事業の収益を投資家に分配--トークン使った資金調達「STO」、AnyPayがシステム提供へ - CNET Japan

AnyPayのグループ会社であるシンガポールのAnyPayは8月10日、収益分配型トークン発行システムを2018年中にリリースすると発表した。 同社によると、トークンを使った資金調達「ICO(Initial Coin Offering)」は世界中で増加しており、新たな調達方法として注目を浴びる一方、各国の規制が十分に整備されていない状況だ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1hirata_yasuyuki@hatena 2018/08/10 19:39
"トークンを発行して資金調達し、その資金をもとにビジネスを展開した収益を投資家へ分配する" 非上場会社の優先株みたいなものだな。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-08-10 10:39:02:1533865142:1534410923
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応