いじわる婆さんは、精神科で“治療”してしまって構わないのか - シロクマの屑籠

2017 - 10 - 12 いじわる婆さんは、精神科で“治療”してしまって構わないのか 娑婆 TVアニメ ぼのぼの しまっちゃうおじさん Special DVD ( ) 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2014/10/31 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (3件) を見る   どこまでが精神の病気で、どこまでが正常な人間なのかを判断するのは、とても難しい。 たとえば発達障害なども...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1p_shirokuma@hatena 2017/10/12 16:10:06
長く世渡りしてきた、とにかく困ったじいさんばあさんを何とかして欲しいと頼まれるの、とても判断が難しいと感じます。
2netcraft3@hatena 2017/10/12 16:27:47
DSM-5とかも明確には判断つきかねる部分がありますしね。ゴミ屋敷の人も発達障害ではないかと最近言われるようになったけど、どこまでが発達障害かは判断が難しい。スティグマにもなってしまうし。
3locust0138@hatena 2017/10/12 16:33:44
セクハラ爺さん、暴力爺さんなら話は変わるのかなぁ。明確に犯罪だし。
4dogear1988@hatena 2017/10/12 16:47:27
自分もカッとなったり不安になりやすい傾向が薬で明らかに和らいだ。無理に「善い」と思わなくていいよ。そういう場合もある。
5eagle-3axel@hatena 2017/10/12 17:04:53
私も自分がADHDじゃないかって思う時あるんですけれども、治療が必要かと言ったら必要じゃないと思うレベルなんですよね。でも「診断」は必要なんじゃないかと思ったりもして、難しいなと常々感じます。
6mofu_fusa@hatena 2017/10/12 17:51:22
当人が困ってるか周りに害が出て困ってるなら対処してほしい スキゾイドとかはほおっておけばいい
7sho_774@hatena 2017/10/12 17:56:08
ふむ。
8REV@hatena 2017/10/12 18:05:57
「都市博中止」のシングルイシューで都知事選に勝利し、それ以外は何もしなかった「いじわるばあさん(を演じた役者)」は精神科で”治療”しておけばよかった、って話では無かった。そういえば、もう一人…
9m_shinzaki@hatena 2017/10/12 18:14:07
難しい話。
10yuki_2021@hatena 2017/10/12 18:56:07
新型うつなんかも新しく精神医療が定義した病気ですよね。昔は発達障害も無かったし、医療が病気を作っているってのはありますよね。
11houyhnhm@hatena 2017/10/12 19:42:23
単に第三者的な判定を求められててそれに診断名を流用してるだけだろう。問の立て方が間違ってる。あとこれまず自分で書いてて医師資格を問われる行為だって思わないのが色々拙い。とりあえず撤回、自首勧める。
12kjin@hatena 2017/10/12 19:49:03
“昭和時代よりも住みやすく、安全で、快適な現代社会において、件のいじわる婆さんのような人物が困るというのはわかるし、その対策にどこかが乗り出さなければならないというのもわかる。だが、その役割を精神科が
13yulalila@hatena 2017/10/12 20:07:06
罵詈雑言を撒き散らし他人に迷惑をかけたいという願望は精神病質的でやはり治療の対象になりそうな気がする。
14chuunenh@hatena 2017/10/12 20:07:52
「カミナリおやじ」戦争のPTSD説を思い出した。
15xevra@hatena 2017/10/12 20:23:53
社会的な死からリアルな死に繋がる重篤な状況なんだから治療は妥当だろう。
16kota2009@hatena 2017/10/12 20:25:45
円満な社会生活を妨害する人を、個性とみるか病気とみるか。最大多数の最大幸福を追求する立場に立てば治療してよさそう。個人の権利の観点では、治療してはいけない。が、薬を飲む飲まないは本人の自由の内にある。
17giyo381@hatena 2017/10/12 20:34:24
周りに毒を撒き散らす存在は治療してほしいと思う
18ooishikuranosukenowakenai@hatena 2017/10/12 20:39:02
子供を泣かせっぱなしの親も精神疾患。突然告白する男も精神疾患。インスタのためにあちこち写真を撮りに行くのも精神疾患。
19sax77xxjun@hatena 2017/10/12 20:42:18
治療した方がいいと思う。
20pikopikopan@hatena 2017/10/12 20:55:25
発達障害を診断して貰って、助かった部分もあるけど、なにも問題が解決してないことに絶望してる。薬の効果は健常者には当たり前以下のレベルだし。/このおばあさんはアスペルガーでもなかったのか
21silossowski@hatena 2017/10/12 20:56:34
これを拡大していくと、カッコーの巣の上でのマクマーフィーみたいに「問題行動のある人物はロボトミーしておとなしくさせる」みたいな感じになるのかな
22whkr@hatena 2017/10/12 20:57:04
東名高速のアレをロボトミーするべきか問題。
23diet55@hatena 2017/10/12 21:00:28
いじわる婆さんは、精神科で“治療”してしまって構わないのか 「目の前のことに対して善いことをしているつもりでも、これは本当に善いことなのか?」 「診断病名は、人を縛るためのものではなく、人を救うためのも
24cl-gaku@hatena 2017/10/12 21:07:15
死ぬか、性格を「治療」するかというところまで来てるんであればやむを得ないのかなぁ
25interferobserver@hatena 2017/10/12 21:19:01
病は社会の要請によって作られるものでもあるわけさ。
26politru@hatena 2017/10/12 21:24:44
あれ?こういうとあるコミュニティ内で問題行動を起こす人を、コミュニティ障害っていうんじゃないのか。コミュニティ障害は病気じゃないんだなぁ。
27behuckleberry02@hatena 2017/10/12 21:27:11
投薬治療はなんか違う気がするけど、心療内科に振ってカウンセリング案件で良いんじゃなかろうか。 追記。投薬は安価で手間要らず、カウンセリングは高価でめんどくさいという現状が真の問題点?
