プロ野球DBサイト「ヌルデータ置き場」閉鎖 業界発展の「邪魔になる」との判断で : J-CASTニュース

プロ野球の選手成績や出場データなどの情報を紹介してきた個人サイト「プロ野球ヌルデータ置場」が、2017年10月10日をもって更新を終了した。12月5日にはサイト自体が閉鎖となり、過去のデータも閲覧できなくなる。 2008年開設の老舗サイトで、まだセイバーメトリクス(野球統計)という概念が日本に浸透していなかった時代から、多岐にわたる指標をまとめてきた。閉鎖を惜しむ読者も多く、ネット上には「めっちゃ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1yunastr@hatena 2017/10/12 22:19:28
https://twitter.com/NulData_Lten3rd/status/918465363012067335
2nakex1@hatena 2017/10/13 01:30:27
一般的には競合の存在は発展につながると思うのだが。心理的に邪魔な存在であることがそれを超えるものの創造を促す。
3arajin@hatena 2017/10/13 07:02:38
「企業などが個人向けのプロ野球データを有料でビジネス化し、その利益を用いてより詳しいデータを提供するというサイクルを、無料の「ヌルデータ置き場」が阻害している。そのため、自らがサイトを閉鎖する決断」
4mahal@hatena 2017/10/13 07:52:59
野球の記録狂がSABRのようなコミュニティを形成できず個人商店的に振る舞う文化圏だと、無料でやるのは消耗戦になりがちで、fangraphsやbbrefみたいなインフラは作るのが難しい、というお話なようにも。
5kyo_ju@hatena 2017/10/17 17:52:46
いらすとやが閉鎖するみたいな話?/↓取材を断った⇒公開されている情報の範囲内で記事化された、という流れを不当な扱いの被害者みたいに言うのはどうなのかなぁ。公表データがグレーゾーンというのもよくわからん。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-12 23:18:01:1507817881:1513378784
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応