「特許を取れれば他人の特許権を侵害することはない」ということはありません(栗原潔) - 個人 - Yahoo!ニュース

任天堂対コロプラの訴訟について書いた 前回の記事 で付記的に書いた「自分で特許を持っていても、それを理由として他人の特許権を侵害しなくなるということはありません」という部分に結構な反応がありました。この機会に、自分が特許権を持っていることと、他人の特許権を侵害しないことの関係について説明します。私が金沢工業大学虎ノ門校(社会人向け大学院)の授業で使っているたとえです。 新規性・進歩性がある発明を例...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1kunigaku@hatena 2018/01/12 13:50:35
椅子の特許をとって大儲けしたい
2dsl@hatena 2018/01/12 13:54:17
わかりやすい
3sharia@hatena 2018/01/12 15:01:17
なんで利用特許の話をしてるのかと思ったらコロプラの話か・・・。
4hdkINO33@hatena 2018/01/12 16:07:06
“AさんとBさんが自分の特許を相互にライセンス(クロスライセンス)することで解決されます。特許制度の本来目的はこのようなスキームで改良発明を奨励しつつ、発明者にインセンティブを与えることにあります。”
5honeybe@hatena 2018/01/12 16:43:13
わかりやすい
6straychef@hatena 2018/01/12 16:48:43
スマホの(ゲームの)操作方法に特許なんて認めるなよ 全部触れて動かすだけだろ
7Yoshikawa@hatena 2018/01/12 17:52:40
流石栗原さん。わかりやすい説明だ!
8master-0717@hatena 2018/01/12 18:35:43
わかりやすい説明
9underd@hatena 2018/01/12 18:39:40
わかりやすい
10wow64@hatena 2018/01/13 05:08:49
なんで裁判するのかの説明も含めてわかりやすいな。
11honseiri@hatena 2018/01/13 08:33:38
なるほど
12kingate@hatena 2018/01/13 11:30:57
ここは読まなさそうなコモディティーキッズが多すぎてインターネットは(本当の意味で)しんどい。
13pasonco@hatena 2018/01/13 13:41:16
任天堂としもモバイルゲームの展開もあるけどSwitchに主力を移す以上はクロスライセンスする意味もないよね
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-12 11:48:01:1515725281:1516136777
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応