28small_tree@hatena 2017/10/12 21:29:35
キチガイは精神病院の牢屋に閉じ込めて一生出られなくしとけ的な物言いがブコメにごろごろしてるのを見ると、この人の引っ掛かりはずっと残り続けるんだろうななんて思ってしまう。(あえてこの表現にする
29greenstation@hatena 2017/10/12 21:30:25
周りの人が疲弊して精神疾患を患う前に手を差し伸べる、いわゆる病気の予防をしているのだと割り切ってはどうだろう。それで救われる人も間違いなくいると思う。
30pinecone68@hatena 2017/10/12 21:30:33
こんな人たくさんいるし、現場介護職員は非常に疲弊している。ほんの少し眠れることで穏やかになってくれるなら、無駄ではないと思うが。
31ken_tokyo@hatena 2017/10/12 21:31:26
"良心を手放さないようにしよう。"(最後の一文)
32kura-2@hatena 2017/10/12 21:35:07
それは医療じゃないし扱う場所が違うんじゃないかな。放っておけないのは理解しつつ、果たして医師が悩むことなんだろうか。もちろん迷惑度合いによるが…
33mahal@hatena 2017/10/12 21:37:44
物凄くアバウトに言えば、むしろ同世代の中で「老けなさ過ぎて」老人内コミュニティとの不適合を起こした事案に見えるけど、若いもんの中に放り込むためのフックみたいなのも、また難しそう。
34aquoibon-tousdescons291@hatena 2017/10/12 21:43:08
わかる
35fromdusktildawn@hatena 2017/10/12 21:48:22
ドミネーターを向けると、犯罪係数はいくつになるのだろう? 色相は濁っているのだろうか? それとも、免罪体質者?
36mapiro@hatena 2017/10/12 21:55:57
会社でも一番困るパターンなんだよね。診断名が付くと、皆ホッとする。
37Flymetothemoon@hatena 2017/10/12 21:59:06
老人ならロボトミーに失敗しても復讐されることはなさそう。
38okgwa@hatena 2017/10/12 22:04:39
老人ホームだから職員が精神科に連れてくという方策があった、というだけまだましなんだよね。コミュニティによっては周りの人間が適応障害でバタバタ倒れていってどんどん辞めていくのを止められないこともある。
39bigapple11@hatena 2017/10/12 22:05:39
老化すると前頭葉が萎縮し、感情を理性でコントロールするのが難しくなるそう。性格の悪さが老いからきているものならともかく、このケースの場合はそうでないとなると、爺婆だけの問題ではないですよね。
40beed@hatena 2017/10/12 22:21:54
時計じかけのオレンジを思い出した。
41qouroquis@hatena 2017/10/12 22:25:45
突き詰めると、時計仕掛けのオレンジのルドヴィコ療法のようなものを犯罪者に対して行って良いのかと言う問いになる。
42pc06121@hatena 2017/10/12 22:26:57
立派な人権侵害だと思う
43dokuhunt@hatena 2017/10/12 22:37:01
似た話で読んだのが、最愛の夫を亡くして三ヶ月元気が無いとうつ病の診断が下されるとのこと。それって薬でどうにかなるかな~とは思う。どうにかなっても怖いけど
44is11045@hatena 2017/10/12 22:46:15
こういう人を毎日相手にする場合は、最初のうちは時には真剣に褒め、時には真剣に怒り、丁々発止で全力で真面目にぶつかって、暫くして相手からのある種の尊敬を勝ち取るしかないように思う。
45noodlemaster@hatena 2017/10/12 22:50:43
いきなり薬で治療なの???長い時間をかけてカウンセリングすべきじゃないのかな。想像するに、この婆さんは欲求が叶わないことに対するリアクションの様にも思えるし
46out5963@hatena 2017/10/12 22:57:30
高速道路で走行妨害で人を殺した人とかも、精神疾患としか思えなんだけど、この手の意地悪婆さんと同じなのかな。
47kowa@hatena 2017/10/12 22:59:10
社会的な要請で人格制御していいのか?って再教育だと思えば当然アリだよね。薬を介する場合だけ医者に特権があるからややこしい訳で。
48misomico@hatena 2017/10/12 23:00:17
ストレッサーだ
49tincast@hatena 2017/10/12 23:02:57
他人を悪く言い続ける人生はたぶん壮絶にツラいよね。嫌いな人にしか出会えず、軽蔑しか出来ず、偶に良い事言ってる人が居ると思えばみんな口先ばかりの詐欺師でしょ。そんな誰も尊敬出来ない人生て、絶対キツい。
50sfken@hatena 2017/10/12 23:06:31
そのうち全ての性格、個性はなんらかの病気になるのではないだろうか。スーパー平均人間みたいな人もいるはいるんでしょうけど。
51sakidatsumono@hatena 2017/10/12 23:11:10
多くの学問や社会福祉のための諸制度が社会の秩序維持に大きな役割を果たす、ってやつですね。byフーコー。
52ytn@hatena 2017/10/12 23:13:00
この文脈でSSTやCBTに触れない理由は何なん。よっぽど「治療」的にはプラグマティックだと思うのだけど。
53maguro1111@hatena 2017/10/12 23:15:24
過去との比較は意味ない気がするけどな。「本人に無断で薬を飲ませるのは是か非か」なら悩ましいけど、本人に許諾得たなら正しい治療行為では
54y0155003@hatena 2017/10/12 23:16:40
この方に身寄りがいて老人ホームに入っていなかったら治療対象ではなかったのかもしれないですね・・
55ykktie@hatena 2017/10/12 23:19:59
人より感情表現が苦手とか、みんなと同じ行動ができないだけでコミュ障・アスペ扱いされたり、子供の頃からそういう子を問題扱いするのはさすがにやり過ぎかなと。個性と病気の違いがよくわからない。
56syunzone@hatena 2017/10/12 23:25:32
この「いじわる婆さん」ってのがうちの祖父だった。家にいるときは隣人とトラブルを起こしまくりで家族も疲弊して、ほぼ騙し討ちの形でホームに入れた。そしてホームでもトラブルを起こして…治療を行った。
57e_denker@hatena 2017/10/12 23:25:36
一応、自傷や他害の危険性が高い精神病患者は、行政の権限で強制的に入院させることができるので(もちろん濫用できないように厳しい条件がある)、それのすごくライトなバージョンと言えるのかもしれないが……。
58Hamukoro@hatena 2017/10/12 23:25:56
私の先輩の一人は、精神医学の診断病名は、人を縛るためのものではなく、人を救うためのものでなければならないと言っていたが、本当にそうだと思う。良心を手放さないようにしよう。
59potohud@hatena 2017/10/12 23:28:52
本人が納得していれば投薬で良いと思うけどな。 身も蓋も無く言えば、性格も脳の器質によって生まれるんだから、病気と性格に根本的な違いはないでしょ。 例えば、コミュ障が治る薬があるなら俺は喜んで飲みたい。
60zakkie@hatena 2017/10/12 23:30:47
納得性のある“さまざまな社会的軋轢”の回避方法。喧嘩っ早い小学生がカッターナイフ振りかざしたり、級友に給食を浴びせかけても、昭和だったら放置か体罰制圧。いまは薬で落ち着けるために精神科に行ってもらう。
61hokesty@hatena 2017/10/12 23:31:54
精神病とパーソナリティの境目を誰がつけられるのか。「病気です」と「こういう人です」に明確な線など引けないし、状況によって「病気」とするのが良い場合と悪い場合両方あるしなぁ。
62boshi@hatena 2017/10/12 23:33:02
これは増加傾向?なことも含めて心配な案件。
63ustam@hatena 2017/10/12 23:38:01
情緒不安定性ブックマーク障害。
64laislanopira@hatena 2017/10/12 23:38:50
息を吐くように人を詰めたりパワハラやらかしたりする会社員も病名つけてどこかへおいやりたい
65workingmanisdead@hatena 2017/10/12 23:42:35
隠れてビンタはまずくないですか?精神疾患かはわかんないが、暴行だわなあ。暴行なら病院が面倒みる案件じゃないかもしんないな。警察?わかんねーな。
66hinbass@hatena 2017/10/12 23:44:40
環境によるでしょ。自身が治療を必要と感じていたり、家族や周囲の人間が迷惑してたら治療を考えれば良い。
67h5dhn9k@hatena 2017/10/12 23:49:12
greenstationさんの表現に一票! 歯周病だって歯科で治療するんだし、予防と捉えられなくもないのでは? /とは言え、シロクマ先生の苦悩にも素人ながら共感するわ……。
68pongeponge@hatena 2017/10/12 23:54:03
いい事かどうかは分からないけど、その罵声や意地悪が病的な頻度で発生して周囲の人が非常に困ってるなら治療するのもやむなしだと思う。放置するとその人が困った時に公的ケアも周囲の手も届きにくくなりそうだし。
69Yagokoro@hatena 2017/10/13 00:02:46
正直ほっとけとしか思えんが。
70obsv@hatena 2017/10/13 00:05:49
精神は何を持って正常・良とするのかは難しすぎると思われる。うつ病1つにしても、過負荷によって「正常に」病んだ人間を「異常」として治療し元の場所に戻すことが果たして医療として正しいと言えるのだろうか?
