JASRAC「金額の問題ならば交渉に応じる」 | 映画・音楽 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本音楽著作権協会(JASRAC)が、2月2日に、楽器の演奏を教える民間の音楽教室から著作権使用料を徴収する方針(包括契約の場合、授業料収入の2.5%)を明らかにしたことが、波紋を呼んでいる。 JASRACは今のところ、2018年1月から徴収を始める考えを示しているが、楽器教室側は反発しており、「技術指導や教育目的で行う演奏で、使用料を払う理由はない」と徹底的に争う姿勢を見せている。業界大手のヤマ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1hirolog634@hatena 2017/02/17 07:38:27
金銭の問題にしてるのはJASRAC側だろう。先日も「儲かってるのに払わないのはおかしい」と発言してる方がいた。結局は音楽の振興ではなく、儲けて払わないのはズルいという視野の狭い妬みに見える。
2bn2islander@hatena 2017/02/17 07:41:46
"「利用実態からみて使用料は2.5%ではなく1%であるべきだ」といった内容の意見であれば、展望が見えます" 海千山千のJASRAC、音楽教室側は後手を踏んでる感じもするが、さて
3chikoshoot@hatena 2017/02/17 07:55:31
こなれてる感ある。こんな言い争いは腐るほど経験してきたんだろうな。
4zambia@hatena 2017/02/17 08:07:08
結局金。音楽ヤクザ。
5moyacab@hatena 2017/02/17 08:15:30
模範的なの交渉術
6moondoldo@hatena 2017/02/17 08:17:08
じゃあ0円でおねがいしまーーーーすwwwww
7team_overtake2@hatena 2017/02/17 08:26:47
世論や業界を敵に回しても知ったこっちゃないの態度を続けてると、いずれ政治家までも敵に回して法律の方を変えられてしまうよ。
8hankatsuu@hatena 2017/02/17 08:31:24
音楽教室側が「法的な主張ではなくイデオロギー的な主張」にとらわれているのは同感/id:deep_one調べるのは音楽教室側ですよ。
9ROYGB@hatena 2017/02/17 08:47:50
電気やガス、水道料金は支払ってるというのは、学校も電気代などを支払ってることからはちょっと違うような。楽譜で金とってるのに、楽譜を使った練習にも金を出せというのもちょっと変な気もする。
10warp9@hatena 2017/02/17 09:29:01
金の問題というなら、その前にまず透明化でしょ?>カス
11laranjeiras@hatena 2017/02/17 09:37:24
音楽教室は営利団体扱いなのでJASRACの言い分が強い。通わせてる親としては塾や音楽教室は学校に近い印象なので、司法や立法を通じてそのような運用になることを望む
12yamadama@hatena 2017/02/17 10:48:33
最後料率交渉の話にもっていくところ、「囲師は周することなかれ」という言葉を思い出した。さすがに交渉の場数が違うということなのかしら
13komamix@hatena 2017/02/17 11:18:42
“最大で1レッスンあたり50円です”著作権を侵害してないクラシックの演奏がほとんどなのに50円取るのが暴利だって言ってるんだけどしれっと安いでしょーみたいな雰囲気出してくる。反論待つけど2.5%の根拠も出さない
14teto2645@hatena 2017/02/17 12:15:49
交渉慣れじゃなくて、足元見慣れてる感がある。本当に交渉慣れしてんならおおごとにしないように事前調整するでしょ。
15oktnzm@hatena 2017/02/17 12:19:03
"生徒さんが1人だけレッスンを受けている場合であっても、それは「公衆」になります。" 著作権をちゃんと理解すると当然この認識になる。/訴訟は面倒だから避けたいだけでしょ/しかしまあうまくヘイト集めてんなー
16elephantskinhead@hatena 2017/02/17 12:21:50
ここはJASRACの勝ちやろなあ。そのカネをどこにやった?ってのはもっと追及するところやろけど
17chinpokomon_master@hatena 2017/02/17 12:25:55
知財の信託管理なんだから使ってるところから回収するのはあたりまえで、法律の解釈論とビジネス交渉の話です。音楽の振興がどうだとか言うならもっと上手くいくモデルを提示してみなよ。
18chuntanqui@hatena 2017/02/17 12:27:11
金額の問題「ならば」じゃねーよ。はっきりと「金額の問題である。誠意を見せよ」と言え
19tana_bata@hatena 2017/02/17 12:29:40
で、なんで今まで徴収してこなかったの?
