ジスルフィラム - Wikipedia

ジスルフィラム (Disulfiram)とは抗酒癖剤。商品名は ノックビン 。欧米では アンタビュース (Antabuse, Antabus)の名で市販されており、 日本 ではこちらの名称でも知られている。 効能・効果 [ 編集 ] 慢性アルコール中毒 に対する抗酒療法。本剤の効果は、服用後、少なくとも14日間は持続する。 作用機序 [ 編集 ] 本剤は アルデヒドデヒドロゲナーゼ を阻害するので...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1dogusare@hatena 2017/04/13 14:40
つまり、少量でベロ酔いしてしまうと。ふーむ。
2bigchu@hatena 2018/06/13 21:52
: ノンフラッシャーをフラッシャーに変える薬
3agrisearch@hatena 2018/06/13 22:23
「慢性アルコール中毒に対する抗酒療法」
4mizuotoha@hatena 2018/06/13 23:53
この物質がもっと多くの人に知られて治療に使われるようになってほしいと感じました。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 13:59:01:1528865941:1534626534
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応