71petitcru@hatena 2017/10/13 00:05:53
本人ピンピンしてて周りの人に精神疾患起こさせる人っているよね。
72parthur@hatena 2017/10/13 00:10:57
ひきこもりの治療と同じような感じだと思う。ひきこもりも病気じゃないけど社会に適応できてない。(中には病気の人もいるけど。)カウンセリングが合っているように思う。しかし、難しい案件。彼女にも人権はある訳で
73plutonium@hatena 2017/10/13 00:11:05
なんでも病気にするのはねえ。
74m_ogawa@hatena 2017/10/13 00:11:40
ブクマ全体に違和感。本人と周囲の便益を天秤にかけただけの判断は適切か?という問題提起のエントリなのに、「周囲が疲弊するから治療すべき」というのは乱暴。本人の尊厳は無視?
75watatane@hatena 2017/10/13 00:16:11
死期を察した時に自分が何もなさなかった恐怖から来るんじゃなかろうかと思うのです。銅像立てれば良いんじゃない?
76tomisyura@hatena 2017/10/13 00:19:28
確かに『カッコーの巣の上で』のマクマフィーを連想してしまう。
77lacucaracha@hatena 2017/10/13 00:21:10
いじわる婆さんの、いじわる婆さんによる、いじわる婆さんのための介護施設を作る必要がありそう
78nagapong@hatena 2017/10/13 00:22:40
「五人の命を守るためにトロッコのレールを切り替えますか?」だと肯定する人も、「トロッコを止めるために太った男を突き飛ばしますか?」だと否定する傾向があるとか。日常でも似たようなことは起こるもんだな。
79natuboshi@hatena 2017/10/13 00:22:45
施設というのは収容所の側面があるから難しい。社会にバッファがあった時代ならそのまま暮らしていたかもしれない。
80lbtmplz@hatena 2017/10/13 00:27:38
頭をぶつけて「思い出したぜ」
81cloudliner_tweets@hatena 2017/10/13 00:32:28
「目の前のことに対して善いことをしているつもりでも、これは本当に善いことなのか? そして、善いことが積もり積もった行きつく先に待っているのはどんな未来なのか?」
82natu3kan@hatena 2017/10/13 00:32:51
地方の病院だと看護に支障が出るほど暴れるケース(軽度の痴呆や統合失調症のケースも含め)の場合は鎮静剤だして精神的に骨抜きにして弱らせる印象。陰湿な暴言する老人を介護し労働環境が悪化する問題もあり難しい
83kaz_the_scum@hatena 2017/10/13 00:33:44
いじわる婆さんではなく、只のハラサー。セクハラジジイを元気なスケベジジイと可愛らしく呼ぶようなもの。
84planariastraw@hatena 2017/10/13 00:37:23
なんと言っていいか分からない。お医者さんいつもお疲れさまです…
85mobojp@hatena 2017/10/13 00:38:06
『カッコーの巣の上で』や『時計じかけのオレンジ』を想起させる。 いろんな立場を鑑みての判断とはいえ、これは悩むよ。
86wdnsdy@hatena 2017/10/13 00:39:45
「これはいじわる婆さんの為でもある(トラブルを起こして人を殺すか殺される可能性があるので)」と思えばいいんじゃないのか。いざこざで老人ホームの入居者が他の入居者を殺したって事例はあるんだしさ…
87animist@hatena 2017/10/13 00:58:37
2017 個人の内面にどこまで介入してよいのかは難しい
88KUROBUCHI@hatena 2017/10/13 01:05:33
精神医学が性格に問題がある人を免責するために機能してる部分があるのは否定しようがない。病気でないとするなら、お婆さんには自分の言動の責任を自ら負ってもらうしかない。
89unyaa@hatena 2017/10/13 01:07:02
そういう人をハンドリングできる人材を教育し投入するか、その人を矯正するかの二択、 ハンドリングできる人材とはどういう人か知らないし、矯正でない解決もあるかもだけどホスピタルにできる解決をすぐ思いつかな
90totoronoki@hatena 2017/10/13 01:08:32
その人は昔から暴言や意地悪を行う人だった、というわけではないだろうな。「年長者/弱者/被保護者/老人ホームに金を払った客」であるという状況に酔っているだけでは?
91masanoT@hatena 2017/10/13 01:10:17
ほんとは精神科的に問題ない人に便宜上の病名をつけて投薬するってぶっちゃけてしまったら、先生の身が危なくないのだろうかと心配になってしまいます。
92rusemoly@hatena 2017/10/13 01:10:18
「どんなに現場が困っていても、どれほどの困窮が訴えられようとも、『これは病気ではありません。もともとこういう人なので仕方ないので帰ってください』の一言で済ませる先生」に当たったわ昔。婆さんの次に許さん
93Yuruku_Tekito@hatena 2017/10/13 01:13:03
これは社会の構造変化による軋轢だよなぁ。昔は普通の範囲に収まっていた人でも現在は統計的な普通の外側にいる人。社会を善とみなして治療するか個人を善として放っておくか。いつの時代も多数決は数の暴力だ
94hiruhikoando@hatena 2017/10/13 01:16:31
今、その予備軍に当たる人物の相手をしている。高齢者になる前に適当なラベリングをしておけば後が楽だとも。/特養では抱えきれないからグループホームまで降りてきたりする。負担が職員に降りかかる。
95Murakami@hatena 2017/10/13 01:18:28
実際に生活に支障をきたしているのだから、「障害」であることに間違いはないのでは?