20japonium@hatena 2017/02/17 12:29:51
恰も払って当然で有るかの様に選択肢を奪う既成事実化。
21hatehatehohokun@hatena 2017/02/17 12:32:17
違法youtube動画辺りからの徴収を試みては如何でしょうか?きっと世間はテノヒラクルーしてくれますよ。
22cabinotier@hatena 2017/02/17 12:42:50
「音楽が死にそうだからみんなの元気をおらに分けてくれ」って一言いえば印象違ったと思うんだけどな。ブウ倒す前の元気玉作ってるときにサタンがいないみたいな感じ
23iww@hatena 2017/02/17 12:44:28
変に市民の「声」に迎合せず信念貫いてるところは良いと思う。 正しいか間違ってるかはおいといて
24sukemasa_fujiwara@hatena 2017/02/17 12:56:20
JASRAC管理曲をレッスンで使った時だけ課金というのが筋ではあるんだが、過去の例からしてカラオケの如く「JASRAC曲を使ってないと第三者から検証できる」レベルまで落とし込まないとダメなんだよなあ。
25yamadadadada2@hatena 2017/02/17 13:01:49
この件、本来の著作権者であるアーティストの意見が全く出て来ないのがなんかモヤっとする。JASRACは本当にアーティストの意向を汲んでいるの?
26Vudda@hatena 2017/02/17 13:02:31
「ジャスラックが音楽の発展と普及を阻害する!」とかいってるけど彼らの目的は「徴収と分配」なんで音楽文化が発展しようがしまいが関係ない
27kalmalogy@hatena 2017/02/17 13:14:23
双方の良し悪しは別にして、ヤマハは海外では著作権料を払っているというのは突かれると痛いね。まぁ、JASRACはそういう材料を揃えてから攻めてるんだろうけど
28a_horuru@hatena 2017/02/17 13:16:06
法に沿う限りどこまでもアコギな商売しますよという居直りにも見える。
29ntnajp605@hatena 2017/02/17 13:18:02
普通は権利侵害を主張する側が裁判起こして、勝ってから徴収始めるのが筋だと思うけど/司法とか所管省庁は法解釈を決められるけどJASRACは違うでしょ。揉めたら裁判が常道。理由つけてやらんって何の為の管理団体よ
30tinsep19@hatena 2017/02/17 13:19:34
JASRAC交渉強者。他国でのヤマハ音楽教室の著作権管理をしているが本当なら活動実態でJASRACの管理能力が著しく低いという主張かな。でも価格交渉になり分が悪そう。
31kaionji@hatena 2017/02/17 13:22:30
1円で。
32kaipu1224@hatena 2017/02/17 13:23:22
なんだかなぁ
33gnufrfr@hatena 2017/02/17 13:25:03
徹底抗戦なの…
34hdampty7@hatena 2017/02/17 13:29:30
使用料の2.5%のうち何%がJASRACの経費分で何%が著作権者に配分される分なのか。
35take-it@hatena 2017/02/17 13:30:38
老獪そのもの。
36zund4@hatena 2017/02/17 13:35:09
うるせーばか、しね!と言いたい所ですが、ここで冷静さを失って損するのはJASRAC以外です。
37bzb05445@hatena 2017/02/17 13:38:13
893の言い分そのままでワロタ
38hate1229@hatena 2017/02/17 13:48:56
JASRACの楽曲つかってないところからとるのやめろって!金額低く契約してからあとから値上げする気まんまんやろ。
39deep_one@hatena 2017/02/17 13:51:48
「この程度の金額は何がなんでも受講料に転嫁するものとは思えません。」何を言っているんだお前は?/料率の議論じゃなく、ちゃんと全件調査して都度課金すればいいだろ。
40pre21@hatena 2017/02/17 13:58:27
なんで1人でも公衆という判決だなんて嘘を平気で垂れ流すのかね。名古屋高裁判決「一度に数十名の受講生を対象としてレッスンを行うことも可能と考えられることなどを考慮すると,受講生である顧客は不特定多数」
41nakakzs@hatena 2017/02/17 14:04:44
金額の問題じゃなくて、主には柔軟性の問題なのだよなあ。でもそれには根本的に著作権法を変えないといけないわけで、JASRACに怒るのならそのあたりの改正に興味を持たないといけない。
42BIFF@hatena 2017/02/17 14:05:45
ある意味揉めた理由がよく分かる記事。まともな根拠もなしに「2.5%ぐらい」の感覚で「法」を振りかざしたらこうなるのは当然のような。
43q98@hatena 2017/02/17 14:11:06
楽譜はただになるの?
44aoi-sora@hatena 2017/02/17 14:12:46
さすが著作権の保護期間延長に賛成する団体だ。
45kanekoshinichiro@hatena 2017/02/17 14:13:24
やっぱりヤクザじゃねーか!
