「文武両道あり得ない」下関国際・坂原監督が野球論語る (日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

13日に登場する下関国際(山口)は、創部52年で春夏通じて初の甲子園。高校野球の指導者を目指していた坂原秀尚監督(40)は、教員免許取得のために東亜大に通いながら、05年、大学近くの下関国際の監督に就任した。就任前に部員の集団万引が発覚、山口大会の抽選会直前で出場停止処分になるなど荒れ放題だった野球部を立て直した坂原監督の野球論とは――。 ■荒れ放題だった野球部を甲子園に ――野球部はかなり荒れて...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1chako00@hatena 2017/08/24 17:28
学校側は服装規定は肩出しルックを煽情的。多くの生徒は「性差別」として反感を抱き、男子までもが肩出しルックで登校する抗議活動に発展。SNSで拡散。意味不明の校則気持ち悪いね…https://togetter.com/li/1136046
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-08-12 07:44:01:1502491441:1531923058
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応