96sunechamacell@hatena 2017/10/13 01:27:47
クズが野垂れ死んでいくことを許容するな・社会でフォローしろってのはつまりそういうことだろ。大人しくクズの奴隷やってろなんてトンチンカンなことはまさか言わないだろな?
97chiba1008@hatena 2017/10/13 01:31:52
姥捨山って文化があったわけですよ
98plagmaticjam@hatena 2017/10/13 01:32:05
脳外科とかが極端に発達したらロボトミー手術ができて人格に難がある人は要治療とかになったりするのだろうか・・・考えさせられる。
99PEH01404@hatena 2017/10/13 01:37:26
良エントリ 必読
100udongerge@hatena 2017/10/13 01:37:48
85歳の女性が独立して生きていける環境の無さに苛立っているのか。本当は施設で耄碌した年寄りに囲まれてるのもイヤなんだろう。
101chiisanaehon@hatena 2017/10/13 01:38:49
難しい問題ですよね。ご本人の同意に基づかない治療のときは、さらにそうした気持ちが強まります。だから「周囲の困惑」と「ご本人が困っていること」を結び付けることができるといいなぁといつも思ったりもします。
102flatfive@hatena 2017/10/13 01:42:30
心理学・精神医学分野にストックされてる「生きやすい技術」(選択肢・認識の提示など)が、一般的じゃなく、玉石混交で、高価な(カウンセリングだけでは保険効かない)の、何とかならんかとずっと思ってる。
103uunfo@hatena 2017/10/13 01:50:35
穏やかな性格の人が脳の障害でまるで別人になったように性格が変わってこのように乱暴な言葉を吐くようになる事例があったような。
104peperon_brain@hatena 2017/10/13 01:51:15
easy, easy, easy*4... easy-waru Basan! / 最大多数の最大幸福、か。
105timetrain@hatena 2017/10/13 01:53:16
これを突き詰めると、人間の治療ではなく「人類の治療」という思想に行き着くとわかってはいるんだけど、それでも排除されなければならない者というのはあると思う。
106osakana110@hatena 2017/10/13 02:23:27
お薬出すような精神科医の役割じゃなくて、カウンセラーの役割なんだろうな
107taka37564@hatena 2017/10/13 02:31:17
カウンセラーを紹介すればよいのでは?/追記:めっちゃ既出(なぜか変換できる)だった。すぐ直前にも。
108jesuisfemme@hatena 2017/10/13 02:34:09
逆に精神疾患のある人に酷いことを言われたりすると、病気のせいなのか元々性格が悪いのか判断がつかなくて困る
109odakaho@hatena 2017/10/13 02:40:30
空気も人の気持ちも読めずに毒を吐きまくる人が発達障害でなくて何なんだろうか。しかも結果的にとは言え薬で治ったのなら躁の精神疾患といって問題ないのでは。
110kbeee@hatena 2017/10/13 02:50:27
衰えなら治療対象にできるけど、環境変化によるものは治療できないという話かな。子供なら環境変えればという結論にもなるが、老人は選択肢が狭まるばかりだし。適応障害に対する対症療法と割切るしかなさげ。
111masahiro1977@hatena 2017/10/13 02:52:27
いい子ばかりのはてな村ではこういう婆さんは確実にサイコパス扱いw昭和の時代にはこの婆さんに対抗できるようなタフなおばさんがゴロゴロいて日頃から派手に大げんかして結果的にそれでお互い発散されてたんだろ。
112publicphysics@hatena 2017/10/13 03:42:19
フーコー案件。この人くらい真剣に考えてる精神科医なら、判断はお任せしたい。/原則、精神科の診断(DSM)って行動上の"問題"が要ると習った。つまり診断には周囲の人次第な面があり、その意味で他の科より断然あやふや
113eo64air@hatena 2017/10/13 03:45:36
扱いに困った人を押し付ける先が福祉か精神科か、という話かな
114yoh596@hatena 2017/10/13 04:17:43
「どこまでが精神疾患で、どこまでが正常な人間なのかを判断するのは、とても難しい。」いや多数決でしょ。学問的には。白熊先生「判断」って言葉は学術者の皮を被った現場の人間の罪ですよ。医師は仕方が無いけど
115danseikinametaro@hatena 2017/10/13 04:40:04
「退所処分にせざるを得ないが、もはや身寄りも無く、これまでにも幾つかの施設を転々としてきた」身の破滅が迫っているのに問題行動を止められないというのは何かしらの病気だと思うけど。
116nthx-1138@hatena 2017/10/13 06:12:36
口が悪いのもビンタしたのも事実なら、考える価値もあるのにね。
117aiueo1145140@hatena 2017/10/13 06:12:55
精神病は治らない
118hkmn@hatena 2017/10/13 06:16:31
怒りっぽくなる、はそれだけで一つの症状なわけで、対処療法でもやることには価値があると思う
119gamil@hatena 2017/10/13 06:16:39
職員なり、カウンセラーなりが、いじわるばあさんとしっかりと信頼関係を構築して、改善を進めていくのがまっとうなやり方な気がする(成功しない可能性ももちろんあるけれども)。
120plutan@hatena 2017/10/13 06:18:15
老人でなくてもこういう人いるよね。自活できてるうちは自分で責任持てるから問題化しないだけで。自活できない状態になってるんだという自覚がないか、そこだけ華麗にスルーしてるんだろうなあ。
121t_pooh@hatena 2017/10/13 06:36:11
φ(.. ) メモ: 難しい問題、、、
122nozno@hatena 2017/10/13 06:41:12
難しいですね。仕事柄こういう方に接したことがあります。ホントにどうしたら良いんでしょう。