46Fushihara@hatena 2017/02/17 14:16:17
↓そりゃ自分の曲を使って商売されて、それが利益出してるなら分け前くれよって思うのは当たり前だろ
47paradisemaker@hatena 2017/02/17 14:23:58
筋論で言えば JASRAC のほうが通ってるな。「海外では払ってる」というのが致命的。
48nisisinjuku@hatena 2017/02/17 14:35:41
そういうもんだいじゃないだろ。
49evergreeen@hatena 2017/02/17 14:37:03
正論過ぎて論理的に反論不能だよな。だからヤマハとしても世論を動かす方向に戦術を転換したんだろう。しかし悪法も法は法であり、批判できるのは守っている者だけ。でなければ法治国家ではない。
50norick@hatena 2017/02/17 14:48:30
インフラと著作権利用料を一緒にしてる時点で論点がずれてるような。そもそも楽譜購入で1円以上は払ってるのに、そこは絶対言わないよね。報酬を得てるというなら教師だってそうだし、私立校は?
51koishi@hatena 2017/02/17 14:51:08
著作者にきちんと還元されるなら外野的には文句ないのでは。人の作ったもんで金儲けしやがって、というのはヤマハJASRAC双方に言える話。
52guru_guru@hatena 2017/02/17 15:04:03
音楽教室側の旗色が悪いが、包括契約とかやってるJASRACの仕事がザルすぎんだろ、という話。
53hiruhikoando@hatena 2017/02/17 15:04:32
また包括なんだなあ。教室から新しくお金を取るのと楽譜をその分値上げするのとどっちがいいのか?個別の著作権料がはっきりするのが後者なんだが。/もしかすると両方やるつもり?
54ripple_zzz@hatena 2017/02/17 15:39:21
そんだけ教育ダー言うならヤマハがその他教室から既に徴収&分配されたものを受け取り拒否してればまだ格好がついてたと思うけどそうじゃないもんねw
55wbbrz@hatena 2017/02/17 15:50:27
バッハやモーツァルトの曲を教えるクラスからも一律で取って、誰にどう分配するの?2.5%の根拠は?楽譜印税が既に支払われていることについてはどうなの?全然正論じゃない。
56peppers_white@hatena 2017/02/17 15:54:17
それっぽく言いがかりつけるの本当ヤクザだわ、正直こんなところに著作権管理は置いて欲しくない
57jmako@hatena 2017/02/17 15:59:36
JASRACの給与の金額の問題なら、交渉に応じないwww リストラしろよ!
58yoko-hirom@hatena 2017/02/17 16:00:15
デジタル機器の普及を口実に私的複製からカネを取ったり,音楽文化普及の担い手を育てる現場からカネを取ろうとしたり,おいたが過ぎる。そろそろお灸を据えて権利の過剰行使を諫めてはどうか。
59BigHopeClasic@hatena 2017/02/17 16:27:34
id:pre21 嘘じゃないですよ。その判決から導かれる当然の帰結/id:warp9 透明化と言うなら徴収額分配額費用まで1円単位で公開されてます(NexToneはしてない)/id:hdampty7 手数料は25%、残り75%が分配です。
60hylom@hatena 2017/02/17 16:30:39
音楽があるからこそ音楽教室が成り立つのは確かだが、すべての音楽をJASRACが管理しているわけではないにもかかわらずすべての音楽を代表するかのような振る舞いをするから嫌われるのよ。個人的には裁判やって欲しい
61nozipperar@hatena 2017/02/17 16:37:32
JASRACがすべての音楽を管理している訳じゃないだろ? なんで全ての音楽を管理しているかのような前提で話をしているんだよ 国民の力で潰せないのか
62memento@hatena 2017/02/17 16:38:00
JASRAC がほぼ独占企業だから、こんな雑な集金ができるんだよなあ。
63CocoA@hatena 2017/02/17 16:40:05
"数年前にJASRACが行った調査では、韓国、香港、台湾、タイの著作権管理団体から、「ヤマハ音楽教室の著作権管理をしている」と回答を受けています"
64KoshianX@hatena 2017/02/17 17:00:52
利用実態を見たらクラシックが9割超えてんじゃないの。音楽利用を萎縮させるだけだこんなもの。JASRAC管理外の曲の文まで取ろうとするから嫌われるんだよmidi騒動のときの架空請求みたいに。
65yuki_honjyo@hatena 2017/02/17 17:00:56
えらそう
66piripenko@hatena 2017/02/17 17:07:49
“韓国、香港、台湾、タイの著作権管理団体から、「ヤマハ音楽教室の著作権管理をしている」と回答を受けています” ←これで思い出したけど、ヤマハ音楽教室のオリジナル楽曲はどう管理してるんだろ。
67crapman@hatena 2017/02/17 17:09:48
売上ベースだと1%でも取り過ぎだな
68yamasina67@hatena 2017/02/17 17:46:26
演奏1回×公衆1人あたりでいくらが妥当か、他のケースと比較して決めて、包括なしに使用曲調査して曲ごとに支払ってみてほしい気もする。
