらく意図的なものです。声優養成校で一律に声優の基礎というものを体系化し、教えることができる形にして伝えることで声優のたまごを作り上げてるわけですよ。
56syouhi@hatena 2018/07/12 11:09
守破離の守の段階で新人声優が毎年毎年、使い潰されてるからじゃないの? 中堅以降の人たちはさすがに特徴出てくるよね
57eachs@hatena 2018/07/12 11:10
海外ドマラの吹き替えを聞いたあとでアニメ見ると女性声優の演技の幅というか、求められているものの違いに応える力すげえなと思う けどアニメの演技は苦手
58Ayrtonism@hatena 2018/07/12 11:13
たまにテーマに惹かれてアニメ観ると、台詞が聞き取れないときがある。
59kettkett@hatena 2018/07/12 11:21
2代目〇〇とかやり出すなら、誰何だろうねぇ。
60d346prt@hatena 2018/07/12 11:26
確かに今大御所と呼ばれるような声優さんは、舞台出身の人も多かったよね。80年代の固まってない感じが懐かしい気もするけど、ジャンルが様式化するのも致し方ないのだろう。
61FlowerLounge@hatena 2018/07/12 11:46
脚本に「……」と書いてあるようなところで、「ん…」とため息の中間みたいな発声するの誰でも同じ感じなので新しい表現を開発してほしい
62otihateten3510@hatena 2018/07/12 11:50
全然そんなこと無い 毎期驚きで満ちている あるとすれば若い子の演技の高度化がすごくて大丈夫かって思う/もちろん撮り方によっては「テンプレ声」を求められることもあるが、そうではない時もある。宝石の国とか
63smita@hatena 2018/07/12 11:52
新規とかライトユーザへの配慮みたいなのがない表現ってのかなぁ、アニメを見慣れている人には違和感がない表現って結構あるよね。逆にアニメを見慣れた人は糸井重里に違和感がすごくあったんだろう。
64shotazc@hatena 2018/07/12 12:18
歌舞伎とかもそうやん。別にいいんでね?時代を超えて継承されるってことはいいものであることの証。
65contents99@hatena 2018/07/12 12:22
し始めてるんじゃなくてとっくにしてる、受け手が保守的すぎるのもあるけどそれにしても特に抑揚が1パターンすぎる(キズナアイみたいなやつ)のでデメリットのほうが多いとしか思えない。
66masanoT@hatena 2018/07/12 12:26
たぶん、どんなジャンルのものでも、全部一緒に見え始めたらもう現役じゃないというか、感性死んだというか、おじさんおばさんになっちゃったってことじゃないかと思うんだ。
67technocutzero@hatena 2018/07/12 12:47
声優は俳優だと言った山田康夫が死んで、属性別声帯模写をする人が声優と呼ばれるようになりました
68sukekyo@hatena 2018/07/12 13:06
これがいやで「宮さん」とか芸能人の声優に担ぎ上げたけど、芸能人が声優やる演技そのものも形骸化してきたよな。古典落語きいて落語家の女役はみんな同じ演技だっていってるよりは楽に差は聞き分けられるけどねー。
69houjiT@hatena 2018/07/12 13:08
キャラの幅が狭いってのが第一次的にあるんだろうけど、Gレコでありがちな操舵士役に凄い個性的な演技が乗って話題になったとかもあるんだよな。まだ抗えるところあるんでねえか
70augsUK@hatena 2018/07/12 14:03
キャラが様式化されて、創作はその流れに乗り、そこに声を当てる人だけが個性的だったらむしろ驚く。伝統が生む安心感というやつでしょ。
71techonair@hatena 2018/07/12 14:18
昔はどのアニメでも一緒と言われた花澤さんですが、新しいアニメ出てるの見ると毎回驚かされる。まだまだ自分のしらない花澤さんがいるのだな、と。(好き)
72glassroad@hatena 2018/07/12 14:45
アニメという表現方法は様式化からは逃れられない。これを言うなら紋切型とかテンプレ演技という。
73north_god@hatena 2018/07/12 14:52
山寺宏一のような唯一無二のファンタジスタに頼りきるよりは、真似しつくされて代替わりが効くほど陳腐化している方が冗長性が担保できて産業として正しいとは思う
74hanyA@hatena 2018/07/12 15:30
なんというかキャラクターの属性化が一気に進んだことが属性別の見本の声を生んでった気がしてる。あとそれに迎合した養成専門校が技術として、教え込んでるとか。昔みたいなクセの強い役者の印象があまり無い。
75vlxst1224@hatena 2018/07/12 16:39
原作ものの場合は分からんけど、純アニメ作品だったらキャラ構想の段階で「あの人みたいな声」は想定されているor途中でそういうキャラ付になっていくみたいなのはありそう
76kotetsu306@hatena 2018/07/12 17:49
分かる。だから深夜TVアニメは苦手だけど、俳優に声を当てさせてるアニメ映画はけっこう好き。ペンギン・ハイウェイの蒼井優が楽しみだ
77saizo_s@hatena 2018/07/12 18:42
「新しい試みが成功したときに驚きをもって迎えられることもある」ならいいが、様式からはずれた「自然な演技」をしてしまった役者さんなんかは「棒」呼ばわりされ叩かれるんだよな、残念ながら。
78Dragoonriders@hatena 2018/07/12 20:04
そっくりだなーは、作る側の趣味という例もあるだろ。河森お前どんだけミンメイの声に似た声優を主役に起用するんだ、みたいな。
79tigercaffe@hatena 2018/07/12 20:19
求められてるもんが様式化してるんだからしょうがない。そんなこと無いぞ!ブヒッ!!と抗弁するほどナイーヴじゃない。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-11 13:55:01:1531284901:1531902671
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応