123BigHopeClasic@hatena 2017/10/13 07:00:57
身体にどこも悪いところがないのに不調のため休場せざるを得ない北の富士に、不調で悩みがちで夜の寝付きが悪いことをもって不眠症の診断書を書いた相撲診療所の医師は責められるべきかという問題。
124kg171@hatena 2017/10/13 07:03:17
人格障害は本当に難しい。しかもそこら中に居て回りの人が消耗してるから対処せざるをえない。一時的にでも話を聞いてくれる先生が居ることは現場としてはとてもありがたいと思ってますよ
125ch1248@hatena 2017/10/13 07:04:01
社会を変える行為を精神科医が担っていいのか問題と読んだ。ただ、医療化について解ってる人にはこの問いを精神科医が発することを問題視する問題もあるよな、と思ったり。
126Mozhaiskij@hatena 2017/10/13 07:07:34
「困った人たち」は、実は本人たちも困ってることが多いので、薬物療法も含めた援助は有効だし必要がある。
127konegiya@hatena 2017/10/13 07:09:49
難しい…
128Rinta@hatena 2017/10/13 07:26:20
“良心を手放さないようにしよう”これを失ったら、それこそおしまいさ。
129mekemon@hatena 2017/10/13 07:27:55
苦悩を感じるエントリ。一度診断がつけばその後の人生まで変えてしまう。
130nenesan0102@hatena 2017/10/13 07:44:21
いじわるばあさんの中に、焚火を見ていてくださいとばあさんが頼まれる→次のコマで燃え盛る火事をジーと見つめるばあさんというのがあり、このことから彼女はアスペルガーなんではないかと私は思っている
131uehaj@hatena 2017/10/13 07:47:15
様々な脳内活動の指標が、健康的社会的生活を守れる範囲を越えることが「病気」の定義、とするしかない。この場合は意地悪ニューロンの発火頻度。
132niji@hatena 2017/10/13 07:50:51
一言で言えば、いいお医者さんだと思います。こちらからは以上です。
133santo@hatena 2017/10/13 07:52:38
効率の良い綺麗な社会は、中の人のこういう誠実な悩みを下敷きにして、ユートピアテーマパークを作っていくのかもしれん。
134momijitan@hatena 2017/10/13 07:54:36
難しい問題。少なくともこういう問題提起ができない社会になったらヤバい。
135choral@hatena 2017/10/13 07:55:50
無人島での一人暮らしなら治療の必要はない。『その時々の社会情勢』によって病名がつけられる。
136nao_cw2@hatena 2017/10/13 07:58:04
年齢とともにタガが外れていってしまうんだろうね。自制が効かなくなるという意味では加齢も精神疾患と診ることもできる。まぁ薬はいらない。生活習慣アドバイス程度で。
137raitu@hatena 2017/10/13 08:00:40
彼女は不眠症だったのだろうか?
138superabbit@hatena 2017/10/13 08:02:16
極端な話、性犯罪を繰り返す奴は去勢すべきか否か、という話に近いのでは。
139uo_uo@hatena 2017/10/13 08:05:28
今まで世渡りできていた、を、今現在の問題の弁護要因にするのは反対です。周りの人の我慢で成り立っていた可能性も高いし、トゲトゲな存在でも、表だけ剪定すれば、根本から変えようとせずとも共存できることがある
140ueshin@hatena 2017/10/13 08:13:12
老人ホームは学校のような集団管理なので、迷惑な人をどこかに排除したがる。集団管理が悪なんじゃない。
141odoratec@hatena 2017/10/13 08:15:21
足のない人しかいない国に馴染ませるため足を切り落とすのは是か否かみたいな話。
142yetch@hatena 2017/10/13 08:21:18
これはもう、ヒトを治療しているのではなく社会を治療している。
143NATROM@hatena 2017/10/13 08:31:48
内科にもこういう「患者」が連れて来られます。精神科には本人が断固として行かないので体調不良を口実に。
144guldeen@hatena 2017/10/13 08:35:22
若い時(もしかすると幼少期)から前頭葉の働きが悪く反社会的性格を形成している例は、薬物併用での矯正はやむを得ないのでは。ていうか、よくここまで生きてきたね…
145iww@hatena 2017/10/13 08:47:18
『口が悪いこと、意地悪であることは、一体どういう精神疾患に該当するのだろうか。』 疾患には違いないんだから適当に病名つけてほしい。 なんでもかんでも名前つける業界なんだし
146font-da@hatena 2017/10/13 08:51:19
本質的な解決としては、高齢者が個別で暮らすためのサポートを厚くすることだろう。シロクマさんはそっちの解決策に触れず、個人の性格や医者の考え方の問題に還元するのは、理由があるんだろうか?
147ROYGB@hatena 2017/10/13 08:54:08
病気かどうかは社会に適応できるかによっても決まるような。
148hhungry@hatena 2017/10/13 08:54:11
ロボトミーしましょ!(過激派)
149inatetu@hatena 2017/10/13 08:54:36
ある時代では個性の範疇にあったものを、病気とみなして治療の対象としてしまう、問題を問題として扱う為に医療の対象に落とし込むことへ違和感を感じるの、なんとなくわかる
150huwahuwasakura@hatena 2017/10/13 08:56:00
精神科医ってズケズケ言ってくるいじわる婆さんみたいなのばっかりじゃん。ブログタイトルから攻撃性の高さが見えるし、毎度トップに出てきついからはてな去ります。さようなら。
151homarara@hatena 2017/10/13 08:57:23
何歳になっても躾が必要な人はいるってだけの話では?