69rascalrascal@hatena 2017/02/17 17:57:22
副教本なしコースを作って、バイエルから始めてひたすらクラシックでいく割引コース作ろうよ。
70TakamoriTarou@hatena 2017/02/17 17:58:59
そんなこと言わずにがっちり裁判やって最高裁判決出してください。どっち勝とうがどっちでもいいが曖昧なままが一番良くない。  あとディスカウントするつもりで最初の提示額高くするのは不誠実だよやっぱり。
71NOV1975@hatena 2017/02/17 18:06:47
正論なんだけど超イラっとする。これがJASRACマジック
72pew@hatena 2017/02/17 18:59:48
2.5%と1%って全然違うじゃないか。とりあえず吹っかけておいて、どちらにしろ反発はあるからそこから割合の交渉をすればいいとか考えてないか? 公共性の高い法人がこういう方法をとることの影響を考えてほしい
73dadabreton@hatena 2017/02/17 19:12:45
国それぞれの法律があるのだからある国で払っていても日本で払う必要が無いと主張することは特におかしいと思わないのだけど。→「海外では演奏権を認めて使用料を支払っているのです」
74midnight-railgun@hatena 2017/02/17 19:40:35
楽譜と演奏は別の権利だし、「大半がクラシック」って反論はまさに「金額の問題」でしょ。
75denilava@hatena 2017/02/17 19:53:26
特許の場合、製造や販売、使用の流れの中で特許が使われるどこかで支払えば権利は消尽し二重請求できない。だが、著作権は楽譜でもその使用でも何度も1つの実体から何重にも利用料を請求し公共の利を害すると思う。
76htnmiki@hatena 2017/02/17 20:25:59
相手がゴネたら考える、ってさんざんゴネてきた人の発想だよなー。
77kiri3@hatena 2017/02/17 21:36:35
この感覚はやばいな/「最大で1レッスンあたり50円です。この程度の金額は何がなんでも受講料に転嫁するものとは思えません。」
78fuga_maito@hatena 2017/02/18 01:33:39
弁護士ドットコムによれば、まだ音楽教室での演奏が「公衆相手」と定義されるかはわからない、とあったけど。完全に相手をナメてる姿勢を隠そうともしない傲慢さが余計に印象を悪くする。こんなんばっか
79gcyn@hatena 2017/02/18 03:54:13
記事のせい?『主張し続ける理由はわかりません』『これまで主張してきたことを、簡単には変えられないのでしょう』『正面からぶつかったらまずい」と、内心では思っているのでは』てすごく小馬鹿にしてる風だ。
80isaac_asimot@hatena 2017/02/18 06:59:20
司法決着希望/現行法に現在過去未来の全ての利用形態がカバーされてる訳でなし。金科玉条不磨の大典コーランお経の筈もなし/立法趣旨(文化の保護発展)に照らしてアレンジすんのが裁判所(判例法)だよ派。
81equilibrista@hatena 2017/02/18 11:32:43
官僚的だな
82T-miura@hatena 2017/02/18 11:41:06
この辺テクノロジーで緩和できるのかね?IoT、楽曲認識で、自動でどの曲が演奏されたか集計して、演奏した曲に応じて徴収され、かつ、作曲家への分配額まで透明に見えるぐらいなら文句言う人少なそうだけど。
83skicco@hatena 2017/02/18 12:23:11
これ津田大介さんだったらなんて言うだろう。ブクマはしてないみたいだけど。
84georgew@hatena 2017/02/18 14:05:41
残念だが法理論的にはJASRAC側に勝ち目ありそう。音楽教室の抵抗運動は無意味とは思わぬが、将来的にはクラシックまたはパブリックドメインの作品のみを教材使用する準備はした方がいいと思う。
85daizo3@hatena 2017/02/18 14:25:48
裁判になっても勝つ気満々やね。
86xbs2r@hatena 2017/02/18 14:33:20
争いそのものに興味はないけど音大とかどうしてんの?包括契約で払ってんのかしら?
87p98242@hatena 2017/02/19 06:07:54
論点がおかしい。ヤマハはぷりんと楽譜サービスを提供してるんだから、音楽教室向けに利用を義務付けて利用分を取れば良い話なのに、払いたくないヤマハと前例を作り広く取りたいJASRACの意図が透けて見える。
88irose@hatena 2017/02/19 23:52:54
金額の問題ではないというなら交渉には応じない、と?
89publicphysics@hatena 2017/02/21 08:26:19
1.零細を除く規定を明文化 2.1レッスン50円は高い(iTunesで買う額にすぐ達する) 3.手続きを四半期締めのみにし、事務費用相殺額x2〜3未満は徴収しない(徴収したいなら事務を簡素化&使用料はJASRACとは別の機関が定める)
90sdfghlkjhg812@hatena 2017/02/25 08:35:53
うーん
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-02-17 01:08:01:1487261281:1500921682
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応