遺体動画のYouTuberがアカウント削除にならない理由、CEOいわく「まだ"3ストライク"じゃない」 - Engadget 日本版

YouTube CEOのSusan Wojcicki氏が、青木ヶ原樹海で撮影した自殺者の動画で炎上し、さらに最近もまた炎上している著名YouTuberローガン・ポールに関してまだ「アカウント削除するには至らない」と発言しました。

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1hitoyasu@hatena 2018/02/14 11:40
日本人をバカにしたのに?
2sigeharucom@hatena 2018/02/14 11:53
こいつ一人のせいで『大部分の「チャンネル登録数1000人以下アカウント」』の広告権限剥奪されたのにね。所詮は営利企業なので別にいいんだけど。
3digits_sa@hatena 2018/02/14 12:45
集団訴訟でyoutubeが被告側にならない限り本腰は入れないような気がする。
4AKIMOTO@hatena 2018/02/14 13:48
大物YouTuberなら3か月に2回やっていいということは、年に8回はいけるってことか
5weep@hatena 2018/02/14 14:23
目がドルマークの連中には倫理もクソもないってことなのかなぁ?
6kaos2009@hatena 2018/02/14 15:18
[YouTubeには"3ストライクポリシー"なるものがあり、3か月以内に3度のポリシー違反、つまりストライクを受けた場合はアカウントを削除する
7deep_one@hatena 2018/02/14 15:57
…記事中に三つあるように見える。
8Seiji-Amasawa@hatena 2018/02/16 18:50
youtubeもスリーストライク制なのか
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-14 07:54:01:1518562441:1527421150
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応