152kojitya@hatena 2017/10/13 08:58:23
カッコーの巣の上でをまた観たくなってきた
153ya--mada@hatena 2017/10/13 08:59:26
ADHD つって子どもに処方するのとは症例異なるる
154machiko-yoka@hatena 2017/10/13 09:00:53
末期癌の祖父の看取り介護をした頃、祖母が自分の方が体が弱いのにと妨害と暴言を繰り返した。母が祖母を受診させるも「性格(事実)」となった。でも祖母の衝動を抑える薬が出ていたら、私の胃に穴は開かなかったかも
155kori3110@hatena 2017/10/13 09:02:10
老若男女問わず、周りを疲弊させるタイプの人、というのは一定数いるわけで、それを「病気」として「治療」していいのかというのは悩ましい。多分、答えはない
156kiku-chan@hatena 2017/10/13 09:10:31
こういう逡巡を知的誠実さと言い換えることが出来ると思う。何事も2分法で分けてしまわないことが大切なのかもなあ/昔だったら、精神科の領域じゃなくって、地域の顔役とか寺の坊さんが対処していたのかも知れない
157marugao-hide@hatena 2017/10/13 09:12:58
きっと精神科へ診断を依頼する方も苦渋の決断をしていると思う。ギリギリまでケアの力で何とかならないか知恵を絞って対応して、それでもダメな状況になってしまったら「治療」を依頼するしかない。そんな経験がある
158ncc1701@hatena 2017/10/13 09:16:35
まあ、青島幸雄のいじわるばあさんを今放送したら第1話でクレーム殺到して、第2話で打ち切りだろうな。
159sbedit1234@hatena 2017/10/13 09:26:24
”婆さんが、この病名どおりであるとはあまり思っていない” のに施設の都合を汲んで精神病扱い。いやはや呆れた。もはや権力者の走狗である。彼が特段職業倫理に欠けるのかこれが精神病院一般の傾向なのか。
160tettekete37564@hatena 2017/10/13 09:26:52
私はこの人に診られたいわ
161atsupi0420@hatena 2017/10/13 09:29:29
コミュニティの中で協調できずに暴れる人が治療対象かというと違うだろうな。けど、周りの人達に迷惑をかける事が許される訳では無いし。
162shufuo@hatena 2017/10/13 09:31:53
周囲の人と適切な関係を維持できないのであれば精神疾患と考えるべきだろう。加齢につれて過度に意地悪になる人ってそれなりにいるから新しい病名が必要なんじゃないかと。追い出されて困るのは婆さんだし。
163renos@hatena 2017/10/13 09:34:55
治療しなかったら老人ホーム追い出されてこの婆さんはおっ死んでた可能性もあるんだし、治療してよかったんじゃないかな~
164xinsg@hatena 2017/10/13 09:36:03
長生きで元気なばあさん。羨ましい。
165ueno_neco@hatena 2017/10/13 09:36:19
試しにレクの時間にアンガーマネジメント怒らない体操(よく知らないけど)でも施設の皆でやってみたら。。隠れてビンタするなら善悪の判断ついてるし、予防目線でカジュアルに警察に相談できる窓口あるといいな。。
166SndOp@hatena 2017/10/13 09:37:29
どこから病気かなんてわからないよな。ある一面で反社会的になるというのはざらにある。
167fatpapa@hatena 2017/10/13 09:38:49
個人でブツブツいってる分にはいいが、ゴミ屋敷やクレーマーや音楽ガンガンかける等の迷惑行為に至る反社会性パーソナリティ障害の場合は、刑事罰で対処するか治療で対処するか、家族いればいいが一人だとまた困るね
168m_h@hatena 2017/10/13 09:40:18
21世紀の先進国的な振る舞いができない人は「治療」していいのかという話、こういう角度からも多様性の共存を考えると実に難しいし、そんな体力はこの国にはもう残ってないのかもしれないな。
169blueboy@hatena 2017/10/13 09:42:00
「他人が精神疾患になるのを防ぐため」という理由で老人に薬を飲ませるのは、ほとんど傷害のような犯罪に近い。トップコメは許されない。/西洋医学ふうの「病気」でなく東洋医学ふうの「失調」と見なせば是正は妥当
170otihateten3510@hatena 2017/10/13 09:45:13
結局は本人がどうしたいか、周りがどうしたいかじゃないかな。どうあるべきという医療からの提案もあるだろうけど、横並びの定義は難しい。
171vlxst1224@hatena 2017/10/13 09:46:37
確かに「病理もないのに治療・投薬」と聞いてしまうと人格矯正とかあっあっあっみたいなのを連想するな。考え方次第という気はするが、医療者にしてみればそういう「装置」にされてしまう事に抵抗あるよなやっぱ
172suquiya0@hatena 2017/10/13 09:51:49
ふむ。
173skgctom@hatena 2017/10/13 09:53:09
昭和時代にこうした手合いがゴロゴロいたからって、周りの人間が困ってなかったわけじゃない。ことにこうした手合いを親に持った子供は生まれた瞬間からハードモードなのだから、矯正を躊躇うべきではないと思う
174yujimi-daifuku-2222@hatena 2017/10/13 09:58:54
治療の内容にもよるが、それが夜よく眠れる薬を処方するというレベルならば、行っても良いと思う。/高速道路の追い越し車線で停車する個人に対し、社会が抑圧、人権の制限を行う事を我々は是としているはず。
175tGsQqV@hatena 2017/10/13 09:58:57
傷害事件おこしてるなら警察にも相談がいってるのかな。ふさわしい居場所は刑務所なのかもしれない。
176saiusaruzzz@hatena 2017/10/13 09:59:06
周囲の人の困惑も分かるけれど、「この人をこう取り扱っていい理由を作ってくれ」と言われるほうはそりゃ困惑する。症状が出ているから処置をするのであって、処置をするために病気ということにしろというのは。
177sds-page@hatena 2017/10/13 10:02:08
公共の福祉に反してるので治療対象
178hilda_i@hatena 2017/10/13 10:04:53
ま、お医者さんの仕事ではないわね。治療対象外だと言い続ければ良いと思うけど。
179tottotto2009@hatena 2017/10/13 10:06:53
この人は本当に凄くいいお医者様ですね。問題なのはむしろこんな医者が日本の何割くらいいるかだと思う。実際はいとも簡単にそれらしい病名をレセプトに書いて悪いとも思わないで稼いでいる医者が多いと思うよ。
180bzb05445@hatena 2017/10/13 10:07:27
我が国の国民性というか、「公共の福祉」を錦の御旗にするイジメに通底する問題である。意地悪ばあさん側に同調してしまう。生きにくいな。
181kurokawada@hatena 2017/10/13 10:08:43
人格障害(病気じゃないけど変な人)の人まで本人の意思に反してでも拘禁や強制治療して良いとなると確実に人権問題になる。日本の精神科医療が人権蹂躙の状況から苦労して改善してきた事績が大後退しかねない。
182machihakoibito@hatena 2017/10/13 10:11:21
真面目なんだよな
183k24nworks@hatena 2017/10/13 10:15:01
思う方、思われる方、双方の概念のfix値次第ですね。。
184shima2tiger@hatena 2017/10/13 10:17:15
他人のために治療しろって、行き着く先はロボトミー手術じゃん。婆さん本人の意思もなければ、果たしてQOLが上がったとも言えないでしょ
185atsushimissingl@hatena 2017/10/13 10:17:42
何か趣味でも作れば落ち着くかもしれないけど、そういうのを紹介したりするのは誰かと言われると難しい。
186tomo1030@hatena 2017/10/13 10:20:55
治療しなければ路頭に迷うしかない婆さん。生きながらせる最終手段ですから間違いではないと思う。精神疾患者は無意識に健常者のエネルギーを吸って生きていると言われているから関わる人間も自分を守るのは当然
187tomo31415926563@hatena 2017/10/13 10:23:47
本人の希望あるいは司法の判断が必要じゃないかな。
188kitaido0@hatena 2017/10/13 10:27:27
迷惑かけるけど警察が介入できるレベルじゃない人って、いつの時代も対処が難しいのだろうな。道徳の授業向き。
189yood@hatena 2017/10/13 10:30:36
高コストな老人に対する介護のリソース不足を、より安価な投薬で代替する。人道的ではないけれど。
190kingate@hatena 2017/10/13 10:32:12
患者の個を大切に思うなら、周りの人の個も大切に思ってください。俺はそうなる前に燃やせるゴミで処分して欲しい。
191nankichi@hatena 2017/10/13 10:43:10
個別対応にするのではなく、標準治療にするというのは賛成。どんなに困っていようが、個別の医師の判断で病名書くのはヨクナイ。学会が積極的に取り組むべき案件。他者攻撃性症候群とか何とかの病気ってないの?
