【夏映画の結果】国内興収、総合は平均クリアでも期待ハズレの作品多く…。全米は「悲劇」の夏に(斉藤博昭) - 個人 - Yahoo!ニュース

一年の興行収入のカギを握る、7~8月公開のサマームービー。9月も2週目を迎え、その結果がだほぼ明したが、今年は日本も、全米も、「地味」な印象になったのは否めない。 まず日本国内だが、例年のように、その年のメガヒット作として記憶される作品が夏に登場したか……という点では少し物足りない。 サマームービーのトップになりそうなのは『 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 』と『 怪盗グルーのミニオン大...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1REV@hatena 2017/09/12 23:49:30
去年は、ちょっと気を抜くと「満席」だった。シンゴジ、君の名は。、聲の形、片隅…
2maturi@hatena 2017/09/13 08:08:11
”ファン待望の実写化「ジョジョの奇” ダウトかな?|”『怪盗グルー』は過去のシリーズから大きく数字を伸ばし” まんがにしろラノベにしろ巻をかさねるごとに売り上げ/部数が下がるのが普通なのに珍しい
3dazz_2001@hatena 2017/09/13 11:20:14
「シンゴジラ」と「君の名は」は去年のことなのか…/ 「ダンケルク」は夏の映画には入らないのかな?「ダンケルク」は興行的にも成功しそうな気がするんだけど
4azumi_s@hatena 2017/09/13 16:38:57
ジャスティスリーグ、個人的には楽しみだが、興行的にはどうなのかなとは思う。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-13 02:55:01:1505238901:1511037146
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応