日本よ、いい加減、現実を見よう 自由貿易が社会を傷だらけにする(柴山 桂太) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

「アメリカ・ファースト」を強調するトランプ大統領。EUからの離脱を決めた英国。先進各国では「アンチ・グローバリズム」の動きが、今も続いている。一方、日本政府は「自由貿易こそ経済発展のかなめ要だ」という構えを崩さない。しかし、それは「時代を読み違えた態度」なのではないか? そう語るのは、経済思想が専門の京都大学准教授・柴山桂太氏だ。近著『 グローバリズム その先の悲劇に備えよ 』(集英社新書)で、自...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1akinobu-music@hatena 2017/09/13 23:19:52
from Pocket Tag:00_inbox 「アメリカ・ファースト」を強調するトランプ大統領。EUからの離脱を決めた英国。先進各国では「アンチ・グローバリズム」の動きが、今も続いている。一方、日本政府は「自由貿易こそ経済発展の
2hiroaj@hatena 2017/09/14 07:34:58
自由貿易が正しいならギリシャはどう説明するのって話になるしね
3hogefugapiyox@hatena 2017/09/14 10:56:51
おっ、エマニュエル・トッドとも共著がある柴山さんだ!/ 比較優位の原理って完全雇用状態にあることが前提として必要って聞いた。どういう人達が比較優位の原理を振りかざしているのか、やんなっちゃいますね
4toraba@hatena 2017/09/14 15:02:26
『なぜ、先進国で反自由貿易の機運が高まっているのだろうか。マスメディア等でおなじみの解釈は、「自由貿易の利益が正しく理解されていない」というものだ』
5nyankarate1217@hatena 2017/09/14 15:52:53
資本は自己増殖し続ける(儲かる所にしか行かない)。資本には国家は必要ない。国家はコストと手間がかかるから邪魔になる。資本の論理を考えれば自明の帰結。グローバル資本主義を進めたら国家と国民は捨てられる…
6sds-page@hatena 2017/09/14 17:20:49
国よりグローバル企業のほうが力を持ってしまってるのは経団連の増長っぷりを見れば明らか。主権を企業から国民の手に取り戻すべき
7houyhnhm@hatena 2017/09/14 18:47:37
これはホントにそう思う。
8kabutomutsu@hatena 2017/09/15 15:07:51
新興国が工業化してきたら、さきに自由貿易の恩恵を受けてきた先進国が「やめやめ、もうルール変えよう」ってさすがに倫理的にどうなのかと
9tokage3@hatena 2017/09/16 20:03:55
柴山先生著書はさっくり読めて発想の転換もできるからおすすめ。
10h_nak@hatena 2017/09/19 10:53:18
"先進国の中間層は没落し、グローバルな富裕層とグローバルな中間層が隆盛した" "新興国が工業化し、先進国は脱工業化" "国際的に移動出来る資本から、移動出来ない労働者に税の負担が移ってしまう"
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-13 17:08:01:1505290081:1510976834
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応