192aoi-sora@hatena 2017/10/13 10:44:23
本人が困っているか、周囲が困っているか。原則的に、医療や福祉は本人の苦痛を取り除くものである。しかし、周囲の苦痛を本人が気にせずに周囲を苦しませ続ける場合、現実的にどうすべきかで矛盾が生じる。
193euda@hatena 2017/10/13 10:45:30
ミシェルフーコーの本にみんな書いてある。
194teebeetee@hatena 2017/10/13 10:49:37
医療が伝統的に守ってきた個人尊重の負の側面というか、人は一人で生きてるわけではないので、時間を長くともにする人の訴えに基づいて治療的介入の判断がされることの妥当性を議論していくべきなんだろうと思う。
195saigami@hatena 2017/10/13 10:55:28
昔は発達障害や適応障害なんて「病気」も無かったんだろうし、いずれこういう状態にも何かしら疾患名が付けられて治療対象になっていくのかも。
196igrep@hatena 2017/10/13 10:57:38
逆に、怒りとかイライラを鎮める薬がカジュアルに(それこそ本人の意思で)飲めるような世界になれば... と思ったけどそういう人は飲もうとも思わないのかな...
197greenT@hatena 2017/10/13 11:08:44
たぶん暴れる子供の面倒を誰が見るかっていう問題と近縁で、周辺の一般人が平穏な生活を望むあまりこういう存在を世話係が封印してくれることを望み続ける限り解決しないのだろう。それは周囲にバカアホ言う人文字数
198glassroad@hatena 2017/10/13 11:09:00
ルドヴィゴ療法案件
199drylemon@hatena 2017/10/13 11:10:26
コミュニティにかみ合わない人格の持ち主が出現し、コミュニティ内で手が終えなくなったら、現状"治療"しか具体的な手段がないのね。ちゃんと合法で、そういう日常の軋轢をフォローできる専用の制度が望まれる。
200dal@hatena 2017/10/13 11:17:27
狭いコミュニティを壊しかねない人に一時措置として病名つけたと思えばいいんじゃないかな、その老人がどこにも属していないなら病名はいらなかった。
201teraph@hatena 2017/10/13 11:20:34
一つの手段として施設入所の契約にこういうケースは精神科連れてくよって書いておけば問題ないのではないか
202kazuau@hatena 2017/10/13 11:23:17
「パーソナリティ障害」ってそもそも社会の平均から著しく外れた性格で、社会生活に困難が生じる状態ですよね?問題は脅かされてるのが本人の社会生活ではないというところなんでしょうけど。
203atoh@hatena 2017/10/13 11:29:57
どこからがフィクションかしんないけど、こういうのは医療の対象じゃなくて、宗教の守備範囲じゃないのか。
204barea@hatena 2017/10/13 11:30:18
年齢的にも癖を直すのは難しいだろうから運動して有り余ったエネルギーを消耗させるのが一番かな。
205sharp_m@hatena 2017/10/13 11:35:03
一家に一台設置し、いつまで電源オンにしていられるか身を以て体感することができるいじわる婆さんロボの開発が待たれる
206toaruR@hatena 2017/10/13 11:35:13
この手の性悪老人自身はどう思ってるんだろうか。
207dowata@hatena 2017/10/13 11:38:41
個人的には、躁鬱で仕事休んで、お薬もらってなんとか働いてるけど、お薬飲んで楽に生きられるならそれでいいと思ってる。
208gazi4@hatena 2017/10/13 11:48:59
精神科治療は患者のためのもので、周囲のために行うならそれは治療ではないので他所を当たれと言うべき。世の中に迷惑だから閉じ込める時代に逆戻りする
209la25@hatena 2017/10/13 11:49:06
(婆さん以外に)「いいこと」なのは百も承知のうえで精神科医が現状実証的な病状のない鼻つまみ者に排除にも繋がる介入(治療)をすることが正義なのか。社会が精神科医個人にその責任を押し付けてる気もする
210zambia@hatena 2017/10/13 12:04:40
会社員リストラでも近いのがあるよね。本人ピンピンでも会社と産業医と結託して、ちょい休みたい人に精神疾患にさせて大量の薬を投与して依存症で社会復帰できないパターン。
211imakita_corp@hatena 2017/10/13 12:11:13
時間による社会変化、移動による社会の変化などでその新しい社会からの要請で人格障害になってしまう、そう診断せざるを得ない、した方がいいかもはアリかなしか問題
212ad2217@hatena 2017/10/13 12:12:10
治療の必要はないでしょう。周りの人間から爪弾きにされるのは仕方がない。身内は逃げ、身内でない人間は関わらないようにする。
213egory_cat@hatena 2017/10/13 12:17:27
時計じかけのオレンジは、人間のクズである主人公が薬物などを使って善人に矯正されたが、最終的には「治療」によって「最低の悪人に回復する」という話だったな。
214sabo_321@hatena 2017/10/13 12:20:06
極端だけど、婆さんを「犯罪者」に置き換えてみる。精神的疾患は無くとも、社会生活における治安を乱しているのであれば、処置が必要。 警察沙汰の瀬戸際で、被害者がいる。処置できるのが医者だけならば仕方ない。
215shikiarai@hatena 2017/10/13 12:20:46
これでは治療ではなく都合の良い薬屋さんである。精神科じゃなくて薬局でも良さそう。
216unagiga@hatena 2017/10/13 12:29:32
法で裁きにくい範囲で周囲にストレスを与える人を放置すると、周りが先にキレて病んだり殺人なんかに発展する場合もあり、そうなるまで手をこまねいて放置しろというのも難しいしケースバイケースと言うしかない。
217sangping@hatena 2017/10/13 12:31:05
そりゃ、法的な裏付けなく本人の意思に反する行為を強要するのは全て悪。リバタリアンの自分はそう答える。
218meganeya3@hatena 2017/10/13 12:39:45
アーサー・ケストラー「水源に精神安定剤をぶち込めば世界は今より平和になる」
219go_kuma@hatena 2017/10/13 12:42:03
こういう老人の相手ができるロボットができたらいいな。ロボットなら疲れないし傷つかないし死ぬまで相手してもらえる。
220Ayrtonism@hatena 2017/10/13 12:53:56
その「治療」が「役に立って」しまっているが故の悩みというところか。
221chambersan@hatena 2017/10/13 13:07:51
毒親やパワハラ・モラハラからは全力で逃げる事を勧めるのに、個人の尊厳を盾に逃げられない人に服従を強いるブコメには違和感。
222hatact@hatena 2017/10/13 13:20:36
警官は行き倒れの人を犯罪者ということにして保護はしないからそれと似てる。それと違ってこの人が言いたいのは「病気とは何か」だけど、ブコメは意味が分かってないのかほとんど。考えたことなきゃ仕方ないが。
223s5r@hatena 2017/10/13 13:23:25
精神疾患でないならば、対話できるはずで、カウンセリングとかによって解決するべき事案だったのでは。老人ホームのスタッフがそういったケアを放棄して、精神科に薬貰いにきたってことでしょう。
224contents99@hatena 2017/10/13 13:28:40
少しおとなしくなるくらいなら本人も含めてみんな納得なんじゃないだろうか。
225YUKI14@hatena 2017/10/13 13:29:27
こういう人達だけの蠱毒が見たい(無責任な物言い)
226tsubo1@hatena 2017/10/13 13:38:49
サービス業やってると、こんな奴が世の中にいっぱいいるのがよくわかる。昭和的じゃなくて普遍的な存在やで。
227chigau-mikata@hatena 2017/10/13 13:59:48
まさに日本の至る所の現場で起きていることで、生産性の真逆。人間に残された最後の領域が、生産性ゼロの舞台になるだろう。
228ounce@hatena 2017/10/13 14:06:19
「性格」が本人の不利益になるのであれば、それは「病」と捉えてもいいのでは。実際に「治療効果」も出ているのだから。「病名が付いていない」という理由で懊悩するのは本質的でない気がする。
229el-condor@hatena 2017/10/13 14:50:46
これの行き着いた先の一つが、有名どころだとロボトミー殺人事件ですな。この執刀医は復讐されるに値するよね(残念ながら家族が巻き添え食って本人は無事だったけど)
230y-mat2006@hatena 2017/10/13 14:56:17
自分がそう言う年寄りにならないとは言えないのがつらい。
231yuiseki@hatena 2017/10/13 15:12:44
他罰的な人間に付き従ったり優しくしたりする人間がいるからつけあがるのでは…。本当に元気なら介護施設を出ていって一人で暮らしてもらったらよさそう。
232tikani_nemuru_M@hatena 2017/10/13 15:19:29
いわゆる精神病というのは時代とともに定義がかわっていくということも含めて典型的な「医療化」の問題。
233fragile08@hatena 2017/10/13 15:26:01
身内が20年以上前特養に勤めていましたがこういう人はその頃からいて、周囲の生活を侵食していました。世渡りはできても衰えれば人手を借りる人生になる。高齢者への認識、対応が昭和なままなことが問題なのではと
234nitino@hatena 2017/10/13 15:36:00
うっ…本人はゴタゴタ周りをどう思うのか…なんだよなぁ…
235kirifue@hatena 2017/10/13 16:05:38
「精神医学の診断病名は、人を縛るためのものではなく、人を救うためのものでなければならない」 #医療
236usataro@hatena 2017/10/13 16:14:52
ある種の「未来国家」だよなあ。個人の葛藤を押し潰して医療の問題として処理してしまうという。
237i7swbg@hatena 2017/10/13 16:23:47
「どういう精神疾患に該当」→「寂しがり症候群」。憶測だけど、要は自分の価値が認められなくて寂しくて哀しいし、だからストレス溜まって意地悪したくなる。意地悪すれば相手より優位に立ったと優越感も得られる。
238shibacow@hatena 2017/10/13 16:34:55
ブコメを見ていると広義のNIMBY問題っぽいよな。自分が関わらなければなんとでも言えるが、周りのスタッフが精神を病んでバタバタ倒れるならそうも言ってられないのだろう。
239toyoben@hatena 2017/10/13 16:44:38
治療をするかしないかは、本人が症状に苦しんでいるか。もしくは、その人の症状で周りの人が困っているかだけど、周りが困っているからと言って、本人が望んでもいない治療を無理矢理する訳にもいかないからなぁ。
240yujilabo@hatena 2017/10/13 16:58:18
これ年齢とか介護とか関係なくて、第三者の依頼で医師が本人の了承なく"投薬"して良いかというとそれはダメだろう。でも、本人がこのままでは今の生活が破綻してしまうとしぶしぶながらも納得したのであれば良いかと
241htnma108@hatena 2017/10/13 17:06:35
「口の悪さは健在だが、いくらか言動が穏やかになり、職員も対処しやすくなったという。」すごい。
242tattyu@hatena 2017/10/13 17:11:51
答え出てるじゃん。"精神科の存在意義は、精神疾患を治療し、それによって患者さんの生活の質を向上する、または生活の妨げを軽減させることにあると私は認識している。"
243yuchan893n@hatena 2017/10/13 19:00:29
頭の回る意地悪ばあさんですら薬でちょっと大人しくできる精神医学ってすごいんだね!!(白眼
244cocolili@hatena 2017/10/13 19:27:57
こういう老人いますね…
245Imamura@hatena 2017/10/13 20:34:49
東名高速の走行妨害事故の加害者はアンガーマネジメントが極端に苦手な精神疾患てことになりうるか考えてた。現代の精神医療はこのご婦人を「治療」できてしまうのがまた悩ましい
246filinion@hatena 2017/10/13 21:56:46
「精神病は精神科医が作り出したもの!」的な主張は与太だと思うが、現場にはそれに近いジレンマが…。/今回、本人も周囲もQOLは上がった。では迷惑な人や非コミュをみんな「治療」したら住みよい社会になるか?
247akihiro2015313@hatena 2017/10/13 22:26:07
ひとつの今の基準として DSM-5でも述べられてるけど、 「精神疾患は社会が困るか自分か困るかが診断には必要」 ってなってるのを前提として書かないのはずるいよね
248karupanerura@hatena 2017/10/14 01:25:52
考えさせられる
249hinail@hatena 2017/10/14 09:46:41
ムンクは治療を受けた後、凡庸な風景画しか描かなくなったという話を思い出す
250manga_thousand@hatena 2017/10/14 12:05:01
病でないなら治療できない訳で、効果が出ているなら、認めて良いんじゃないかな。多くの精神疾患は、かつては認識されていなかったし、現在適当な病名が付いているかどうかは問題でない気がする。
251FFF@hatena 2017/10/14 21:46:03
1日中ネットに張り付いて荒らし行為をヤメない奴とかも?
252bjita@hatena 2017/10/15 14:46:05
これを安易に是認するといずれは社会に(政府に)反抗的な人間は治療すればよい、という時代になってしまいそうで怖い。医者は自戒し自制し自問し続けて欲しい。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-12 11:35:01:1507775701:1508162650
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応